【ハワイ】サーフィンの料金、予約方法、営業時間

サーフィン

2017/10/02 更新

haw-surfing

データガイド

プラン相談

概要

ハワイの波に乗ろう

サーフィン(英: surfing)とは、サーフボードの上に立ち波乗りするマリンスポーツである。起源はハワイやタヒチに住んでいた古代ポリネシアの人々の漁業技術の一つであると言われている。

サーフィンはハワイでとてもメジャーなスポーツであり、ハワイはサーファーのメッカと呼ばれているが故に世界中のサーファーが集う。ハワイでは一年中波が立つため、一年を通して楽しめるマリンスポーツとなっている。

サーフィンには海で安全に波乗りするためのルールがある。一つの波に乗るのは基本的に1人で、波は一番先にとった人のものである。また、サーファーが多いときは順番に波に乗り、譲る精神を持つことが重要である。ビーチではライフガードの指示や当日の警告サインに従うことは安全のためにも絶対である。

体験する

オアフ島でサーフィン!

haw-surfing

サーフィン初心者の方は砂地のワイキキビーチが安全でオススメである。中上級者の方は、アラモアナやダイヤモンドヘッド、世界のサーファーが集うノースショアでのサーフィンもいいだろう。サーフィン初心者の場合一人で波に立つのは難しいので、スクールで丁寧に教えてもらうことが上達の近道である。

オススメツアー
  • ハワイでサーフィン

    サーフィン・レッスン by ロコボーイズサーフスクール

    ロコインストラクターに丁寧に教えてもらい、ハワイの波に乗れるようになろう!レッスン場所はワイキキから車で5〜10分のダイヤモンドヘッドビーチまたはアラモアナビーチ。
    ・料金:$89.00-
    ・送迎:あり
    ・所要時間(送迎含む):2.5時間
    ・開催曜日:毎日
  • haw-surfing

    本場ノースショアでサーフィンレッスン

    サーフィンのメッカ、ノースショアでサーフィンに挑戦!インストラクターがレベル別にレクチャーしてくれるので、初心者も安心。
    ・料金:$85.00-
    ・送迎:なし
    ・所要時間(送迎含む):2.5-5時間
    ・開催曜日:毎日

ハワイ島でサーフィン!

haw-surfing

ハワイ島のほとんどのサーフポイントがリーフやサンゴのため、ビギナーにとっては厳しいかもしれない。サーフポイントも見つけにくかったりするので、他の島よりはサーファーの数もそれほど多くなく、波を独占できることも多々ある。ポイントにたどり着くのが少々難しいので、レッスンに申し込むと楽チン。

オススメツアー
  • haw-surfing

    ライフガード サーフ インストラクターズ サーフィンレッスン

    人数や予算に合わせて、グループレッスン、セミプライベートレッスン、プライベートレッスンを使い分けよう。海とサーフィンの魅力を体感しよう!
    ・料金:$78.12-
    ・送迎:なし
    ・所要時間(送迎含む):2時間
    ・開催曜日:月曜、火曜、水曜、木曜、金曜、土曜

マウイ島でサーフィン!

haw-surfing

マウイ島のサーフポイントとしては、ラウニウポコパーク、ウクメハメビーチ、ラハイナハーバー、ホノルアベイ、コーブパーク、カナハビーチパーク、パイアベイ、ホキーパビーチパーク等がある。透明度の高いマウイの波に乗れたなら爽快感満点だろう。

オススメツアー
  • ハワイでサーフィン

    ラハイナビーチ! サーフィン・レッスン

    レッスンの対象は初心者から中級者まで。親切丁寧なコーチからサーフィンを学ぼう。レッスンは日本語で教えてもらえる。
    ・料金:$110.00
    ・送迎:あり
    ・所要時間(送迎含む):4時間
    ・開催曜日:毎日
  • ハワイでサーフィン

    アクションスポーツマウイ サーフィンレッスン

    初心者コース、中級者向け、上級者向けと上達度合いによってレッスンを選ぶことが可能。また、グループレッスンかプライベートレッスンかを選ぶこともできる。
    ・料金:$71.88-
    ・送迎:なし
    ・所要時間(送迎含む):2時間
    ・開催曜日:月曜、火曜、水曜、木曜、金曜、土曜
※ツアーの諸条件は変更になる場合があり、本サイトの情報はその内容を保証するものではありません。

人気記事

ハワイのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク