旺角

特集

香港のホテル

【香港のホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介

世界有数の観光地である香港だが、一つエリアが変わると危険地域などもあるため注意が必要だ。また、観光エリアから離れたホテルを予約してしまうと、帰り時間を気にして香港の夜を楽しむことができなくなってしまう場合もある。せっかくの香港旅行、ホテル選びに失敗して台無しなんてことはないようにしたい。この記事では、ホテル選びをするうえで絶対に避けた方が良い危険エリアと、観光拠点としてお勧めのエリアについて解説する。

hongkong food

香港の名物料理を食べよう!お勧めグルメ旅

中国の特別行政区として国際的な都市・香港。食の街としても世界で知られる香港には、点心、飲茶、広東料理、絶品海鮮料理などのグルメが目白押し。世界でも夜景が美しいとして有名で、世界中から多くの旅行者が訪れる街でもある。国際都市であるため、各国の料理が楽しめるのも香港ならではの魅力だ。最近では文化が混ざった、独特のグルメも見かけるようになった香港。移り変わる歴史の中で、地元で愛されている名物料理を楽しんでいただきたい。

Victoria-Peak

香港のお勧め定番観光スポット10選

初めて香港に訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

Hongkong plan

香港旅行6泊7日の予算とモデルプラン

香港旅行をする場合の、お手頃プランと平均予算プランのおすすめモデルコースを紹介する。香港で観光をするなら、やはり夜景は鉄板スポットである。ヴィクトリアピークの夜景や、光と音楽のレーザーショーを楽しめるシンフォニーオブライツなどが人気だ。家族で訪れるなら、香港ディズニーランドもおすすめである。また、香港の雰囲気を堪能するなら、ネイザンロードだろう。多くのお店が軒を並べる繁華街は、ショッピングやグルメを楽しむならぜひ訪れたい。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

旺角

7件

女人街

1

女人街

露店ストリート

エネルギッシュな九龍(カオルーン)島の旺角エリアにある、数多くある露店街の中でも特に人気のマーケットストリートのひとつ。下町の雰囲気が残り多くの露店街が並び、昔ながらの香港らしさが感じられる。 毎日15:00頃から徐々に露店が開き始め、日が暮れる頃から深夜まで通りは大賑わいだ。通りの両側には100軒以上の露店が約1キロメートルに渡って軒を連ねており、今も昔も変わらず多くの人が行き来する。地域に根付いたちょっとおもしろい掘り出し物も見つかるだろう。

Bird Garden

2

バードガーデン

愛鳥家が集う公園

公園があるエリアはもともと雀仔街(バードストリート)と呼ばれ、観賞用の小鳥やエサ、鳥かごなどの商店が集まる場所だったが、旺角(モンコック)エリアの再開発に際し、周辺に点在していた小鳥を売る商店を集める形で作られたのがこのバードガーデンだ。

Sino Centre

3

信和中心

サブカルチャー系ショッピングセンター

九龍(カオルーン)島の旺角(モンコック)エリア、彌敦道(ネイザンロード)沿いに位置する信和中心(シノセンター)。 香港の中野ブロードウェイと言われ、ひとつのビル内に数多くのテナントが入居し、サブカルチャー系商品がぎっしり詰まったショッピングセンターだ。

スポンサーリンク

Mongkok Street Market

4

カントンロードの露天市場

活気溢れる青空市場

広東通(カントンロード)と言えば九龍の中心、尖沙咀(チムサーチョイ)にある通りとして有名だが、この広東通(カントンロード)を旺角(モンコック)エリアまで北上するとそこには、いかにも香港らしい露天市場がある。 メトロ荃灣線旺角(モンコック)駅を出てすぐの亜皆老街(アーガイルストリート)を西へ4本目の通りが広東通(カントンロード)だ。 野菜や果物などを販売する露店が所狭しと並び、道りの脇にはダンボールなどが雑然と積み上げられ、地元の人々が行き交い活気にあふれている。

no-image

一點心

オープン前から並ぶミシュラン星付きの点心料理屋

Prince Edwardから徒歩3分。店内は広くないし相席になる可能性もある。大人気店なのでオープン前から並ぶ日もあるほど。

no-image

海皇粥店

香港に何店舗かある、朝ごはんに食べたいお粥のチェーン店

店内やテーブルは狭いが清潔。メニューも日本語があって選びやすく、若い店員さんは英語も通じる。店内では広東語が飛び交っている。

no-image

金華冰廳

香港人に愛されるポーローパーウの超有名店

お店は混んでいるが、開店が早いのでそれほど並ばない。サクサクでちょっとしょっぱい味が絶妙のポーローパーウは一度食べたら忘れられない。

スポンサーリンク