ハナウマ湾(ハナウマ湾自然保護区)の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ハナウマ湾(ハナウマ湾自然保護区)
Hanauma Bay(Hanauma Bay Nature Preserve)

2017/05/05 更新

Hanauma Bay(Hanauma Bay Nature Preserve)

概要

オアフいちのシュノーケリング・スポット

Hanauma Bay(Hanauma Bay Nature Preserve)

オアフ島東南部に位置するハナウマ湾はホノルル市の自然保護区に指定されている。火山の噴火口が海水の浸食で美しい馬蹄型の入江となった場所。エルビス・プレスリー主演の「ブルーハワイ」の舞台となったことでも有名。

さまざまな魚が泳ぎ、近くで泳ぐことができるシュノーケリングスポットとして賑わっている。一般のビーチとは違い、入場料を払い、約10分の環境保護に関するビデオを見ることが義務つけられている。シュノーケリングに必要な道具は現地でレンタルが可能。

尚、自然保護区ということで禁止事項がある。魚への餌付け、湾内の植物持ち帰り、海洋生物やサンゴに触らない、釣り、ボート、海中で砂地以外の所で立つことなど。また、クラゲなどにより突然閉園する場合がある。

レンタカーで行く場合、駐車場が8時には満車となり、駐車待ちもできないため、早朝から行くことをお勧めする。
特に夏季シーズンは、交通手段に関係なく、入場が非常に混雑するので早い時間から行くのがベスト。

編集部一押しの観光プラン

豪華客船から眺める至高のサンセットと一流のディナー

ハワイ旅行者の必読記事


人気記事

ハワイのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク