香港旅行の観光情報ポータル

香港旅行の観光情報ポータル

HowTravelは中国香港の観光スポット情報を無料でお届け!香港の情報をまとめて解説!旅程の計画準備から当日のガイドまで、旅行のことならHowTravelにお任せ!

City Summary

世界三大夜景に選ばれた100万ドルの夜景を誇る中国の特別行政区、香港。 願いが叶うと言われる道教寺院「黄大仙」や香港最古の道教寺院「文武廟」などの観光名所で歴史を感じ、カラフルな看板やネオンが輝く「ネイザンロード」や、多くの露店がひしめく香港の下町「女人街」で活気あふれる香港らしい光景を楽しみつつ、マーケットやローカルレストランで香港グルメを満喫したい。 絶景スポット「ビクトリア・ピーク」からきらめく夜景を一望すれば、きっと香港旅行のハイライトになるはず。ビクトリアハーバーの両岸から鑑賞できる幻想的な光と音楽のショー「シンフォニーオブライツ」も見逃せない。 ここにしかないアトラクションが楽しめる「香港ディズニーランド」も要チェック♪

特集

香港のホテル

【香港のホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介

世界有数の観光地である香港だが、一つエリアが変わると危険地域などもあるため注意が必要だ。また、観光エリアから離れたホテルを予約してしまうと、帰り時間を気にして香港の夜を楽しむことができなくなってしまう場合もある。せっかくの香港旅行、ホテル選びに失敗して台無しなんてことはないようにしたい。この記事では、ホテル選びをするうえで絶対に避けた方が良い危険エリアと、観光拠点としてお勧めのエリアについて解説する。

海外旅行に必要なパスポートとお金

【本当に必要?】海外旅行保険選びのポイントをご紹介

「海外旅行保険はお金がかかるけど、とりあえず不安だから入っておこう」という人のために、保険会社が教えてくれない保険選びのポイントを徹底解説する。無駄を省いて旅先のホテルや食事をワンランクアップさせよう。

マイルを貯めて飛行機に乗る

【貯めなきゃ損】マイルを貯めてタダで旅行に行く方法を徹底解説

アメリカやヨーロッパへの一度の往復フライトで得られるマイルだけで、東京大阪間の航空券や韓国や台湾といった近隣国の航空券に無料で交換することができる。また、公共料金の支払いをクレジットカード経由にしたり、日々発生する費用をクレジットカードで支払ったりすることでもマイルを獲得することができ、タダで世界中を旅行することも可能だ。この記事では、マイルのお得な貯め方と使い方を徹底解説する。

観光

365件

Victoria Peak

1

ビクトリア・ピーク

香港夜景の名所

ビクトリア・ピークは香港島で一番高い山「太平山」の山頂に広がるエリアの事で、香港の夜景の名所となっている。この一帯にはピークタワーと、ピークギャレリアがあり、景色だけでなく食事やショッピングも同時に楽しめる。 ピークタワーの展望台、スカイテラス428からは、香港島と九龍島の高層ビル群やビクトリア・ハーバーなどが360度のパノラマで見渡せる。香港を代表するようなきらびやかな夜景は素晴らしく、観光で外せないスポットのひとつだ。

Nathan Road

2

ネイザンロード

カラフルで活気あふれる香港らしい通り

彌敦道(ネイザンロード)は、九龍島一番の繁華街尖沙咀(チムサーチョイ)から太子(プリンスエドワード)まで南北に走る通り。メトロ荃灣線尖沙咀(チムサーチョイ)駅、佐敦(ジョーダン)駅、油麻地(ユマテイ)駅、旺角(モンコック)駅、太子(プリンスエドワード)駅があり、九龍島のメイン通りとなる。 通りにはレストランやお店が多く並び、24時間眠らない街と言われる香港の魅力がぎっしりつまっている。ネイザンロードは界限街(バウンダリーストリート)まで続き、エリアによって雰囲気が違うところも魅力的だ。

Wong Tai Sin Temple

3

黄大仙

求めれば必ず願いが叶う寺院

香港には多くの寺院が存在するが、その中でも古くから存在する有名な道教寺院のひとつ、黄大仙(ウォンタイシン)。 正式名称を、薔色園黄大仙廟と言い、薔色は、「初心に戻り、欲望を抑え、修練する」という意味とされる。 1921年に九龍(カオルーン)島獅子山(ライオンロック)の麓に建てられた黄大仙(ウォンタイシン)は、風水をもとに最もエネルギーがみなぎる場所に建てられたと言われており、香港のパワースポットのひとつだ。

Avenue of Stars

4

アベニュー・オブ・スターズ

アジアのハリウッド

香港は、アクションをはじめとする香港映画の成功にちなんでアジアのハリウッドと呼ばれた。 その功績をたたえて、本場ハリウッドに似せて香港映画のスターの手形を敷き詰めた通りが、アベニュー・オブ・スターズ(星光大道)だ。

もっと見る

スポンサーリンク

エンタメ

97件

香港ディズニーランドの階段

1

香港ディズニーランド

アジアで2番目に開設されたディズニーランド

香港のランタオ島の東に位置する香港ディズニーランドは、2005年にアジアでは東京に次いで2番目に、世界では11番目に開園した。 香港市内からはメトロで約30分、香港国際空港からはタクシーで約15分、エアポートエクスプレスとメトロで約20分とアクセスしやすく、年間を通して人気の観光スポットとなっている。 シンデレラ城の代わりに建てられた眠れる森の美女の「オーロラ姫の城」(カリフォルニアディズニーランドのレプリカ)をはじめ、香港ディズーニランドのためだけに作られた世界でここだけのアトラクション「ミスティック・ポイント」が人気を呼んでいる。アジア地区ではじめて「トイ・ストーリーランド」が作られたのも、香港ディズニーランドだ。2016年6月から映画「スター・ウォーズ」をテーマにしたイベントを開催するなど、独自の取り組みが注目も集めている。

Symphony of Lights

2

シンフォニー・オブ・ライツ

光と音楽の幻想的なショー

毎夜20:00からビクトリアハーバーの両岸、香港島と九龍(カオルーン)島の40棟以上の高層ビルに設置されたレーザーライトの光とイルミネーション、音楽が一緒になって繰り広げられている約13分間のショー。 ショーは香港島、九龍島の両側から見ることができ、色とりどりのレーザーライトが夜空を照らすと幻想的な景色が広がる。 100万ドルの夜景と言われる香港の夜景がさらにきらびやかになる13分間だ。

Ocean Park Hong Kong

3

香港海洋公園

巨大テーマパーク

香港海洋公園は1977年に開園した香港島の南側、南朗山に位置する、動物園、水族館、遊園地の三つが揃った巨大テーマパーク。87万平方メートルという広大な敷地内には充実したアトラクションが多数あり、1日では巡りきれない程だ。各アトラクション以外にも、動物と直に触れ合えるプログラムも用意されており、パンダの飼育員体験、水槽でのスキューバダイビング等の貴重な体験ができる。 園内は麓のエリア「ウォーターフロント」と、山の上のエリア「サミット」の2つのエリアに大きく分かれており、更にそれぞれテーマごとのゾーンに分かれている。 各アトラクションやショーの時間はエントランスにある各国語対応の園内マップに記載されているので、忘れずに手に入れよう。

AQUALUNA CRUISE

4

アクアルナ

ノスタルジックな帆船クルーズ

ビクトリアハーバーを行き交う多くの船の中で、ひときわ目を引く、赤い帆が特徴のアクアルナ。 中国語では、張保仔と言い、かつては数多く運行されていたジャンクボートも時代とともに消え、現在ではこのアクアルナ一隻のみ。 その一隻をクルーズ船として運行している。

もっと見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ショッピング

335件

女人街

1

女人街

露店ストリート

エネルギッシュな九龍(カオルーン)島の旺角エリアにある、数多くある露店街の中でも特に人気のマーケットストリートのひとつ。下町の雰囲気が残り多くの露店街が並び、昔ながらの香港らしさが感じられる。 毎日15:00頃から徐々に露店が開き始め、日が暮れる頃から深夜まで通りは大賑わいだ。通りの両側には100軒以上の露店が約1キロメートルに渡って軒を連ねており、今も昔も変わらず多くの人が行き来する。地域に根付いたちょっとおもしろい掘り出し物も見つかるだろう。

Temple Street

2

廟街のナイトマーケット(男人街)

古くから続くナイトマーケット

九龍(カオルーン)島を南北に走る大通り、彌敦道(ネイザンロード)の東には女人街、西に男人街と二つのナイトマーケットがあり、この二つを合わせて香港の2大ナイトマーケットと言われている。 油麻地(ヤウマテイ)エリアにある廟街(テンプルストリート)のナイトマーケットは、旺角(モンコック)の女人街に合わせて男人街と呼ばれるようになった。 女人街はお昼過ぎから露店が並び始めるのに比べ、男人街は日が暮れる頃から露店が開き始める。 多くの人が訪れ、毎夜深夜遅くまで活気ある通りとなっている。

Harbour City

3

ハーバー・シティ

香港最大のショピングモール

九龍の中心、世界中からの観光客で賑わう尖沙咀(チムサーチョイ)の広東通(カントンロード)に位置する、香港最大のショッピングモール。 尖沙咀(チムサーチョイ)スターフェリーターミナルから広東通(カントンロード)に沿って1階には高級ブランドブティックが並び、3階建ての建物には700余りの店舗、5つの映画館、3つのホテルと4軒のオフィスビルが入る。

1881 Heritage

4

1881 ヘリテージ

異国情緒溢れるヘリテージエリア

尖沙咀(チムサーチョイ)の広東通にある、高級ホテルとブティックが入る施設。 コロニアル様式の建物は、香港警隊前水警総部として使用されていた建物で、香港の建築物文化遺産として認定されている。

もっと見る

グルメ

4142件

Wellington Street

1

ウェリントンストリート

中環(セントラル)エリア屈指のグルメ街

メトロ荃灣線、港島線中環駅D1出口から皇后大道中を抜け、 徳己笠街という坂道を上がると2本目の通りに威靈頓街はある。 車が一台通れるだけの広さの一方通行の通りの両側には、 多くのレストランやバーが軒を連ねる。

MANDARIN GRILL BAR

2

文華扒房+酒吧

6年連続ミシュラン星獲得の実力店

5つ星ホテル「マンダリン・オリエンタル」内にあるグリル&バーレストラン。 世界中から集められた最高級のオーガニックで旬な食材を使用し、それに一流シェフがひと工夫施すことで、斬新な創作料理に仕上がっている。 焼き加減は絶妙で、シーフードも肉も柔らかく香り高い。

NUR Restaurant

3

ヌー レストラン

栄養バランスに重点を置いた創作料理

ヌー レストランのシェフNurdin Topham氏は、イギリスの2つ星レストランでの10年間もの修行の後、コペンハーゲンのNOMA’s Nordic Food Labで活動し、料理人としての実力を積み重ねてきた 。コペンハーゲンでの活動から、栄養バランスに重点を置くようになり、栄養セラピストの資格も所有しているという。

The Verandah

4

ザ ベランダ

香港初のブッフェレストラン

香港で初めてブッフェ形式のレストランを始めたのはこの「ザ ベランダ」だという。 1933年のオープン当時から幅広いメニューと、ブッフェとは思えぬ質の高さが評価され、今でも変わらぬ人気を博している。 ブレックファスト、ランチ、ディナーと、どの時間帯でもブッフェを楽しむことができ、夕方はサンドウィッチやアフタヌーンティーなどを楽しむことができる。

もっと見る