オアフ島のバス(The Bus)の料金、乗り方 、路線図、注意点

オアフ島のバス(The Bus)

2017/10/12 更新

oahu-the-bus

データガイド

路線説明

The Busは100を超える路線がオアフ島全域をカバーする、島民の生活に不可欠な公共交通機関。白地にレインボーかオレンジ色のラインの車体と、黄色のロゴが目印。どこまで乗っても片道一律$2.50と格安の料金も魅力。

停留所の表示などが多少分かりにくいが、一度使い方を覚えてしまえば観光の強い味方に。近場の移動はもちろん、ハナウマ湾(Hanauma Bay)やカイルアビーチ(Kailua Beach)、ノースショア(North Shore)まで足を延ばすことや、オアフ島を一周することもできてしまう便利な交通機関。

The Bus 公式HP(日本語)
※HEAリアルタイムバス到着情報、Google Transitルート検索利用可(英語)

路線図URL(英語)

便利な直通ルート

■8(終点)・19・20・23・42番:ワイキキからアラモアナセンター
※カイルアビーチやハレイワ(Haleiwa)へ行く際は8・23番を利用しアラモアナで乗り継ぐ

■22番通称「ビーチバス」:ハナウマ湾(※火曜以外)、サンディビーチ(Sandy Beach)など経由シーライフパーク(Sea Life Park)行き

■20・42番:パールシティ(Pearl City)方面

チケット

チケットの種類と料金

■大人片道(Adult One-Way):$2.50
・18歳以上
・5歳以下の子供1人無料で同乗可
・2回まで無料で乗り換え可

■ユース片道(Youth One-Way):$1.25
・6-17歳
・5歳以下の子供1人無料で同乗可
・2回まで無料で乗り換え可

■4日間パス(4-Day Pass):$35
・連続する4日間全路線*乗り放題

■大人マンスリーパス(Monthly Pass):$60
・購入月末日**まで全路線*乗り放題

■ユース・マンスリーパス(Youth Monthly Pass):$30
・購入月末日**まで全路線*乗り放題

*エクスプレス(Express!)路線も含む
**有効期限は購入日から1か月間ではなく、各月1日から末日までなので注意

チケット販売所・購入方法

■片道乗車
・車内で現金払い

■4日間パス販売所
・ABCストア:ワイキキ内全店、アラモアナセンター
・セブンイレブン:Ena Road店、Atkinson店
The Bus優待パス事務所(Pass Office):カリヒ・トランジットセンター(Kalihi Transit Center)内

■マンスリーパス販売所
・The Bus優待パス事務所
・フードランド(Foodland)
・セブンイレブン全店
市役所出張所(Satellite City Hall)
・タイムス・スーパーマーケット(Times Supermarkets)

oahu-the-bus

バスの乗り方


①停留所の確認
乗車するバスのルート番号が表示されていることを確認。停留所番号は通常ポールの黄色いプレート上に表示されている。運賃は前払いでおつりは出ないので、予め$1紙幣や硬貨を用意しておこう。

②乗車の意思表示
バスが来たら(ルート番号・行き先表示を確認)、手を挙げてドライバーに合図。

③前から乗車
・片道乗車:運転席横の料金箱に現金で運賃を支払う。乗り換えが必要な場合は、この時にトランスファーをもらう。
・4日間/マンスリーパス:ドライバーに提示。

バスの降り方

①車内前方のディスプレイを確認
「○○/△△」のように交差する2本の通りの名前が表示される。アナウンスは英語。
※The BusのHPや下記アプリで停留所を事前に確認しておくか、目的地で声をかけてもらえるよう乗車時にドライバーに頼んでおこう。

②降車の合図
降りる停留所の手前で窓側のワイヤーを引く。

③前または中央のドアから降車
中央のドアが自動でない場合は、ドア上部のグリーンのランプが点いたらステップを下り、バーを軽く押すとドアが開く。

バスの乗り換え

片道現金払いの場合、2回まで無料で乗り換えができるチケット「トランスファー/Transfer」をもらうことができる。有効時間はチケットに表示。往復や逆方向への乗り換えには利用不可。

①最初の乗車
運賃支払い時にドライバーにトランスファーをもらう。

②1回目の乗り換え
ドライバーが1回目用のクーポンを回収。

③2回目の乗り換え
ドライバーがトランスファー自体を回収。

その他注意点

・座席の下に収納できるか膝の上にのる荷物のみ持ち込み可。
・ベビーカーは折りたたんで乗車。
・車内での飲食/喫煙禁止。
・携帯電話はマナーモードに設定し、通話はしない。
・音楽プレーヤーや音の出るゲームはイヤホンを使用。
・走行中はドライバーに話しかけない。
・ホノルル郊外やダウンタウン、チャイナタウンなど暗くなってから人通りの少ない停留所でバスを待つことは避けよう。
・エアコンで車内は冷えるので羽織るものがあると安心。

便利なアプリ

最寄り停留所/ルート検索、到着情報をチェック。
■DaBus
Android版
iOS版

(Photo by 公式Facebookページ)

編集部一押しの観光プラン

思い通りのオアフ島散策にはガイド付き貸切バンが大活躍

  • 穴場スポットにも案内してくれる貸切チャーターで自分らしい旅を

    バン貸切観光 穴場スポットにもご案内!あなた流オリジナルツアー

    オアフ島を満喫したいなら、バン貸切プランを強くおすすめする。運転はお任せ、日本語ガイドが要望通りのプランを組み立てて、穴場も教えてくれる。子供からお年寄りまで自分たちのペースで楽しめる、理想の旅を実現しよう。

    ➡ 詳細はこちら

  • ➡ その他のオアフ島現地ツアーはこちら

    どんなハワイ旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「7万円以内でハワイ旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました。➡詳しくはこちら

    ハワイ旅行者の必読記事

    ハワイの危険地区と観光拠点に最適な地区を徹底解説!自分の予約するホテルが安全な場所にあるか確認しておこう。Check!
    海外旅行保険って必要?保険加入者のうち、実際に使った人の割合や補償内容を解説!無駄を省こう。Check!
    マイルの貯め方&使い方を初歩から説明!難しそうだからと貯めてこなかった方、必見のお得すぎる情報満載。Check!
    海外旅行×クレジットカードの疑問をQ&A方式で解説!両替所よりお得?JCBって使える?ラウンジ利用方法は?などなど。Check!

    人気記事

    ハワイのホテル
    海外旅行用クレジットカード
    マイルを貯めて飛行機に乗る
    海外旅行に必要なパスポートとお金
    wifiレンタル

    スポンサーリンク