スポンサーリンク

世界を広げる
旅をする

HowTravel は、日本最大級の海外旅行無料データガイド

どこの国に行きたい?

クロケット・オー・クルヴェットは小エビが入ったクリームコロッケのこと

アントワープの名物料理5選!お勧めグルメ旅

アントワープもしくはアントウェルペンはベルギーの北部に治するフランデレン地域の州の一つであるアントウェルペン州の州都である。アントウェルペンはオランダ語のため英語のアントワープと言ったほうが日本人にはなじみ深い。この地域の料理はフランドル料理と言い、フランス料理を基に独自のアレンジメントを加えた料理である。そのためフランス北部の料理とは似通っている。バターやクリームを大量に使い、ポテトが多いのが特徴である。

マングローブ蟹は熱帯地方のマングローブ周辺に棲息している蟹

パラオの名物料理5選!お勧めグルメ旅!

パラオはミクロネシアの島で16世紀スペインに発見され19世紀後半にスペイン領となった。スペイン人に支配された事と天然痘が流行った事により人口が9割も減った悲しい歴史を持っている。その後ドイツ領となり、第一次世界大戦には日本が統治した。日本が統治してから学校、病院、道路などを整備していった。そういった経緯もあり日本とは親交が深く、日本からの観光客も少なくない。人口は2万人ほどでココナッツやタピオカなどがよく取れる。

ブッシュタッカーとは、アボリジニが食べてきたオーストラリア原産の動植物料理の総称

メルボルンの名物料理5選!お勧めグルメ旅!

メルボルンは、オーストラリアの南東の都市でシドニーに次ぐ人口の多さであり、テニスの4大大会である全豪オープンの開催地であることで知られる。気候区分は西岸海洋性気候気候で一年を通じて四季の違いは見られないが、1日の天気の変化は激しい。メルボルンは移民が多いこともあり、様々なエスニック料理が食べられる。また、豊富な魚介類、高品質の牛肉や羊肉、広大な大地で育つ野菜のや果物など文句のつけようがない食の宝庫と言える。

シアトルの街並み

シアトルの名物料理5選!お勧めグルメ旅!

シアトルはアメリカ北西部の都市でワシントン州最大の都市である。多くの日本人メジャーリーガーが在籍したシアトルマリナーズ、NFLトップクラスの実力を誇るシアトルシーホークスなどがあり日本人には人気の都市である。また、世界的に有名なコーヒーチェーンのスターバックスはシアトル発祥である。シーフードも肉料理も豊富に揃えていて食でも満足する事ができる。気候区分は地中海性気候で夏は涼しく、冬は緯度の割りには寒くないのが特徴でカナダ国境付近の都市だが月の平均最高気温が氷点下以下になる事はない過ごしやすい都市だ。

ホットドッグは全米で親しまれている料理で、ラスベガスでも人気のメニュー

ラスベガスの名物料理5選!お勧めグルメ旅!

ラスベガスと言ったら世界でもっとも有名なカジノの都として知られる。カジノは元々マフィアが経営していたが今は不動産業者、ホテルなどが経営権を持っていることが多い。気候は砂漠気候で一年を通して非常に暑く、特に夏の最高気温は45度を超える。その一方で最低気温も低く、冬は-10度を下回る。料理はファストフード的な手軽に食べられるものから超高級店まであり、料理でも旅行者を満足させることができるほど豊富なラインナップが取り揃えられている。ラスベガスのホテルの多くがビュッフェスタイルのレストランをホテル内に備えているのも特徴的だ。

ロサンゼルスではファストフードとしてタコスを食べることができる店が多く人気がある

ロサンゼルスの名物料理5選!お勧めグルメ旅!

ロサンゼルスはカリフォルニア州にあり、アメリカではニューヨークの次に人口が多い都市である。観光地を多数揃えていて国内外からの旅行者が非常に多い。メキシコの文化が多く残っていて料理もメキシコ料理が多数存在する。1850年には人口が1610人しかいなかったが、1853年ガズデン購入(アメリカ合衆国がメキシコから国土を買うこと)が行われて以降飛躍的な発展を遂げ、人口の上昇が続いている。アジア系移民も多くリトルトーキョー、チャイナタウン、コリアタウンが存在し各国の料理が楽しむことができる。

スポンサーリンク

カオソーイはプーケットでは屋台の定番メニュー

プーケットの名物料理5選!お勧めグルメ旅!

プーケットはタイの南部に位置し、タイでは唯一島であるのに関わらず県として認定された。プーケットは海上交易が栄えていて福建系の中国人が多く流れ着いた土地でもある。ビーチがきれいでダイビングやクルージングなどを目的に訪れる観光客が多く、タイで最大のリゾートである。日本人旅行者も多く、年中高温多湿である。料理も美味しく観光客からも評判がいい。

サンドイッチはサンフランシスコのファストフードとして人気のある料理

サンフランシスコの名物料理5選!お勧めグルメ旅!

サンフランシスコはアメリカのカリフォルニア州北部の都市で世界的に有名な観光スポットである。メキシコの文化も強く残る上、フィッシャーマンズワーフがあったりチャイナタウンが存在したりと食の宝庫でもある。ウォルト・ディズニー家やディズニースタジオの博物館があったりと、ディズニー好きからも高い支持を得ている都市である。また、色々な人種が混ざり合っているため、観光客に対しても寛容である。サンフランシスコを略してフリスコというのが愛称。

ニューヨークで前菜としてよく出されるシーザーサラダ

ニューヨークで食べられるアメリカの名物料理5選!お勧めグルメ旅!

マンハッタンやブルックリンなどで知られるニューヨークには世界中から人が集まっている。そのため色々な文化が集まり、色々な食文化がしのぎを削る。超高級店から屋台までありとあらゆるグルメが存在している。そのためニューヨークに行く際にはある程度食の目星をつけて、これだけは外せないというメニューをあらかじめ決めておいたほうがいい。ニューヨークの郷土料理も各国の料理も美味しいものが揃っているので頭を悩ます観光客は少なくない。

バンチャエウはカンボジア風お好み焼き

シェムリアップの名物料理5選!お勧めグルメ旅!

シェムリアップは、有名な遺跡アンコールワットのある都市として世界各国から観光者を集めている。観光地のため、カンボジアの他の地域に比べ物価は高いがそれでも非常に安価のため、トゥクトゥクというバイクタクシーを1日貸切で雇う観光者も多い。日本では聞きなれない名前の料理が多いが、日本人好みの味をした料理も多い。また、観光者向けのマッサージ店が多く、観光、食事、マッサージという流れで楽しむ観光客は多い。

ラパウソンクチャは一言で言うとカボチャプリン

プノンペンで食べられるカンボジアの名物料理5選!お勧めグルメ旅!

プノンペンはカンボジアの首都で、元々フランスの植民地という事もありその街並みが残っていることから東洋のパリと呼ばれている。年間を通じて温暖な気候だが雨季と乾季があり季節の違いを感じることができる。カンボジアで最大の空港であるプノンペン国際空港と成田国際空港の直行便が2016年9月から就航することによりお、互いの行き来が多くなることが予想される。カンボジアの料理はクメール料理と呼ばれており、周りの東南アジアに比べると癖が少ないため日本人の味覚にも合う。

白飯の上にそぼろ肉を乗せて甘辛タレで味付けした、ルーロウファン

高雄の名物料理5選!お勧めグルメ旅!

高雄は台湾の南部に位置し、台湾で2番目の都市である。年中温暖な気候で旅行者は多く親日派が多い。物価は日本の8割-9割程度なので様々な商品が安く感じられる。料理に至っては屋台が多く出ているため安価に数多くの種類の料理を楽しむことができる。至る所で日本語を使える人がいるので、レストランに行っても日本語が通じるということが少なくない。屋台でも簡単な日本語でオーダーできるところもあり、気楽に食事をすることができる。

ルンピアはセブ島の屋台でよく見ることができる

セブ島の名物料理5選!お勧めグルメ旅!

セブ島はフィリピンの中部にある細長い島で、東南アジア有数のリゾート地である。気候は熱帯で一年を通して暑い。カジノ産業に力を入れているためセレブもよく訪れる島である。多数の民族からなるためセブ島の人々は観光客に対して寛容な傾向にある。言語はタガログ語が使われるが、英語もよく使用されているため現在ではセブ島に短期で英語留学をしている日本人も増えてきている。料理に関して言えば南国特有のフルーツ、豊富にとれる肉や魚が料理のバリエーションを増やしている。

コタキナバルの名物料理

コタキナバルの名物料理5選!お勧めグルメ旅

コタキナバルはマレーシアサバ州の州都で東マレーシア最大の都市である。人口は47万人とそこまで大きくない。1年を通して雨が多い地域だが1月から4月は乾季で比較的雨が少ない。コタキナバルのあるマレーシアは多民族国家でマレー料理、中華系料理、シーフード料理、麺料理と多種多様な食材がごまんとある。飲み物は地域特有のココナッツを使ったものが多く、甘い飲み物に直面するという事が多々ある。同じ店舗に飲み物屋と食べ物屋が別に存在する店もあり会計が別になるということもある。

インド風の炊き込みご飯「ビリアニ」は細長いインディカ米を使ったスパイシーな料理

デリーで食べられるインドの名物料理5選!お勧めグルメ旅!

インドの首都デリーは、人口2100万人を超える大都市だ。デリーは大きく分けて、イギリス都市計画を基にした政治経済の中核ともいえる「ニューデリー」と歴史深い庶民の街「オールドデリー」とに分けられる。全く正反対のように見える2つのエリアだが、どちらのエリアもそれぞれの活気と熱気に溢れている。タージ・マハル建築にも影響を与えたと言われるフマユーン廟や、世界遺産クトゥブ・ミナール等、歴史的建造物も数多く見ることができる。そんなデリーでは北インド料理を始め、インドの首都という事もあって、様々なインド料理や各国料理を楽しめることで有名である。

ムンバイのビーチの屋台やレストランなどで食べられるサブプーリー

ムンバイの名物料理5選!お勧めグルメ旅!

西インドにあるムンバイは、インド最大の都市だ。商業の中心地として栄えており、近代的なビルが立ち並ぶ一方でイギリス統治時代のクラシカルで異国情緒溢れる建築物も数多くみられる。ダイヒット映画「スラムドッグ$ミリオネア」の舞台となった街であり、年間1000本以上のインド映画「ボリウッド映画」が作られる映画の街ともいえる。そんなインドの料理は、ヒンドゥー教を始め様々な宗教が大きくかかわっている。ムンバイでは大都市であるため各地のインド料理を食べることができるが、火を神聖視するゾロアスター教徒が数多く在住しており、ゾロアスター教徒の料理である「パールシー料理」が食べられることでも有名だ。インド西部らしい料理もぜひ食べておきたい。

マコヴィェツはポーランドの伝統的な定番スイーツ

ワルシャワで食べられるポーランドの名物料理5選!お勧めグルメ旅

ワルシャワといえばショパンで知られる歴史ある都市である。しかし、隣国を多くの巨大国家に囲まれているため様々な文化、人が入り乱れている。ポーランド人の他にユダヤ人やチェコ人、ハンガリー人、ドイツ人など多民族国家のため、あらゆる料理を取り入れている。ポーランド料理に至ってはこれといったポーランド料理というのはあまりない。そのためワルシャワではバラエティに富んだ料理を食べることができる。

モスクワ発アメリカンカップケーキ

モスクワで食べられるロシアの名物料理5選!お勧めグルメ旅

全世界最大の広さを持つ国、ロシア。その首都でもあるモスクワは、ロシア西部に位置している。観光名所でもあり、行政の中心地でもある赤の広場を中心に放射状に広がる道路がロシア各地へと広がっている様子は、地図上からみても、ここが首都だと言う事が明らかにわかる。名前は知っているが訪れたことはないという人が多いだろうロシア。そんなロシアの伝統料理、ボルシチをはじめ、ピロシキやビーフストロガノフなどロシア料理から、現地で食べたい珍しい料理まで、ロシアの名物グルメを紹介する。

デンバーに行ったらまず食べたいのが牛肉ステーキ

デンバーの名物料理5選!お勧めグルメ旅

デンバーはアメリカ西部の都市でコロラド州の州都である。ロッキー山脈の麓にありサウスプラット川とチェリークリーク川の合流地点に近い。気候はステップ気候で夏に40度を超えることもある。白人が65%程が占めるが、ヒスパニック系も多い。農牧業の発展により、食肉加工業が盛んのため肉料理が多い。そのためデンバーの料理はステーキだというイメージが強いが、農業も盛んなのでサラダ料理、野菜が豊富にある。バリエーションに富んでいるので毎食楽しむことができる。

日本人でも馴染み深いアメリカ料理であるハンバーガー

フェニックスの名物料理5選!お勧めグルメ旅

フェニックスはアリゾナ州の州都で砂漠気候である。年間を通して温暖で、夏に至っては40度を超える日が続く。過去には50度を記録したこともある灼熱の都市だ。フェニックスの料理はボリュームがたっぷりということで有名。アメリカ料理だけでなくメキシコ料理もよく食べられる。地中海料理、日本食レストラン等も少なくなく、色々な料理を堪能することができる。フェニックスは乾燥しているのでカフェなどでこまめにな水分補給するようにしよう。また、お酒はは21歳からとなっているので購入の際は注意が必要。

デトロイトではシャトーブリアンが比較的安価な料金で食べることができる

デトロイトの名物料理5選!お勧めグルメ旅

デトロイトはアメリカ中西部にあるミシガン州の都市で全米第9位の規模である。失業率、貧困率が高くて犯罪都市として有名。主な産業は自動車産業である。気候は亜寒帯湿潤気候だが夏は40度に達することもある。治安が悪いとされているが日本人が多い場所は比較的安全に生活、旅行することができる。レストランはカジノなどが隣接している超高級レストランが多い反面、気軽に行けるファストフード店も多数揃っているのでセレブに過ごしたい人も安価に済ませたい人も料理を楽しむことができる。

グリーンマッスルはニュージーランド特有のムール貝

オークランドの名物料理5選!お勧めグルメ旅

オークランドはニュージーランド北島北部に位置し、ニュージーランド最大の都市である。ポリネシア地域最大の都市でありながら豊かな自然環境を持っている。イギリスの影響が強いためイギリスの定番メニューであるフィッシュ&チップスはよく目にすることができる。その他ニュージーランドは日本同様四方を海で囲まれているためオークランドでは魚介料理が多い。あた世界一の輸出量を誇るラム肉や世界の半数以上がニュージーランドで飼育されているシカは豊富である。

サーモンはカナダで人気の食品

ケベックの名物料理5選!お勧めグルメ旅

ケベックはカナダも唯一フランス語を公用語としている地域で、日本列島の約4倍にもあたる面積をほこっている。ケベックの州都はケベックシティだが、中心はモントリオールである。白人が圧倒的に多く、特にフランス人が30%を占めるなど、フランスの影響が強い。そのためケベックにあるレストランの多くがフランス料理である。メープルシロップの生産が盛んで世界のメープルシロップ生産の75%はこの地域が占めている。その他酪農、果実、野菜、フォアグラの生産が盛んである。

パースで人気の牡蠣

パースの名物料理5選!お勧めグルメ旅

パースは美しい都市として有名で「世界一美しい都市」と言われている。一年を通して温暖で1月、2月の平均気温は30度を超える。オーストラリアの料理と言ったらオージービーフなどの肉料理が多いイメージがあるが、西海岸の都市パースは魚介類が豊富にとれるためシーフードがよく出される。シーフードチャウダーやスナッパーのグリルなどは日本ではあまり見ることのない料理のためパースに行った際には一度は食べておきたい料理である。また、肉料理ももちろん豊富でシーフードが苦手と言う人でも十分満足できるラインナップが揃っている。

ホットドックは、ブルックリンのソウルフード

ブルックリンの名物料理5選!お勧めグルメ旅

ブルックリンはニューヨーク市の5つのうちの1つの区でイースト川、ニューヨーク港、大西洋に囲まれている。ブルックリン区の人口はロサンゼルス市、シカゴ市に次いでアメリカで3番目に多い。元々はオランダ人入植者が小さな町を作り母国の地名を付けた。また世界中から移民が集まるため、様々な文化、料理が取り入れられる。更にその文化、料理などを独自にアレンジすることによってニューヨークチーズケーキなど新しいものが生まれる事も少なくない。

セビチェは中南米の料理で、ペルーやメキシコで有名な料理

サンノゼの名物料理5選!お勧めグルメ旅

サンノゼはカリフォルニアにあるシリコンバレーの中心都市である。世界中から技術者や学生が集まり、2009年には人口100万人を突破した。様々な国の料理が食べられる都市だが、サンノゼといったらやはりメキシコ料理である。アメリカ開拓初期に移民してきたラテン系のメキシコ出身者によって持ち込まれ、今では深く根付いている。小規模のメキシコ料理のレストランが多く家族経営をしているという店が少なくない。果物や野菜が豊富で乾燥フルーツ、果物缶詰加工工業も栄えている。

キューバを代表するメイン料理の一つプエルコアサードは豚の炭火焼のこと

マイアミの名物料理5選!お勧めグルメ旅

マイアミと言ったら温暖な気候でアメリカを代表する避寒地である。リゾートとして知られ多くの著名人が訪れる楽園と言っても過言ではない。マイアミにはセレブが行くような超高級店もあれば庶民向けのレストランも多数存在する。マイアミでは郷土料理と言うのは特になくキューバからの移民が多いため料理もキューバ料理が多数存在する。辛みはあまりなく、肉、魚、野菜、豆が豊富であるため日本人の味覚にも合う。同じアメリカの南部でもメキシコ色が強いカリフォルニアとは違った料理を楽しむことができる。

メキシコシティのファストフードであるケサディーヤ

メキシコシティで食べられるメキシコの名物料理5選!お勧めグルメ旅

トルティーヤはメキシコの主食である。トウモロコシをすり潰し、薄く伸ばし焼いたものをトルティーヤと呼ぶが、トウモロコシの代わりに小麦粉が使われることも少なくない。トルティーヤに他の食材を包み食べるという事が多く、屋台やレストランで簡単に食べる事ができる。日本でいうおにぎりみたいなものだが、メキシコシティでは日本のおにぎりより手軽に食べる事ができる。メキシコシティに言ったら毎日でも食べる食品であるがクセがなく飽きることはない。

ロクロクは日本で言うところのしゃぶしゃぶ

ペナン島の名物料理5選!お勧めグルメ旅

東洋の真珠とも言われることのあるペナン島は、2008年にジョージタウンの街並みが世界遺産に登録された。ペナン島は中国系である華人が多くを占めているがマレー系やインド系も多く加わって共存しているため料理も中華、マレー、インドの食文化が至る所で見ることができる。スパイシーな料理が多いが、もちろんそう言った料理が苦手だという人でも十分楽しめるほど食材は豊かである。そのため各地を旅行している食通でもペナン島が一番という人が多いほど高評価を得ている。

マラッカの屋台メシの定番、フライドオイスター

マラッカの名物料理5選!お勧めグルメ旅

マレーシアの古都マラッカは世界遺産に登録されている歴史の街である。インドネシアのスマトラ島から渡来したパメスワラ王子が初代国王で、1396年に建国された。その後マラッカは16世紀以降ポルトガル、オランダ、イギリス、日本と数多くの国から占領された過去を持っている。そのため様々な文化が入り乱れており、料理にも同じようなことが見受けられる。例えば麺料理の場合、他の地域と同じ料理だが麺の種類が違うということが多い。中華要素も多く取り入れられていて、日本人の味覚に、も合う料理が多数存在する。

スポンサーリンク

スポンサーリンク