スポンサーリンク

ハワイ観光スポット・旅行の無料データガイドブック

ハワイの観光ガイドブック

HowTravelは北米ハワイの観光スポット情報を無料でお届け!ハワイの情報をまとめて解説!旅程の計画準備から当日のガイドまで、旅行のことならHowTravelにお任せ!

City Summary

日本人にもおなじみの人気旅行スポットである常夏の楽園ハワイ。オアフ島には知名度No.1の「ワイキキビーチ」を始め、ブランド品から雑貨まで揃う「アラモアナ・センター」、新鮮なオーガニックフードを扱う「ファーマーズ・マーケット」など、見所の観光地が沢山詰まっている。また、オアフ島から足を延ばすと「ハワイ火山国立公園」や「マウナケア山」が有名な自然豊かなハワイ諸島最大の島であるハワイ島、海水の透明度抜群でクジラの保護区でもあるマウイ島がある。さらに、ハワイに来たからには「サーフィン」「スカイダイビング」「スキューバダイビング」等のアクティビティにも挑戦してみるのも良いだろう。

特集

ハワイのホテル

【ハワイのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介

治安の良いイメージのあるハワイだが、一つエリアが変わると危険地域などもあるため注意が必要だ。ホテル選びをするうえで絶対に避けた方が良い危険エリアと、観光拠点としてお勧めのエリアについて解説する。

海外旅行に必要なパスポートとお金

【本当に必要?】海外旅行保険選びのポイントをご紹介

「海外旅行保険はお金がかかるけど、とりあえず不安だから入っておこう」という人のために、保険会社が教えてくれない保険選びのポイントを徹底解説する。無駄を省いて旅先のホテルや食事をワンランクアップさせよう。

haw-plan

ハワイ旅行5泊7日の予算とモデルプラン

「常夏の楽園」ハワイ。ここでは5泊7日のハワイ旅行を計画するときの予算の目安を、費用重視の「最低予算」と、時間や利便性を重視した「平均的予算」の2タイプに分けてご紹介。同じ5泊7日でも、GWや年末年始のなど混み合う時期かオフシーズンかで、飛行機代やホテル代が大きく変わる。 滞在期間がイースターやクリスマスなどハワイの祝祭日に重なる場合は、ショップやレストラン、観光地の休業情報や、交通機関の運行状況も確認しておこう。もちろん、訪れる時期ならではのイベントや期間限定スポットなどのチェックも忘れずに。

観光

611件

Waikiki Beach

1

ワイキキ・ビーチ

ワイキキから歩いていけるビーチ

ワイキキ・ビーチは、オアフ島の南側に広がるビーチの総称。西のカハナモク・ビーチから東のフォート・デラシー・ビーチまで約3キロメートルに及ぶ。他にもサン・スーシ・ビーチ、グレイズ・ビーチ、クイーンズ・サーフ・ビーチ等がある。ビーチ沿いには大型ホテルや高級ホテルが点在。ワイキキから徒歩で行けるということで、多くの観光客や地元のサーファーで賑わっている。エリアによって特徴があるので、好みのビーチを探して楽しもう。 また、サーフィンスポットとしても有名で、ビーチ沿いにはレンタルショップが軒を連ねる。サーフィン初心者はスクールに入って、基本やマナーを学ぶぼう。また、初心者や自信がない人は、混雑しない朝の時間帯に行くことをお勧めする。 毎週火曜・木曜・土曜・日曜は18:30(11月-1月は18:00)頃から、クヒオ・ビーチのデューク・カハナモク像横の芝生で無料のフラ・ショーが開催されている。ワイキキ・ビーチのサンセットとともにショーを楽しもう。

Hanauma Bay(Hanauma Bay Nature Preserve)

2

ハナウマ湾(ハナウマ湾自然保護区)

オアフいちのシュノーケリング・スポット

オアフ島東南部に位置するハナウマ湾はホノルル市の自然保護区に指定されている。火山の噴火口が海水の浸食で美しい馬蹄型の入江となった場所。エルビス・プレスリー主演の「ブルーハワイ」の舞台となったことでも有名。

Kualoa Ranch

3

クアロア牧場

神々の伝説が残るクアロア

クアロア牧場はオアフ島の北東部に位置し、総面積500万坪を持つ広大な牧場だ。山や渓谷に囲まれプライベートビーチも有しており、地の利を生かしたアクティビティを楽しむことができる。敷地内をそれぞれ「山」、「谷」、「海」、「ビーチ」に区分けしたパッケージ・プログラムも人気だ。1日ツアーと半日ツアーを選べるが、クアロア牧場を存分に満喫するなら1日ツアーがお勧め。どのアクティビティにもインストラクターが付き、練習もできるので初心者でも安心だ。 また、緑豊かなこの地は「ジュラシック・パーク」や「GODZILLA」、「ハンガー・ゲーム」等の映画作品や人気ドラマ「LOST」等、様々な映像作品のロケ地としても知られている。ロケ地を巡るコースもあるので映画好きにもたまらない。

USS Arizona Memorial

4

アリゾナ記念館

太平洋戦争が始まった歴史的な場所

真珠湾内、フォード島の近くに浮かぶ白い慰霊碑がアリゾナ記念館である。真下の海底には、日本帝国海軍の攻撃によって沈んでしまった戦艦アリゾナがある。1941年12月7日、日本軍の奇襲攻撃によって太平洋戦争が始まった歴史的な場所。

もっと見る

スポンサーリンク

アクティビティ

28件

haw-skydiving

1

スカイダイビング

大空を飛んでみよう

スカイダイビング(英: skydiving、parachuting)は空へ上昇した航空機から飛び降り、地上へ落下するスポーツである。

haw-scuba-diving

2

スキューバ・ダイビング

海の中を冒険しよう

スキューバダイビング(英: scuba diving)とは、空気を詰めたタンクを背負って潜水し、海中の世界を楽しむマリンレジャーである。

haw-surfing

3

サーフィン

ハワイの波に乗ろう

サーフィン(英: surfing)とは、サーフボードの上に立ち波乗りするマリンスポーツである。起源はハワイやタヒチに住んでいた古代ポリネシアの人々の漁業技術の一つであると言われている。

Kapalua Golf Courses

4

カパルア・ゴルフ・コース

昼はゴルフを楽しみ、夜はコンドミニアムに宿泊するという贅沢

マウイ島の西端に位置する「カパルア・リゾート」内にあるゴルフコースは、フェアウェイの緑の美しさと青く光り輝く海のコントラストが大変美しい、まさに南国のゴルフコースを体現した場所となっている。

もっと見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エンタメ

348件

Wet'n'Wild Hawaii

1

ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ

大人もこどもも楽しめる水のテーマパーク

東京ドームの約3個分の広さをもつ、水のテーマパーク。子供が安心して遊べるプールから、スリル満点の絶叫スライダーまで15種類のアトラクションが揃っている。入場には持ち込み制限がある。飲食物は未開封の水1本のみ可能でそれ以外はNG。

Dole Plantation

2

ドール・プランテーション

ギネス認定の巨大迷路で遊ぼう

世界有数の食品会社、ドール・フード・カンパニーが経営するパイナップル農園。広大な敷地内には、3つのアトラクションと、レストラン、お土産物屋さんが用意されている。

Polynesian Cultural Center

3

ポリネシア・カルチャーセンター

ハワイ最大のテーマパーク

ポリネシアの島々の生活や文化を楽しみながら学べる体験型テーマパーク。東京ドーム約3倍という広大な敷地を持ち、ハワイ、サモア、アオテアロア(ニュージーランド)、フィジー、タヒチ、トンガの国や地域の村を忠実に再現し、それぞれの文化を紹介している。

Ulalena

4

ウラレナ

エネルギッシュなダンスが、見る者の内なる感情を高揚させる

マウイ島はもちろん、ハワイの歴史を語る上でも外すことが出来ないのが、この「ウラレナ」である。ラハイナ地区で行われているこのミュージカルショーは、ハワイの伝説時代の歴史を視覚的かつ分かりやすく説くことのできるエンターテインメントにもなっている。

もっと見る

ショッピング

396件

Dole Plantation

1

ドール・プランテーション

ギネス認定の巨大迷路で遊ぼう

世界有数の食品会社、ドール・フード・カンパニーが経営するパイナップル農園。広大な敷地内には、3つのアトラクションと、レストラン、お土産物屋さんが用意されている。

Hilo Farmers Market

2

ファーマーズ・マーケット(ヒロ)

ハワイ島で一番有名なマーケット

ヒロのダウンタウンの一角で開催される大規模なフォーマーズ・マーケット。メインは水曜と土曜で200店舗を超える店がオープンしている。(それ以外の曜日は30店舗ほど)

3

カフク・ファーム

トラクターで農園ツアーを体験しよう

オアフ島の北端にある、カフクファームは、広大な敷地の農園、カフク・ファーム。改造したトラクターに乗り、農園をまわる。

Ala Moana Center

4

アラモアナ・センター

ハワイ最大のショッピングセンター

4つのデパートを有し、一流ブランドブティックや日本未進出のアメリカブランド、ハワイらしいアロハや水着専門店、スーパーマーケットなど、300を超える店舗をもつ、ハワイ最大のオープンエアのショッピングセンターである。とにかく広いので、まずはモールマップを入手しよう。

もっと見る

グルメ

2504件

Kona Brewing Company

1

コナ・ブリューイング・カンパニー

出来立てのハワイの地ビールを飲もう

創業1995年のハワイで最も有名な地ビール、ゲッコーマークの通称コナ・ビールの生ビールが飲めるということで大人気の工場見学と併設されているレストランがカイル・コアのダウンタウンにある。

Volcano Winery

2

ボルケーノ・ワイナリー

ハワイ島唯一のワイナリー

ハワイ島唯一にして、アメリカ合衆国で最南端のワイナリー。ハワイにはパイナップルで作られたワインもあるが、ここはブドウ畑を所有し、そのブドウでワインを作っている。

コハラコーヒミルのコーヒー

3

コハラコーヒーミル

大人気のカフェでコナコーヒーとハワイアンフードを堪能する

ハワイの中心にあるコハラコーヒーミルは、ハワイで最も美味しいコーヒーが味わえるお店の一つ。コナコーヒー豆を100%使用した香り豊かなエスプレッソを堪能できます。現地でしか味わうことのできないトロピカルドリームアイスクリームも多数取り揃えられており、その他にも、フルーツスムージやグルテンフルーツ、サンドイッチやクロワッサン、さらにはキノアサラダからホットドックまで飲み物だけでなく食事メニューも充実。自家製のハワイアンファッジや新鮮なフルーツとオーガニックシュガーで作られたノースショアのかき氷も絶品です。フリーWi-Fi完備。

アメリカハワイ808 Plates Mauiの外観

4

808プレートマウイ

ハワイらしさ満点のシーフードトラックレストラン

808プレートマウイは、青いデザインが目印の移動式レストランで、車から料理が提供される。メニューは、魚料理に特化していて、新鮮な魚を使った料理をお弁当形式で提供している。

もっと見る

ハワイの基本情報


  • 晴れ、曇りなどの天気のアイコン

    気候

    年間を通じて穏やかに暖かい。冬でも最高気温は30度近くまで上昇するため、年中海水浴を楽しむことができる。ただし最低気温は20度前後まで落ち込む日もあるので、上に羽織れるものを持っていくとよい。また、山に登る場合は当然寒くなるので防寒着を忘れないようにしたい。


    >>詳細を知る

  • 時計のアイコン

    時差・サマータイム

    ハワイと日本の時差は-19時間。つまり日本が正午の時、ハワイは前日の17:00となる。サマータイムは導入していない。


    >>詳細を知る

  • 飛行機のアイコン

    フライト時間

    直行便で7時間ほど

  • 通貨のアイコン

    通貨

    アメリカの通貨はUSドル(USD)。
    紙幣は$100、$50、$20、$10、$5、$1の6種類、コインは100¢、50¢、25¢、10¢、5¢、1¢の6種類。$1=100¢。


    >>詳細を知る

  • 税(TAX)のアイコン

    税金

    4.166%。オアフ島のみ4.712%で、外税表記なので気を付けたい。


    >>詳細を知る

  • コインのアイコン

    チップ

    ・レストランでは、合計金額の15-20%
    ・タクシーは料金の10-15%程度
    ・荷物の積み下ろしは、荷物1つにつき$1
    ・ベルマンに対し荷物の大きさや個数によって1個につき$2-3
    ・ベッドメイキングは枕元などに$1-2。


    >>詳細を知る

  • 手錠のアイコン

    治安

    観光客も多く、重大な犯罪はあまり起きない安全な都市といえる。ただし、スリなどの軽犯罪は多発しているので、人混みの中では荷物に気を付けたり、車内に貴重品を残したままにしないなど、日本にいる時よりも注意したい。

    警察、消防、救急車両は911

  • 天秤のアイコン

    規則

    ・ヒッチハイクは犯罪
    ・蓋の空いたお酒が車内にあると犯罪
    ・12歳以下の子供を一人にすると犯罪(店内やホテルの中でも禁止)

  • 祝祭日のアイコン

    祝祭日(2017)

    1/1-1/2、1/16、1/20
    2/20
    5/29
    7/4
    9/4
    10/9
    11/10-11/11、11/23
    12/25

  • オープンのアイコン

    営業時間

    ・銀行
    月曜-木曜は8:30-16:00
    金曜は8:30-18:00
    土曜、日曜、祝日は休業

    ・ショップ
    10:00-21:00ごろ
    ※日曜は17:00ごろに閉める店が多い

    ・レストラン
    10:00-22:00ごろ

  • パスポートのアイコン

    パスポート

    残存有効期間が帰国日まであれば問題ない。

    滞在が90日以内であればビザは必要ないが、電子渡航認証システム(ESTA)の申請は必須となるので注意したい。


    >>詳細を知る

  • 電話のアイコン

    電話

    ・ハワイに日本から電話する場合
    国際電話のアメリカの国番号は1。ハワイのエリアコードは808。001(国際電話識別番号) + 1 + 808 + XXX + XXXX

    ・日本にハワイから電話する場合
    日本の国番号は81。001(国際電話識別番号) + 81 + XX + XXX + XXXX (市外局番の最初の0を除く)
    ※東京の場合(0081-3-XXXX-XXXX)


    >>詳細を知る

  • 電圧のアイコン

    電圧・プラグ

    ハワイの電圧は110-120Vで周波数は60Hzとなっており、ほとんどの日本の電化製品(100V)がそのまま使える。

    電源プラグの形状も日本と同じ。

    >>詳細を知る

  • 水道水のアイコン

    飲料水

    水道水を飲んでも問題はない。日本と同様、場所によっては水道管の劣化で衛生状態の悪い場所もあるので注意は必要。

  • アクセス・交通のアイコン

    交通機関

    ハワイには鉄道がないため、移動は車になる。レンタカーを借りて自由に旅をするスタイルが人気だ。車が運転できない方は、タクシーを利用しよう。オアフ島なら「ワイキキ・トローリー」という観光地を回るバスが走っているので利用すると便利だ。


    >>詳細を知る

  • 見逃せない!ハワイの代表的な観光スポット!

    10位:ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ

    9位:ファーマーズ・マーケット

    8位:ポリネシア・カルチャーセンター

    7位:ドール・プランテーション

    6位:アリゾナ記念館

    5位:クアロア牧場

    4位:アラモアナ・センター

    3位:ハナウマ湾(ハナウマ湾自然保護区)

    2位:ロイヤル・ハワイアン・センター

    1位:ワイキキ・ビーチ