廟街のナイトマーケット(男人街)でのお土産情報、行き方、営業時間

廟街のナイトマーケット(男人街)
廟街(男人街) (ミュウガイ(ナンヤンガイ))

2017/10/04 更新

基本情報

住所

九龍油麻地廟街 
メトロ荃灣線 觀塘線油麻地(ヤウマテイ)駅C出口またはE出口よりすぐ

料金

-

営業時間

店舗によって異なるが開店は17:00以降

休業日

旧正月

HP

-

Temple Street
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

古くから続くナイトマーケット

Temple Street

九龍(カオルーン)島を南北に走る大通り、彌敦道(ネイザンロード)の東には女人街、西に男人街と二つのナイトマーケットがあり、この二つを合わせて香港の2大ナイトマーケットと言われている。
油麻地(ヤウマテイ)エリアにある廟街(テンプルストリート)のナイトマーケットは、旺角(モンコック)の女人街に合わせて男人街と呼ばれるようになった。
女人街はお昼過ぎから露店が並び始めるのに比べ、男人街は日が暮れる頃から露店が開き始める。
多くの人が訪れ、毎夜深夜遅くまで活気ある通りとなっている。

見どころ

古き良き時代の喫茶店

Temple Street

廟街(テンプルストリート)の男人街の入口付近に建つ昔ながらの喫茶店、美都餐室。
美都餐室は1950年代に建てられたと言われており、中は当時のままレトロな内装が残る。
ここでのおすすめは、菠蘿飽(パイナップルパン)。
日本のメロンパンのような形をした香港では大変人気のパンで、中にはバターが挟まれており、暖かい紅茶と一緒に食べるのが香港式だ。
また、この美都餐室では軽食もあるのでナイトマーケットめぐりの前の腹ごしらえにはぴったりだ。

通りには女人街同様、露店がところ狭しと並んでいる。
女人街と違うところは、露店だけでなく麻雀荘やカラオケ喫茶、歌謡曲のパフォーマンスをするお店等があり、その名の通り男性客が集まる様子が伺える。
男人街とは言っても露店には男女関係なく楽しめるバッグや雑貨、お土産にもなる小物等も並んでいるのでじっくり散策しよう。

編集部一押しの観光プラン

下町散策にネオン街ドライブも!夜の香港をとことん満喫

  • 香港独特の雰囲気が漂う男人街のナイトマーケット

    オープントップバス+シンフォニー・オブ・ライツ+男人街散策  香港下町観光ツアー

    オープントップバスでネオン輝く街をドライブ、シンフォニー・オブ・ライツ観賞、男人街散策と、夜ならではの観光を一度に満喫できる贅沢すぎるプラン。食事もお粥、海鮮、四川の人気レストランを選べるこだわりようで大好評だ。

    ➡ 詳細はこちら

  • ➡ その他の香港現地ツアーはこちら

    香港旅行者の必読記事

    (Photo by Nicolas Vollmer Sarah Stierch)

    アクセス・入場

    廟街のナイトマーケット(男人街)へのアクセス

    九龍油麻地廟街 
    メトロ荃灣線 觀塘線油麻地(ヤウマテイ)駅C出口またはE出口よりすぐ

    プラン相談

    どんな香港旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「3万円以内で香港旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    香港のホテル
    海外での防犯対策グッズ