スポンサーリンク

Country

アメリカ

Population

1,419,561

Language

英語、ハワイ語

Exchange

USD 1 = JPY 113.5
JPY 100 = USD 0.88
※ 2016/12/4 2:02 更新

ハワイ観光スポット・旅行の無料データガイドブック

ハワイの観光ガイドブック

HowTravelは北米ハワイの観光スポット情報を無料でお届け!ハワイの情報をまとめて解説!旅程の計画準備から当日のガイドまで、旅行のことならHowTravelにお任せ!

City Summary

日本人にもおなじみの人気旅行スポットである常夏の楽園ハワイ。オアフ島には知名度No.1の「ワイキキビーチ」を始め、ブランド品から雑貨まで揃う「アラモアナ・センター」、新鮮なオーガニックフードを扱う「ファーマーズ・マーケット」など、見所の観光地が沢山詰まっている。また、オアフ島から足を延ばすと「ハワイ火山国立公園」や「マウナケア山」が有名な自然豊かなハワイ諸島最大の島であるハワイ島、海水の透明度抜群でクジラの保護区でもあるマウイ島がある。さらに、ハワイに来たからには「サーフィン」「スカイダイビング」「スキューバダイビング」等のアクティビティにも挑戦してみるのも良いだろう。

特集

観光

611

ハワイの基本情報


  • 晴れ、曇りなどの天気のアイコン

    "気候

    年間を通じて穏やかに暖かい。冬でも最高気温は30度近くまで上昇するため、年中海水浴を楽しむことができる。ただし最低気温は20度前後まで落ち込む日もあるので、上に羽織れるものを持っていくとよい。また、山に登る場合は当然寒くなるので防寒着を忘れないようにしたい。


    >>詳細を知る

  • 時計のアイコン

    "時差・サマータイム

    ハワイと日本の時差は-19時間。つまり日本が正午の時、ハワイは前日の17:00となる。サマータイムは導入していない。


    >>詳細を知る

  • 飛行機のアイコン

    "フライト時間

    直行便で7時間ほど

  • 通貨のアイコン

    "通貨

    アメリカの通貨はUSドル(USD)。
    紙幣は$100、$50、$20、$10、$5、$1の6種類、コインは100¢、50¢、25¢、10¢、5¢、1¢の6種類。$1=100¢。


    >>詳細を知る

  • 税(TAX)のアイコン

    "税金

    4.166%。オアフ島のみ4.712%で、外税表記なので気を付けたい。


    >>詳細を知る

  • コインのアイコン

    "チップ

    ・レストランでは、合計金額の15-20%
    ・タクシーは料金の10-15%程度
    ・荷物の積み下ろしは、荷物1つにつき$1
    ・ベルマンに対し荷物の大きさや個数によって1個につき$2-3
    ・ベッドメイキングは枕元などに$1-2。


    >>詳細を知る

  • 手錠のアイコン

    "治安

    観光客も多く、重大な犯罪はあまり起きない安全な都市といえる。ただし、スリなどの軽犯罪は多発しているので、人混みの中では荷物に気を付けたり、車内に貴重品を残したままにしないなど、日本にいる時よりも注意したい。

    警察、消防、救急車両は911

  • 天秤のアイコン

    "規則

    ・ヒッチハイクは犯罪
    ・蓋の空いたお酒が車内にあると犯罪
    ・12歳以下の子供を一人にすると犯罪(店内やホテルの中でも禁止)

  • 祝祭日のアイコン

    "祝祭日(2017)

    1/1-1/2、1/16、1/20
    2/20
    5/29
    7/4
    9/4
    10/9
    11/10-11/11、11/23
    12/25

  • オープンのアイコン

    "営業時間

    ・銀行
    月曜-木曜は8:30-16:00
    金曜は8:30-18:00
    土曜、日曜、祝日は休業

    ・ショップ
    10:00-21:00ごろ
    ※日曜は17:00ごろに閉める店が多い

    ・レストラン
    10:00-22:00ごろ

  • パスポートのアイコン

    "パスポート

    残存有効期間が帰国日まであれば問題ない。

    滞在が90日以内であればビザは必要ないが、電子渡航認証システム(ESTA)の申請は必須となるので注意したい。


    >>詳細を知る

  • 電話のアイコン

    "電話

    ・ハワイに日本から電話する場合
    国際電話のアメリカの国番号は1。ハワイのエリアコードは808。001(国際電話識別番号) + 1 + 808 + XXX + XXXX

    ・日本にハワイから電話する場合
    日本の国番号は81。001(国際電話識別番号) + 81 + XX + XXX + XXXX (市外局番の最初の0を除く)
    ※東京の場合(0081-3-XXXX-XXXX)


    >>詳細を知る

  • 電圧のアイコン

    "電圧・プラグ

    ハワイの電圧は110-120Vで周波数は60Hzとなっており、ほとんどの日本の電化製品(100V)がそのまま使える。

    電源プラグの形状も日本と同じ。

    >>詳細を知る

  • 水道水のアイコン

    "飲料水

    水道水を飲んでも問題はない。日本と同様、場所によっては水道管の劣化で衛生状態の悪い場所もあるので注意は必要。

  • アクセス・交通のアイコン

    "交通機関

    ハワイには鉄道がないため、移動は車になる。レンタカーを借りて自由に旅をするスタイルが人気だ。車が運転できない方は、タクシーを利用しよう。オアフ島なら「ワイキキ・トローリー」という観光地を回るバスが走っているので利用すると便利だ。


    >>詳細を知る

  • 見逃せない!ハワイの代表的な観光スポット!

    10位:ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ


    • Wet'n'Wild Hawaii

      "ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ

      大人もこどもも楽しめる水のテーマパーク

      東京ドームの約3個分の広さをもつ、水のテーマパーク。子供が安心して遊べるプールから、スリル満点の絶叫スライダーまで15種類のアトラクションが揃っている。入場には持ち込み制限がある。飲食物は未開封の水1本のみ可能でそれ以外はNG。他は水着、タオル、日焼け止め、サンダルのみ。露出の多い水着はNGなので注意。

      この記事を詳しくみる>>

    9位:ファーマーズ・マーケット


    • Hilo Farmers Market

      "ファーマーズ・マーケット(ヒロ)

      ハワイ島で一番有名なマーケット

      ヒロのダウンタウンの一角で開催される大規模なフォーマーズ・マーケット。メインは水曜と土曜で200店舗を超える店がオープンしている。(それ以外の曜日は30店舗ほど)毎日開催されることから、地元の人にとっては、スーパーマーケットで買い物をするのと同じような感覚で、野菜や果物が豊富でしかも安価で手に入れることができる。

      この記事を詳しくみる>>

    8位:ポリネシア・カルチャーセンター


    • Polynesian Cultural Center

      "ポリネシア・カルチャーセンター

      ハワイ最大のテーマパーク

      ポリネシアの島々の生活や文化を楽しみながら学べる体験型テーマパーク。各村では、伝統的なダンスを見たり、特にはレクチャーされて参加することもできる。またカヌーに乗ったり4Dシアターを見たりと、1日中楽しめること間違いなし。

      この記事を詳しくみる>>

    7位:ドール・プランテーション


    • Dole Plantation

      "ドール・プランテーション

      ギネス認定の巨大迷路で遊ぼう

      世界有数の食品会社、ドール・フード・カンパニーが経営するパイナップル農園。広大な敷地内には、3つのアトラクションと、レストラン、お土産物屋さんが用意されている。

      この記事を詳しくみる>>

    6位:アリゾナ記念館


    • USS Arizona Memorial

      "アリゾナ記念館

      太平洋戦争が始まった歴史的な場所

      真珠湾内、フォード島の近くに浮かぶ白い慰霊碑がアリゾナ記念館である。真下の海底には、日本帝国海軍の攻撃によって沈んでしまった戦艦アリゾナがある。
      1941年12月7日、日本軍の奇襲攻撃によって太平洋戦争が始まった歴史的な場所。

      この記事を詳しくみる>>

    5位:クアロア牧場


    • Kualoa Ranch

      "クアロア牧場

      神々の伝説が残るクアロア

      オアフ島の北東部に位置し、総面積500万坪をもつ、広大な牧場。山や渓谷に囲まれ、プライベートビーチを有する牧場は、地の利を生かしたアクティビティを楽しむことができる。

      この記事を詳しくみる>>

    4位:アラモアナ・センター


    • Ala Moana Center

      "アラモアナ・センター

      ハワイ最大のショッピングセンター

      4つのデパートを有し、一流ブランドブティックや日本未進出のアメリカブランド、ハワイらしいアロハや水着専門店、スーパーマーケットなど、300を超える店舗をもつ、ハワイ最大のオープンエアのショッピングセンターである。とにかく広いので、まずはモールマップを入手しよう。

      この記事を詳しくみる>>

    3位:ハナウマ湾(ハナウマ湾自然保護区)


    • Hanauma Bay(Hanauma Bay Nature Preserve)

      "ハナウマ湾(ハナウマ湾自然保護区)

      オアフいちのシュノーケリング・スポット

      オアフ島東南部に位置するハナウマ湾はホノルル市の自然保護区に指定されている。火山の噴火口が海水の浸食で美しい馬蹄型の入江となった場所。エルビス・プレスリー主演の「ブルーハワイ」の舞台となったことでも有名。

      この記事を詳しくみる>>

    2位:ロイヤル・ハワイアン・センター


    • Royal Hawaiian Center

      "ロイヤル・ハワイアン・センター

      ワイキキ最大のショッピングセンター

      カラカウア通り3ブロックにわたる広さをもつ、4階建て、総面積約28,800平方メートルのワイキキ最大のショッピングセンター。高級ブランドから、ハワイならではのショップ、人気アパレル、コスメ、ジュエリーなどが揃う。

      この記事を詳しくみる>>

    1位:ワイキキ・ビーチ


    • Waikiki Beach

      "ワイキキ・ビーチ

      ワイキキから歩いていけるビーチ

      オアフ島の南側に広がるビーチの総称。西のカハナモク・ビーチから東のフォート・デラシー・ビーチまで、3キロメートルに及ぶ。サン・スーシ・ビーチ、グレイズ・ビーチ、クイーンズ・サーフ・ビーチなどがある。ビーチ沿いには、大型ホテルや高級ホテルが点在している。

      この記事を詳しくみる>>

    ページトップへ戻る