シドニー旅行の観光情報ポータル

シドニー旅行の観光情報ポータル

HowTravel(ハウトラベル)はオーストラリアシドニーの観光スポット情報を無料でお届け!シドニーの情報をまとめて、分かり易く解説!旅程の計画準備から当日のガイドまで、旅行のことならHowTravel(ハウトラベル)にお任せ!

City Summary

世界で最も美しい景観を誇る都市のひとつ、シドニー。独創的なデザインが印象的で世界遺産にも登録された「シドニー・オペラハウス」や、ネオゴシック建築が荘厳なオーストラリア最古の大聖堂「セント・アンドリュース大聖堂」などの観光スポットはもちろん、「ボンダイビーチ」や「マンリービーチ」といった美しいビーチも旅行者を魅了する。 「シドニータワー・アイ」の高さ260メートルでの空中散歩「スカイウォーク」や、ハーバーブリッジのアーチ部分を歩いて上る「ブリッジクライム」など、絶景が望めるアクティビティーも充実。 世界三大美港のひとつシドニーハーバーからの景色を満喫できる「シドニー・ハーバー・クルーズ」もおすすめ。

特集

マイルを貯めて飛行機に乗る

【貯めなきゃ損】マイルを貯めてタダで旅行に行く方法を徹底解説

アメリカやヨーロッパへの一度の往復フライトで得られるマイルだけで、東京大阪間の航空券や韓国や台湾といった近隣国の航空券に無料で交換することができる。また、公共料金の支払いをクレジットカード経由にしたり、日々発生する費用をクレジットカードで支払ったりすることでもマイルを獲得することができ、タダで世界中を旅行することも可能だ。この記事では、マイルのお得な貯め方と使い方を徹底解説する。

海外での防犯対策グッズ

海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集

安全な日本とは違い、海外では盗難や強盗のリスクが付きまとう。事件に巻き込まれてしまっては、せっかくの楽しい旅行が台無しになってしまう。用心しすぎるくらいが丁度良いだろう。そこで、日々数々の国を旅するHowTravel編集部が、究極の防犯グッズをご紹介する。

海外旅行に必要なパスポートとお金

【本当に必要?】海外旅行保険選びのポイントをご紹介

「海外旅行保険はお金がかかるけど、とりあえず不安だから入っておこう」という人のために、保険会社が教えてくれない保険選びのポイントを徹底解説する。無駄を省いて旅先のホテルや食事をワンランクアップさせよう。

観光

244件

1

オペラハウス

世界遺産の建物

シドニーの定番観光スポットであり、世界的に有名な歌劇場でもあるオペラハウス。近代建築としては珍しく世界遺産にも認定されているオーストラリアの象徴だ。世界最大の機械式パイプオルガンのあるコンサートホール(収容人数2679席)から、小規模な演奏会が開催されるスタジオシアター(収容人数364席)まで、大小5つの劇場やスタジオから構成されている。 オペラハウスの特徴は何と言っても、白い貝殻が何枚も重なったようなユニークな外観だ。貝殻が折り重なったような斬新で特徴的なデザインは、「人類の創造的才能を表現する傑作」と称えられており、20世紀を代表する近代建築物である。 オペラ・オーストラリア、シドニー・シアター・カンパニー、シドニー交響楽団と言ったオーストラリアを代表する芸術団体はシドニー・オペラハウスを本拠地としており、1月-3月と6月-11月の間はほぼ毎晩一流のオペラやオペレッタ、ミュージカルが堪能できる。

Bondai Beach

2

ボンダイ・ビーチ

シドニーで最も有名なビーチ

ボンダイビーチは、オーストラリアの先住民アボリジニーの言葉で「岩に砕ける波のビーチ」という意味を持つ、シドニーで最も有名なビーチである。その名の通り、波が作りだす白いしぶきのコントラストは美しく、抜けるような空の青色や美しく透明な海の青色、約1キロメートル続く真っ白な砂浜と相まって素晴らしい景観美を作りだしている。

St Andrews Cathedral

3

セントアンドリュース大聖堂

オーストラリア最古の大聖堂

セント・アンドリューズ大聖堂は1819年に建設が開始され、約50年の歳月をかけて1868年に現在の姿となったネオゴシック様式の大聖堂である。 エドモンド・ブラックエットによって設計されたこの大聖堂は、オーストラリアで最も古く、高層ビル群が立ち並ぶ賑やかなシドニー中心街のタウンホールの隣に静かに、厳かに佇んでいる。

Manly Beach

4

マンリービーチ

シドニー郊外の南太平洋に面したビーチ

マンリー・ビーチは、南太平洋に面したノーザンビーチの玄関口。波が穏やかなシドニーハーバーとはまた違った景色を楽しむ事ができる。シドニー中心部のサーキュラー・キーからフェリーで30分程度、高速船を利用すれば15分程度で到着する事ができる抜群の立地も魅力だ。 マンリー・ビーチの沿いのメインストリートのノース・ステインとサウス・ステイン沿いにはお洒落なカフェやレストランがたくさんあるので、美しいビーチを眺めながら食事を摂るのもお勧めである。

もっと見る

エンタメ

424件

1

オペラハウス

世界遺産の建物

シドニーの定番観光スポットであり、世界的に有名な歌劇場でもあるオペラハウス。近代建築としては珍しく世界遺産にも認定されているオーストラリアの象徴だ。世界最大の機械式パイプオルガンのあるコンサートホール(収容人数2679席)から、小規模な演奏会が開催されるスタジオシアター(収容人数364席)まで、大小5つの劇場やスタジオから構成されている。 オペラハウスの特徴は何と言っても、白い貝殻が何枚も重なったようなユニークな外観だ。貝殻が折り重なったような斬新で特徴的なデザインは、「人類の創造的才能を表現する傑作」と称えられており、20世紀を代表する近代建築物である。 オペラ・オーストラリア、シドニー・シアター・カンパニー、シドニー交響楽団と言ったオーストラリアを代表する芸術団体はシドニー・オペラハウスを本拠地としており、1月-3月と6月-11月の間はほぼ毎晩一流のオペラやオペレッタ、ミュージカルが堪能できる。

Taronga Zoo

2

タロンガ動物園

1916年創業の老舗動物園

タロンガ動物園。1916年に創業したオーストラリアでも老舗の大型動物園。オーストラリアの先住民アボリジニーの言葉で「美しい水の眺めの動物園」という意味を持つ。 広大な敷地を持ち、オーストラリアを代表するコアラ、カンガルー、ワラビー、ウォンバットなどの有袋類を始め、ペンギン、テナガザル、キリン、ゾウといった世界中の動物が集められて飼育されている。オーストラリアの野生動物エリアでは、カンガルーやワラビーは放し飼いにされており、動物達の飼育エリアの中にある通路を人間が歩く事になっている。ベストショットで写真を取りたい場合は、動物達を驚かさないように、そっと近づいてみよう。 なお、入場ゲート近くのインフォメーションセンターでは、動物園の園内マップと日本語版の動物の解説リストをもらえる。敷地が広大なので、時間に余裕がない人は、あらかじめ園内マップでお目当ての動物がいる場所を確認しておく事をお勧めする。

Skywalk at Sydney Tower Eye

3

スカイウォーク

地上260mの高さの大パノラマを屋外で楽しむ一大アドベンチャー

「スカイウォーク」とは、シドニーのシティ地区の中心部を地上からの高さ260mの位置で歩くという屋外アドベンチャーのことだ。 シドニータワー・アイは高さ305mもあり、シドニーで最も高い建物だ。

Sydney Aquarium

4

シドニー水族館

グレートバリアリーフを垣間見た気分になれる水族館

シドニー水族館は、オーストラリア近海に生息する1万5千種類以上もの水中生物が展示されているシドニーで最大の水族館である。 世界最大のサンゴ礁、グレートバリアリーフに生息する美しい珊瑚、色鮮やかな熱帯魚達が優雅に泳ぐ姿は見る者を圧倒する。

もっと見る

ショッピング

108件

Sydney Fish Market

1

シドニー フィッシュ マーケット

世界で第2位の水揚げ量を誇る魚市場

フィッシュ・マーケットでは、約50トンの魚介類が競りにかけられており、東京の築地市場に次ぐ世界で2番目の水揚げを誇る一大魚市場である。 また、シドニー市内でも有数の観光地としても有名である。

Market City

2

マーケットシティ

アジアンな雰囲気も楽しめるマーケット

チャイナタウンのど真ん中に位置するのが、このマーケットシティだ。 ここは完全屋内マーケットであるため、暑い日や寒い日にお買い物をするのに最適だ。 しかも場所柄、アジアンな雰囲気も漂っている。

The Rocks Markets

3

ロックス・マーケット

シドニー最大の観光地ロックス地区を代表するマーケット

ロックス・マーケットはシドニー最大の観光地であるロックス地区のジョージ・ストリートの北端で毎週土曜日と日曜日に開かれるマーケット。 出店数は150店にもおよぶので、ロックス観光と一緒にショッピングもできるのが嬉しい。 目印となる大きなテントがあるので、場所もすぐにわかるはずだ。

Queen Victoria Building

4

クイーン・ビクトリア・ビルディング

オーストラリアの人気ショップが集まるショッピングセンター

クィーンビクトリア・ビルディングは200以上の店舗が集まるショッピングアーケードだ。 ファッションブランド、ブティック、有名ブランドショップから、コスメ、可愛らしいクラフトショップ、オーストラリアらしいコアラのぬいぐるみなどの雑貨を扱うお店、ギフトショップ、陶器を扱うお店、お土産物店など実に様々な店舗が入っている。

もっと見る

グルメ

5502件

Cafe Sydney

1

カフェ・シドニー

シドニーの絶景を眺めながら優雅なひと時を

オペラハウスとハーバーブリッジを目の前に望む、最高のロケーションを誇るレストラン。センスの良いオーストラリア料理や欧風料理を楽しむことができる。特に、地元の新鮮な魚介類を使ったシーフード料理は評判が高い。また、豊富なワインリストも人気の秘密だ。 ランチとディナーどちらも営業しており、それぞれの時間帯で異なる表情を見せる。ランチでは、広々としたテラス席でシドニーらしい景色を満喫できる。

Sydney Cove Oyster Bar

2

シドニー・コーブ・オイスター・バー

解放感満点の店で味わう絶品オイスター

サーキュラーキーを見渡せる海辺に位置する、解放感たっぷりのオイスターバー。その優れた立地と絶品のオイスター料理が特徴的で、日本の情報雑誌でも頻繁に取り上げられる有名店だ。

Twenty 8 Acres

3

トゥエンティーエイト エイカーズ

西欧の風をオーストラリアで感じる本格イギリス・アイルランド料理

Twenty 8 Acresは、シドニー中心部からほど近い場所にある住宅街に店を構えている。 かなり小ぢんまりとしているうえに住宅街の一角にある店のため、最初は見つけるのがなかなか困難だろう。 しかしながら、料理のクオリティと行き届いたサービスで隠れた名店として評価が高い。

The Baxter Inn

4

ザ・バクスター・イン

地球の端にほど近い場所で、隠れ家ダイニングを楽しむ

シドニー・セントラル駅の北側、市街地からやや離れたエリアに小ぢんまりと佇んでいるのが「The Baxter Inn」である。 小さい店ながら質の高い料理とサービスを提供するとして、地元民のみならず海外からの観光客にも親しまれている。

もっと見る