ニューヨーク旅行の観光情報ポータル

ニューヨーク旅行の観光情報ポータル

HowTravelはニューヨークの観光情報を無料でお届け!旅程の計画準備から当日のガイドまで、旅行のことならHowTravelにお任せ!

特集

マイルを貯めて飛行機に乗る

【貯めなきゃ損】マイルを貯めてタダで旅行に行く方法を徹底解説

アメリカやヨーロッパへの一度の往復フライトで得られるマイルだけで、東京大阪間の航空券や韓国や台湾といった近隣国の航空券に無料で交換することができる。また、公共料金の支払いをクレジットカード経由にしたり、日々発生する費用をクレジットカードで支払ったりすることでもマイルを獲得することができ、タダで世界中を旅行することも可能だ。この記事では、マイルのお得な貯め方と使い方を徹底解説する。

海外での防犯対策グッズ

海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集

安全な日本とは違い、海外では盗難や強盗のリスクが付きまとう。事件に巻き込まれてしまっては、せっかくの楽しい旅行が台無しになってしまう。用心しすぎるくらいが丁度良いだろう。そこで、日々数々の国を旅するHowTravel編集部が、究極の防犯グッズをご紹介する。

海外旅行に必要なパスポートとお金

【本当に必要?】海外旅行保険選びのポイントをご紹介

「海外旅行保険はお金がかかるけど、とりあえず不安だから入っておこう」という人のために、保険会社が教えてくれない保険選びのポイントを徹底解説する。無駄を省いて旅先のホテルや食事をワンランクアップさせよう。

観光

26件

自由の女神

1

自由の女神

言わずと知れたアメリカ合衆国のシンボルにして民主主義の象徴である自由の女神。1886年にアメリカの独立100周年を記念してフランスから贈られたもので、1984年には世界文化遺産に指定されている。ハドソン川の河口にあるリバティ島に位置し、元々は灯台としての役割もあった。19世紀以降、船で新天地アメリカへ渡る移民にとって、海の向こうから姿を現す自由の女神は希望そのものだった。 右手には純金製のトーチ(松明)を掲げ、左手にはアメリカの独立記念日である「1776/7/4」がローマ数字で刻印された独立宣言書を手にしている。また、女神の被っているクラウン(王冠)には7つの突起があり、これは7つの大陸と7つの海、つまり全世界の自由と平等を象徴している。アメリカの同時多発テロ事件や巨大ハリケーンの影響で数度閉鎖されたが、事前予約者限定で見学する事ができる。

タイムズ スクエアのメイン交差点

2

タイムズスクエア

エンターテイメントの発信地にして世界の交差点

タイムズスクエアは、ニューヨークはマンハッタン区ミッドタウンにあるショー・ビジネスの中心エリア。ブロードウェイの交差点を中心に、東西は6番街-9番街、南北は42丁目-47丁目当たりまで広がっているが、明確な境界は存在しない。華やかなビルボード(屋外広告)が所狭しと主張する光景は世界的にも有名で、ニューヨークと言えばタイムズ・スクエアを思い浮かべる人も多いだろう。世界中から観光客が訪れ、昼や夜はもちろん、深夜から早朝まで常に大勢の人で賑わう眠らない街であり、「世界の交差点」とも言われている。バレンタインデーやハロウィン、クリスマス等イベントの折々にイベントが開催され、特に年末のカウントダウンは毎年100万人近くが集まり世界屈指の盛り上がりを見せる。有名になる前のマドンナが単身タイムズスクエアに降り立ち、「私はここで神よりも有名になる」と決意したエピソードもあまりに有名だ。 ブロードウェイ・ミュージカルを上演するほぼ全ての劇場が居並ぶシアター・ディストリクト地区もタイムズスクエアに含まれ、日夜話題作を上演中。常に話題に事欠かず、どのタイミングで訪れても新しい発見があるだろう。タイムズスクエアのフリーWi-Fiがあるのも嬉しい。

エンパイアステートビルの外観

3

エンパイア・ステート・ビルディング

ニューヨークのランドマーク

エンパイア・ステート・ビルディングは、マンハッタンの摩天楼にひと際高くそびえ立つ超高層ビル。102階建てで高さ381メートル(電波等も含めると443.2メートル)にも及び、1931年から1972年にかけて40年以上世界一の高さを誇った。86階と102階にそれぞれ展望台があり、圧倒的な高さから眺めるマンハッタンの眺望は圧巻のひと言。ニューヨーカーも多く訪れる不動の人気スポットである。

9/11メモリアル・ミュージアム外観

4

9/11メモリアル・ミュージアム(グラウンド・ゼロ)

アメリカ同時多発テロ事件の追悼施設

「9/11メモリアル・ミュージアム」は、アメリカ同時多発テロ事件を記念して2014年5月にオープンした博物館。正式名称は「ナショナル・セプテンバー11メモリアル & ミュージアム」とも。事件の跡地であるグラウンド・ゼロに建てられ、博物館手前のメモリアル・パークは無料で解放されている。スマートフォンの無料アプリ(9/11 Museum Audio Guide)をダウンロードすれば、日本語による解説を聞く事ができる。また、館内はフリーWi-Fiも利用可能だ。

もっと見る

エンタメ

27件

マディソン・スクエア・ガーデンの外観

1

マディソン・スクエア・ガーデン

世界一番有名なアリーナ会場

マディソン・スクエア・ガーデンは、8番街と33丁目との交差にある世界最大規模のアリーナ会場。年間に約400ものイベントが開催されており、単純に「Garden」称される事も。 2万人を収容するスポーツアリーナと、5000人を収容するシアターで構成されている。NBA(プロバスケットボールリーグ)のニューヨーク・ニックス、NHL(プロアイスホッケーリーグ)のニューヨーク・レンジャーズの本拠地であり、選手のロッカールームを見学できるツアーも連日開催されている。もちろん試合を観戦して、スポーツの本場アメリカの熱気を肌で感じるのもお勧めだ。

カーネギーホール

2

カーネギー・ホール

カーネギー・ホールは、マンハッタン区ミッドタウンにある歴史あるコンサートホール。1891年のオープン以来、クラシック、ジャズ、ポップ等、ジャンルを問わず4万5000以上の公演を行っている。チャイコフスキーやラフマニノフ、ビートルズ等の名だたる音楽家も演奏してきた、世界中の音楽の夢の舞台だ。かつてピアニストのルービンシュタインがカーネギーホールへの道を訪ねた人に「Practice, practice, and practice.(練習あるのみ!)」と答えたという冗談のようなエピソードも有名である。 ホールは「メイン・ホール」、「リサイタル・ホール」と「室内楽ホール」の3つに分かれていて、中でもメイン・ホールは2804人を収容できる最も歴史あるホールだ。有料でホールのレンタルも行っているので、小さめのホームを借り切って練習や発表会に使われる事もある。 プログラムも多彩で、シーズン(10月-6月頃)中は250近いコンサートが開催されている。かつてはニューヨーク・フィルの本拠地であり、現在でも世界的に有名なフィルが定期演奏会を行っている。2階は小さな博物館になっており、カーネギーホールの歴史を学ぶ事も可能だ。

リンカーンセンターの全貌

3

リンカーンセンター

世界最大の総合芸術施設

世界最大の総合芸術施設であるリンカーンセンターは、オペラハウス、コンサートホール、野外劇場を初め、音楽学校までを有する施設である。芸術の都ニューヨークならではのリンカーンセンターでは、ジャズ、オーケストラ、バレエなどの公演が連日開催されており、世界中から多くの人々が訪れる。

ラジオシティ ミュージックホールのクリスマス仕様

4

ラジオシティ ミュージックホール

世界最大の観劇ホール

ニューヨークにあるラジオシティ ミュージックホールは、世界最大の観劇ホールであり、様々なショーが行われている。5933席の収容できるラジオシティ ミュージックホールでは、トニー賞やエニー賞などの授与式も行われ、世界的に注目を浴びているスポットである。

もっと見る

ショッピング

7件

食材が豊富なチェルシーマーケット

1

チェルシーマーケット

ニューヨークの有名店が集結している巨大マーケット

チェルシーマーケットは、室内型の巨大マーケットとして1997年にオープンした、多くの観光客や地元の人々で賑わう人気のスポットである。スーパーマーケットからベーカリーショップ、チョコレート専門店を初め、ファッションや雑貨など様々なニューヨークの有名店が集結している。

ニューヨークにあるスーパーのセイバーズ

2

ゼイバーズ

老舗の高級グルメスーパー

ゼイバーズは、マンハッタンのアッパーウエストサイドにある老舗の高級グルメスーパーである。1934年にオープンしたゼイバーズは、人気の映画やドラマのロケ地としても使用され、ニューヨーカーや観光客に人気のスポットである。

ニューヨークのティファニーの外観

3

ティファニー

ニューヨークのティファニー旗艦店

世界のファッションブランドが集結するニューヨーク5番街には、ティファニーの旗艦店がある。1837年ブロードウェイ259番地で創業したティファニーは、1886年にダイヤモンドのエンゲージリングを販売して以来、一流のジュエリーブランドとして世界的に愛され続けており、1961年には「ティファニーで朝食を」というタイトルで映画が作られるほどの人気ぶりだ。1940年に現在の5番街に移転した。

タイムズスクエアのディズニーストア

4

ディズニーストア

限定商品が多数あるニューヨークディズニーストア

ブロードウェイミュージカルでも有名なタイムズスクエアの一角にあるニューヨークディズニーストア。ニューヨーク店でしか購入できない限定商品が多数あるのが魅力の一つで、ディズニーファンなら外せない人気のスポットである。

もっと見る

グルメ

206件

Rainbow Roomからの夜景

1

レインボールーム

マンハッタンを見下ろすラグジュアリー空間

レインボールームといえば、かの世界的に有名なロックフェラーセンターの65階に1934年にオープンした、レストラン&ダンスホールだ。一度は閉店したものの、2014年に同じ場所で再オープンした。伝統ある古き良き魅力を、現代風にアレンジしている。

ウツァヴの内観

2

ウツァヴ

「ウツァヴ(Utsav)」は、タイムズスクエアの中心にある2階建てのレストラン。2つのビルを繋ぐスカイウォークにあるというなんともユニークでニューヨークらしいお洒落な立地で、1階は居心地の良いラウンジ、2階は開放感のあるレストランになっており、大きな窓ガラスから外の広場を見渡すことができる。そんなイカしたお店で堪能できるのは、ニューヨークでも珍しい絶品インド料理だ。 そもそも、この店の名前である「Utsav」とは、サンスクリット語の起源を持つ言葉で、「祭り」という意味。すなわち、インドの祭典における贅沢な饗宴のような優雅なひと時を提供するのがこの店のモットーなのである。 数々の受賞歴がある凄腕シェフが生み出す、ニューヨークとインドを融合させたユニークな創作料理はまさに絶品。ランチはビュッフェ、ディナーはアラカルトを提供しており、オンライン注文から配達まで行っている。ニューヨークへ訪れた際は、是非足を運んでみてはいかがだろうか。

3

シルバー・ムーン・ベーカリー

誰もが愛する美味しいベーカリー

ニューヨークのブロードウェイに店を構える「シルバー・ムーン・ベーカリー(Silver Moon Bakery)」は、毎年、日本の大阪で開催される阪急ニューヨークフェアにおいて、2014年度の賞に輝いたベーカリーで、パン、ケーキ、タルトなどを提供しており、その美味しさに地元にもたくさんのファンがいる大人気店だ。職人たちが真心を込めて作り上げる優しいパンは、オーガニックの小麦を使用し、季節によって作り方も変化させるというこだわりっぷり。パンの種類も豊富で、どれにしようか迷ってしまうほど。テラス席もあるので、ちょっとした休憩にもオススメ。ニューヨークに訪れた際は是非立ち寄ってみよう。

ティー・アンド・ミルクのドリンク1

4

ティー・アンド・ミルク

ニューヨーカー大注目!極上のバブルティーで最高のカフェタイムを

世界中から最先端のグルメ、ファッションが集まり、最新のトレンドを発信し続けているアメリカ・ニューヨーク。そんなニューヨークの中心街、ブロードウェイ駅から徒歩5分ほどの静かな住宅街に店を構える「ティー・アンド・ミルク」は、世界の最先端を牽引するニューヨーカーたちが、今最も注目しているカフェだ。これまでも、メディアに多数取り上げられており、その人気っぷりはとどまるところを知らない。 そんな大注目のカフェで人気の火付け役となったのが、何を隠そう「バブルティー」だ。これは、日本でも若者を中心に人気を博しているタピオカの入ったお茶のことで、タピオカが水面に浮かぶ様子が泡を彷彿とさせることからこの呼び名がついている。もともとは、韓国や台湾などのアジアから人気に火がついたバブルティーだが、そんな中でも、このお店は、アジアベストティーセレクションとベストバブルティーの称号を獲得しており、アメリカで、いや世界で一番美味しいバブルティーを味わえるお店と言っても過言ではない。 チェーン展開しているお店などでは、一般的に粉末からタロミルクティーを作るが、この店はなんと実際のタロイモを一から調理して作っている。そのため素材を生かした味わい深い至福の一杯が完成するのである。また、その他のお茶についても、世界中の専門的な茶園農家から仕入れた、厳選された最高級の茶葉を使用しており、そんなこだわりがたっぷり詰まった極上のお茶とプチプチした食感のタピオカが絶妙に混ざり合い、最高のハーモニーが生まれるのである。 他にも、ジャスミンティーやグリーンティーなど、バラエティ豊かなお茶の数々が用意されており、心ゆくまでお茶を楽しむことができる。その上、ドーナツやエスプレッソチョコレートケーキなどのフードメニューも充実しており、まさしく最高のカフェタイムを過ごせること間違い無い。ニューヨーカー達が大注目するのも納得の、こだわり抜かれたカフェで、最高のバブルティーを体験してみてはいかがだろうか。

もっと見る