香港島南部

特集

香港のホテル

【香港のホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介

世界有数の観光地である香港だが、一つエリアが変わると危険地域などもあるため注意が必要だ。また、観光エリアから離れたホテルを予約してしまうと、帰り時間を気にして香港の夜を楽しむことができなくなってしまう場合もある。せっかくの香港旅行、ホテル選びに失敗して台無しなんてことはないようにしたい。この記事では、ホテル選びをするうえで絶対に避けた方が良い危険エリアと、観光拠点としてお勧めのエリアについて解説する。

hongkong food

香港の名物料理を食べよう!お勧めグルメ旅

中国の特別行政区として国際的な都市・香港。食の街としても世界で知られる香港には、点心、飲茶、広東料理、絶品海鮮料理などのグルメが目白押し。世界でも夜景が美しいとして有名で、世界中から多くの旅行者が訪れる街でもある。国際都市であるため、各国の料理が楽しめるのも香港ならではの魅力だ。最近では文化が混ざった、独特のグルメも見かけるようになった香港。移り変わる歴史の中で、地元で愛されている名物料理を楽しんでいただきたい。

Victoria-Peak

香港のお勧め定番観光スポット10選

初めて香港に訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

Hongkong plan

香港旅行6泊7日の予算とモデルプラン

香港旅行をする場合の、お手頃プランと平均予算プランのおすすめモデルコースを紹介する。香港で観光をするなら、やはり夜景は鉄板スポットである。ヴィクトリアピークの夜景や、光と音楽のレーザーショーを楽しめるシンフォニーオブライツなどが人気だ。家族で訪れるなら、香港ディズニーランドもおすすめである。また、香港の雰囲気を堪能するなら、ネイザンロードだろう。多くのお店が軒を並べる繁華街は、ショッピングやグルメを楽しむならぜひ訪れたい。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

香港島南部

8件

1

レパスルベイ

香港で一番美しいビーチ

香港島の南部に位置し、香港で一番美しいビーチと言われる浅水湾(レパルスベイ)。 ハリウッド映画「慕情」の舞台としても有名であり、海に面して西洋風建築や高級マンションが建ち、まるでヨーロッパを思わせる人気の高いリゾートエリアだ。 1840年代に英国の軍艦、HMSRepulseが停泊していたことから、Repulse Bay(レパルスベイ)と名付けられた。

Ocean Park Hong Kong

2

香港海洋公園

巨大テーマパーク

香港海洋公園は1977年に開園した香港島の南側、南朗山に位置する、動物園、水族館、遊園地の三つが揃った巨大テーマパーク。87万平方メートルという広大な敷地内には充実したアトラクションが多数あり、1日では巡りきれない程だ。各アトラクション以外にも、動物と直に触れ合えるプログラムも用意されており、パンダの飼育員体験、水槽でのスキューバダイビング等の貴重な体験ができる。 園内は麓のエリア「ウォーターフロント」と、山の上のエリア「サミット」の2つのエリアに大きく分かれており、更にそれぞれテーマごとのゾーンに分かれている。 各アトラクションやショーの時間はエントランスにある各国語対応の園内マップに記載されているので、忘れずに手に入れよう。

Murray House

3

美利楼

香港最古のビクトリア様式建造物

香港島の南側、リゾートエリアとして人気の赤柱(スタンレー)エリアにあるビクトリア様式の建物、美利楼(マレーハウス)。 香港に残る最も古い建物のひとつで、一級歴史建築物に指定されている。 1846年、現在の中環(セントラル)エリア、花園通(ガーデンロード)と紅棉路(コットンツリードライブ)周辺に造られた英国軍の兵舎で、将校ジョージ・マリー卿にちなんで名付けられた。

スポンサーリンク

Stanley Ma Hang Park

4

赤柱馬坑公園

喧騒から離れられる海を望む公園

香港島南部のリゾート地として知られる赤柱(スタンレー)にある赤柱馬坑公園(スタンレーマハンパーク)。 赤柱(スタンレー)のメインストリート、赤柱大街(スタンレーストリート)にあるビクトリア様式の建物、美利楼(マレーハウス)の裏手に位置している。

Stanley Plaza

スタンレー・プラザ

海辺の観光地

香港島南部の海に面した観光地、スタンレーに2011年に新しくオープンしたショッピングモール、スタンレー・プラザ。 緑に囲まれたショッピングモールからは青い海が望める。 もとは小さな漁村だったが、ここ数年で再開発がされ、新しいお店やレストランなどが並ぶ静かな海辺の観光地となった。

Stanley Main Street

スタンレー・メインストリート

香港最南端のリゾートエリア

赤柱(スタンレー)エリアは、香港島の最南端に位置し、かつては静かで小さな漁村だったが、主に外国人が住む高級住宅地となり、おしゃれなお店が増え、今では欧米風のリゾート地として生まれ変わった。 香港中心部の賑やかさとは違い、緑に囲まれた海辺のリゾートエリアのメインストリートには、海辺に面してカラフルな欧米風の建物が並び、多国籍のレストラン、カフェやバーが軒を連ね、オープンエアのウッドデッキでは多くの人がのんびりと過ごす様子が多くみられる。

Zhen Hai Lou Park

鎮海楼公園

神様のテーマパーク

香港島の南部、香港で一番美しいピーチと言われる淺水湾(レパルスベイ)の東端に位置する鎮海楼公園。 約6メートルある観音像と天后像が建ち、海の守り神、天后も祀られていることから淺水湾(レパルスベイ)天后廟とも呼ばれている。

スポンサーリンク

ビーフ・アンド・リバティー 香港・赤柱店

大人気リゾート地・赤柱で究極のハンバーガーを体験する

香港に計3店舗展開する大人気ハンバーガーショップの「ビーフ・アンド・リバティー」の赤柱店。 赤柱店 (Stanley)は、多くの観光客で賑わう香港島最南端のリゾートであり、お洒落なレストランやパブが並ぶ大人気スポット。 そんな場所に店を構えるこの「ビーフ・アンド・リバティー」の起源は、18世紀にまで遡る。18世紀の英国では、有力な俳優や芸術家、作家、政治家、知識人達が集い「ビーフ・ステーキ・クラブ」という崇高な会が設立された。当時、最も有名で力のあったこのクラブは「ビーフ(beef)と自由(liberty)を我々の報酬にしよう」というモットーのもと、素晴らしい肉料理とお酒を愛し、自由を愛した。 そんな由緒ある「ビーフ・ステーキ・クラブ」の血を受け継ぎ、モットーから名を借りて、全世界に本当に美味しい牛肉を発信するのがこの「ビーフ・アンド・リバティー」なのである。 ここでは、世界で最も空気が新鮮で綺麗と言われているタスマニアの農家によって大自然の中で育てられたヘレフォード牛とアンガス牛を100%使用している。そんな極上な牛肉を使用して毎日一から挽いて作り上げるハンバーグは、ひと口食べると、口いっぱいにジューシーな肉汁が広がり、とろけてしまいそうになる。 いい具合に焼け跡がついた白いバンズも特長的で、ジューシーなハンバーグと相性は抜群。まさに最高のハンバーガーだ。 また、アルコール類も非常に豊富で、自慢のクラフトビールやバラエティー豊かなオリジナルカクテル、新鮮なリバティーレモネードなど、お酒好きにもたまらない。 香港に落とすれた際は、是非足を運んでみてはいかがだろうか。究極のハンバーガーを体験してみよう。