香港のバスの料金、乗り方 、路線図、注意点

香港のバス

2017/11/12 更新

hong kong bus
データガイド
プラン相談

データガイド

路線説明

香港のバスは2階建てになっている事で有名である。メトロや電車が走行していない場所も走行しており、観光客はもちろん地元の人達も重宝している。メトロより料金も安い為、利用しやすい。

香港のバスは香港島-九龍半島の市街地を走る路線や、海底トンネルを通りって香港島-九龍半島、新界を走るトンネルバスがある。また深夜も運行しているナイトバスもある。

路線図ホームページ
http://www.nwstbus.com.hk/home/default.aspx?intLangID=1

乗車券の種類

乗車券の種類と料金

hon_bus_01

バスの料金は距離によって変わり、終点駅に近付くにつれて料金が安くなる「変動制運賃」を設置している路線が多い。同じ区間を走行していても路線によって料金が異なる場合もある為、要注意である。

■1回券
片道切符。距離によって料金は異なる。 

■オクトパスカード
ICカードでチャージして利用。チャージは駅のチャージ機、カスタマーサービスセンター等で可能。コンビニやスーパー等での支払いにも利用できる。 メトロトラム空港バス等と共通。
料金:HK$150(そのうち、デポジットとしてHK $ 50.0含む)

乗車券の購入場所

■1回券は乗車時に車内にて料金を支払う
■オクトパスカードは、空港のエアポートエクスプレス駅の窓口でも購入可能。
■オクトパスカードは、WEBサイトでも購入可能

バスの乗り方


①目的地のバスを確認する
バスの停留所に到着したら、バス停に記載してある、バス番号とルートを確認する。路線や距離によって料金も異なり、運賃も記載されている為、確認してから乗車する。

②乗車する
バスに乗る時は、前のドアから乗車する。料金は現金の場合、乗る時に運賃箱に運賃を入れる。料金は運賃箱の横に記載してある。お釣りが出ない為、小銭は用意しておく必要がある。オクトパスカードを使用する場合は、カードリーダーにカードをかざして、「ピッ」と音がなれば良い。

降り方

バスには次の停留所を案内する電子掲示板があり、路線によって異なるが車内アナウンスが流れるバスもある。目的地に近付いたら手すりについている赤いボタンを押して、降りる事を意思表示しなければならない。ボタンを押すと、赤いランプがつく。2階に乗った時は、早めに降りる準備をして、ドアまで移動しておくと良いだろう。降りる時は後ろのドアから。

その他注意点

hon_bus_01

■痴漢と間違えられないように注意する
香港のバスや交通機関では、車内が混みあう事が多い。その際に気を付けたいのが、女性と接触しないようにする事である。混みあった時に痴漢に間違えられ、加害者にされてしまうというケースがある。混みあった車内では、女性との距離を取るように心がけた方が良いだろう。

編集部一押しの観光プラン

観光地を巡回するオープントップバスも活用しよう

  • 観光地を巡る名物バスも、香港散策ではぜひ取り入れていきたい

    オープントップバスチケット

    地元の人の足としても重宝されている香港の公共バスだが、有名スポットをつなぐ観光バスも便利だ。乗り降り自由なので運賃を気にせずちょっとした移動にも重宝する。香港名物のスターフェリー往復チケットが付いたプランもある。

    ➡ 詳細はこちら

  • ➡ その他の香港現地ツアーはこちら

    旅のプロ直伝 バス利用のポイント

    執筆者の旅工房コンシェルジュ、清水美玖さん
    旅工房トラベル・コンシェルジュ
    香港担当
    清水 美玖
    提携パートナー
    香港のバスは市民も利用しているミニバスをはじめ、イギリスの影響を受けた2階建てバスもあり、MTRやトラムでは行きづらいエリアへも移動ができ、とても便利。

    早朝6時-24時頃まで運行している2階建てバスは、最近は車内アナウンスが充実しているし、バス停も電光掲示も増え分かりやすくなっています。料金はHK$2.5-HK$52で約40-800円とお手頃価格。日本のSuicaやPASMOのようなICカードの香港版「オクトパスカード」はバスだけでなくMTRも使えるため一枚持っていると便利ですよ。

    香港旅行者の必読記事

    (Photo by hans-johnson Antonio Rubio)

    プラン相談

    どんな香港旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「3万円以内で香港旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    香港のホテル
    海外での防犯対策グッズ