香港の通貨・両替・免税、チップの慣習、両替所の場所や営業時間

香港の通貨・両替・免税

2017/10/19 更新

データガイド
データガイド

チェック

通貨

通貨の種類

香港の通貨は香港ドル(HK$)で、補助単位はセント(¢)。HK$1=¢100である。紙幣は「HK$1000」、「HK$500」、「HK$100」、「HK$50」、「HK$20」、「HK$10」の6種類。コインは「HK$10」、「HK$5」、「HK$2」、「$1HK」、「¢50」、「¢20」、「¢10」の7種類。

チップの習慣

香港はイギリスの植民地時代の名残を残し、今でもチップの習慣が根強く残っている。料理を運んでくれたウエイターや荷物を運んでくれたホテルのベルボーイ、ベッドメイキング等のサービスにはそれぞれHK$10、トイレの清掃員(手を洗った後にペーパータオルを渡してくれる事がある)にはHK$3-HK$5を目安に渡そう。その他のサービスに関しては代金の10パーセントを支払うのが目安だが、すでに代金にサービス料が含まれている事も多く厳密ではない。タクシーやレストランの会計では、端数のお釣りを受け取らずにチップとして支払うとスマートだ。

為替レート

HKD1=13.16円
100円=HKD7.6
(2016/9/14現在)

両替

両替の場所、営業時間、注意点

空港、両替商、銀行、ホテルで両替できる。銀行の営業時間は平日9:00-16:30、土曜日は9:00-13:00、日曜や祝日は営業していない。
また、支店によっても営業時間が異なるのでチェックしておこう。また、香港国際空港を始めとする空港での両替もレートが悪い事が多い。

両替レートは銀行が一番良い。しかし手数料が発生する為、少額の両替であれば市内の両替所を使おう。両替所のレートは店ごとに異なるため注意が必要だ。両替時には身分証明としてパスポートを見せる必要があるので携帯しておく事。

免税

香港では消費税がないのでそもそも免税の概念がない。いわば、香港全土の店舗が免税店という訳だ。

編集部一押しの観光プラン

【H.I.S.】香港2泊4日お手頃満喫ツアー

  • 香港4日間 28,800円-

    2泊4日の弾丸ツアー。帰路は機内泊して早朝の成田着で、忙しい人にぴったり。航空券とホテルのみで、現地での旅程が定められていないため自由に行動できるのが嬉しいポイント。困った際にもH.I.S.の香港支店が24時間日本語対応でサポートしてくれるのでご安心を。
    ➡ 詳細はこちら
  • ➡ その他の香港ツアーはこちら

    香港旅行者の必読記事

    (Photo by Refracted Moments™)

    人気記事

    香港のホテル
    【香港のホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
    飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
    海外での防犯対策グッズ
    海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集