アメリカの電圧・電源プラグ・度量衡

アメリカの電圧・電源プラグ・度量衡

2017/05/05 更新

データガイド

データガイド

ポイント

アメリカの電圧・電源プラグ・度量衡

電圧・電源プラグ
アメリカの電圧は110-120Vで周波数は60Hzとなっており、ほとんどの日本の電化製品(100V)がそのまま使える。ただし長時間の利用やアイロンなど高熱を伴う電気製品は破損の恐れがあるため、注意が必要だ。PCや携帯、カメラの充電器には「電圧100-240V、50-60Hz」等と記載されているので、必ず確認をしたい。

電源プラグの形状は日本と同じなので気にしなくて問題ないだろう。

度量衡
アメリカの度量衡は日本と異なる。

長さはインチ(1インチ=2.54cm)

重さはポンド(1ポンド=453.6g)

距離はマイル(1マイル=1.6km)

服や靴のサイズについては海外から輸入されている物が含まれていたり、メーカーによって異なっていたりするため、必ず試着をしてから購入したい。

編集部一押しの観光プラン

豪華客船から眺める至高のサンセットと一流のディナー

ハワイ旅行者の必読記事

人気記事

ハワイのホテル
海外での防犯対策グッズ