【ハワイでシュノーケリング】お勧めスポット毎に高評価オプショナルツアーをご紹介!

2019/03/08 更新

ハワイのおすすめシュノーケリングスポットと、スポット毎にお勧めのオプショナルツアーをまとめてご紹介。評価の高かったプランのみ紹介しているので、お気に入りのスポットがあれば現地ツアーに参加してみよう!

ハワイのシュノーケリングの特徴

海の中を覗いてみよう

シュノーケリング(英: snorkeling)とは、水中マスク、シュノーケル、フィンの3点セットを使って海で泳ぐマリンスポーツである。スキューバダイビングと違って装備が楽なので、老若男女気軽に楽しめる

ハワイの海は全体的に透明度が高く、初心者でも楽しめる穏やかな浅瀬から、上級者向けの深くまで潜れるところまで、シュノーケリングにぴったりのスポットが各島に散在している。浅瀬でのシュノーケリングは、サンゴ礁や熱帯魚、ウミガメとの出会いが目玉。また、船に乗ってセイリングやクルーズをし、イルカやマンタの群れと一緒に泳ぐことのできるアクティビティツアーも多数催行されている。海洋生物保護区に指定され、自然のままの生物たちや海の美しさを堪能できるスポットも多く、ここでしか見ることのできないハワイ固有種との貴重な出会いも。ぜひハワイの海の美しさを自分の目と肌で感じよう。

ツアーやスポットによって内容も幅広く、のんびりした時間を海で過ごすのにも、自然の雄大さを体感するのにもぴったりの人気アクティビティだ。ハワイを訪れるなら、ぜひシュノーケリングを楽しもう。

この記事では、オアフ島、ハワイ島、マウイ島の周辺にあるお勧めのシュノーケリングスポットを紹介し、そのスポットで催行されているお勧めのプランをセットで紹介している。様々なスポット、プランがあるので、自分に適したプランに参加してみては如何だろうか。

・オアフ島のお勧めシュノーケリングスポット

・ハワイ島のお勧めシュノーケリングスポット

・マウイ島のお勧めシュノーケリングスポット

・その他のお勧めシュノーケリングスポット

オアフ島のシュノーケリングスポットとおすすめプラン


スポット名
(クリックで詳細)
特徴

①カイルアビーチ

「全米で一番美しい」ビーチ

②カネオヘ湾サンドバー

360度白い砂浜に囲われた美しい海

③ハナウマ湾

多くの熱帯魚を見ることが出来るスポット

④ワイアナエ・ハーバー

沖合のポイントに行く船の発着港

①カイルア・ビーチ


カイルア・ビーチはオアフ島東海岸、ホノルルの北東部に位置する「全米で一番美しい」という評価を受けたこともあるビーチ。

ワイキキからは車で約50分ほどかかる。オアフ島有数の観光スポット・カイルアタウンの近くに位置しているので、ショッピングなどのついでに訪れるのもおすすめ。

きめ細かい真っ白な砂浜と、透明度の高い真っ青な海がどこまでも続く光景は圧巻。ハワイに行くなら是非一度訪れておきたいスポットだ。

海中の地形がなだらかで潮の流れも激しくないので、泳ぎに自信のない初心者がシュノーケリングするのにぴったり。近くにはサンゴ礁もあり、熱帯魚の群れと出会える可能性もある。シュノーケリング以外にもマリン・アクティビティが充実しているので、合わせて楽しむと良いだろう。


カイルア・ビーチのおすすめシュノーケリングプラン
カヤック&シュノーケリング 選べる日本語ガイド付きカヤックツアー<ランチ>
全米ナンバーワンビーチを1日たっぷり堪能しよう

全米ナンバーワンに選ばれたこともある美しいビーチ、カイルア・ビーチでのカヤックツアーとシュノーケリングがセットとなったプラン。白い砂浜とどこまでも続く透明度の高いマリンブルーの海のコントトラストは、まさに理想の「南国」の海。

まずはカヤックでカイルア湾沖350メートル付近にある無人島・ポポイア島を目指そう。青い海を自分の手で進む楽しさはひとしおだ。沖から眺める白い砂浜の美しさはツアー参加者だけの特権。初めてで不安という方は、日本語ガイドが同行してくれるオプションを申し込もう。

ビーチでのフリータイムが2時間あり、自由気ままに海の世界を楽しめる。青い海のなかで小魚たちと戯れよう。レンタル品の中にはビーチマットも含まれているので、シュノーケリングに疲れたら浜辺でのんびり日光浴を楽しむのもおすすめ。運が良ければ、ウミガメにも出会えるかもしれない。

■料金:$103.66-
■送迎:あり
■所要時間(送迎含む):7.5-8.5時間
■開催曜日:毎日



②カネオヘ湾サンドバー


オアフ島のカネオヘ湾沖に浮かぶ、360度を海に囲まれた白い砂浜。

サンドバーとは、砂洲とも呼ばれ、引き潮の際に現れるくるぶしほどの深さの浅瀬のこと。ここ、カネオヘ湾のサンドバーは長い年月をかけて堆積したサンゴの白砂が美しく、「幻の島」とも呼ばれている。その一端は深い海に面しており、澄み切った美しいエメラルドグリーンが広がる。

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」など、多数の映画やメディアで使用されているので、画面越しに見たことのある人は多いかもしれないが、実際に目の当たりにした時の感動はひとしおだ。

海中にはサンゴ礁の中を戯れるたくさんの熱帯魚やウミガメが棲息している。研究的にも宗教的にも非常に価値の高い場所なので、訪れる際は環境保護に十分留意しよう。

サンドバーのおすすめシュノーケリングプラン
サンドバー(砂洲)シュノーケリング&ウミガメウォッチクルーズ by シーハワイ
白い砂浜とエメラルドグリーンの海が美しい「幻のビーチ」を楽しもう

オアフ島のカネオヘ湾沖に現れる、360度を海に囲まれた幻のビーチ「サンドバー」に上陸してシュノーケリングを楽しむツアー。深いエメラルドグリーンの海はここでしか見られない絶景。多くのメディアや映画のロケ地として使われた美しい光景を自分の目で目の当たりにしよう。

白い砂は長い時間をかけて堆積したサンゴで、どこまでも透き通って綺麗な海とのコントラストが圧巻。波の穏やかな浅瀬なので、初心者や泳ぎがあまり得意でない人でも安心して楽しむことができる。

サンドバーへは揺れの少ない船で行くことになるので、船酔いが不安な人も安心。海中には色とりどりの熱帯魚が泳ぎ、まるで水族館の水槽の中を泳いでいるよう。運が良ければ間近でウミガメを見られることも。一生忘れられない体験ができること間違いなしのイチオシツアーだ。

■料金:$110.00-
■送迎:あり
■所要時間(送迎含む):4-5.5時間
■開催曜日:毎日



③ハナウマ湾


ハナウマ湾は、オアフ島の南東側に位置するオアフ島随一のシュノーケリングスポット。

ワイキキから車で約30-40分のところに位置しており、観光地からのアクセスも良好。美しいビーチを一望できる展望台もあるので、訪れる際には忘れず立ち寄ろう。

岩礁にぽっかりと空いた「キーホール」と呼ばれる特徴的な地形が浜辺からも見渡せ、少し海中に入るだけで水族館にいるような熱帯魚たちが目の前で泳ぐさまを楽しめる。人気スポットのため観光客は多いが、ビーチの管理は徹底されておりゴミひとつない美しい海を堪能できる。

また、海洋生物自然保護区でありながら、観光客向けの設備が充実しており、綺麗なトイレやシャワー、ハナウマ湾について知ることができる展示設備が整っているので、訪れる価値は非常に高い。

ハナウマ湾のおすすめシュノーケリングプラン
当日選べる滞在時間と更衣室&無料ロッカー完備<シュノーケルセット/終日>
初心者にもぴったりで周辺設備充実の美しい自然保護区へ

ハナウマ湾は、ハワイでも有数の透明度を誇るオアフ島南東側の海。自然保護区に指定されておりウミガメや熱帯魚が多数棲息している。穏やかな遠浅で、初心者でや小さなお子様でも安心して楽しめるのが特徴だ。

こちらのツアーは、シュノーケリング器具、ライフジャケット、ハナウマ湾についての日本語による説明、催行会社オフィス内の鍵付きロッカー、ゴザがセットで29ドルからというお手頃価格

美しいハナウマ湾を贅沢に堪能したいという人にはウェットスーツやビーチチェア、クーラーボックスなどが含まれたプランが用意されている。付近にはシャワーやトイレといった設備が充実しており、展望台や海に関する展示、おみやげ屋なども。帰りの時間を選べるので、時間に余裕を持ってあたりを散策するのがおすすめ。

■料金:$29.00-
■送迎:あり
■所要時間(送迎含む):5-8時間
■開催曜日:月曜、水曜、木曜、金曜、土曜、日曜



④ワイアナエ・ハーバー

ワイアナエ・ハーバーは、オアフ島西側に位置しているボート・ハーバー。ここそのものがシュノーケリングスポットというわけではなく、ワイアナエの海には小型のイルカが多数棲息しているため、ここから出航する船に乗り、船上からダイブしてイルカの群れと一緒に泳ぐことができるというアクティビティツアーが多く催行されており、その発着地点となっている。熱帯魚やウミガメが棲息する絶好のシュノーケリングスポットへも連れていってくれるツアーが人気なので、是非利用してほしい。

透明度の高い海中を、ハワイならではの色鮮やかな魚たちが目の前を舞い泳ぐ。また、運が良ければクジラと遭遇できることもあり、一生忘れることのできない思い出となるだろう。シュノーケリングのほか、カヤックやスタンドアップパドルも人気。

ワイアナエ・ハーバーのおすすめシュノーケリングプラン
野生のイルカ&ウミガメ シュノーケリング・クルーズ<軽食付き>by私立イルカ中学
イルカと戯れる夢の体験ツアーへ出かけよう

オアフ島の西、ワイアナエハーバーから出航する船に乗って野生のイルカとともに泳ぐシュノーケリングツアー。陽気な現地ガイドが楽しく丁寧に案内してくれ、「念願の夢が叶った」と感動の声が多数だ。

船上ではあたたかいスパムおにぎりやパイナップル、スナックなどの軽食が配られ、好きな時間に食べることができる。イルカと戯れたあとは熱帯魚やウミガメが多数棲息するシュノーケリングスポットへ

クルーの対応は迅速かつ丁寧だが、波が高いときには船酔いすることもあるので不安な人は酔い止めを持参しておこう。また、イルカと戯れるのには相応の泳ぎの技術と体力が必要なのでご注意を。それさえクリアしてしまえば、一生の思い出になること間違いなしのツアーだ。

■料金:$135.00-
■送迎:あり
■所要時間(送迎含む):6-8時間
■開催曜日:毎日



ハワイ島のシュノーケリングスポットとおすすめプラン



スポット名
(クリックで詳細)
特徴

①ケアラケクア湾

ハワイ随一の透明度を誇る

②カイルア・コナ/ホノコハウ・マリーナ

沖合のポイントに行く船の港

①ケアラケクア湾

ケアラケクア湾は砂浜がなく、溶岩に囲まれた入り江が特徴。ハワイ島の西海岸、サウスコナに位置し、ハワイ島で一番のシュノーケリングスポットとして知られている。

ハワイ諸島を囲む海の中でも特に高い透明度を誇り、どこまでも見通せてしまえそうな海は、海洋生物保護区にも指定されており、自然のままの海洋生物たちと出会うことができる。キイロハギ、ハナグロチョウチョウウオなどの色鮮やかな熱帯魚や、ハワイ固有種のカスリイシモチ、イエローストライプコリスといった珍しい魚と出会うことができる。また、運が良ければ、野生のイルカに出会えるかも。

「神々の通り道」という意味を持つ名のとおり、現実離れした美しい光景を目の当たりにできるだろう。餌付けもされていない海洋動物たちが自由に泳ぎ回る姿を堪能してほしい。

ケアラケクア湾のおすすめシュノーケリングプラン
<午前・午後/食事付>by フェアウィンド号<シュノーケルセット/終日>
船上朝食・ランチがおすすめ! ハワイ島一番のシュノーケリングスポットを満喫

ハワイ島一番のシュノーケリングスポットとして知られる透明度の高い海、ケアラケクア湾を全長18メートルの船でクルージングし、シュノーケリングもたっぷりと楽しめる人気ツアー。運が良ければウミガメやイルカの群れと出会うことも。

2時間半たっぷりとシュノーケリングを楽しむことのできるモーニングクルーズがおすすめ。船上で朝食とランチを摂ることができ、優雅な時間を体験できる。美しいエメラルドグリーンの海を眺めながら食べる食事は格別だ。

説明は英語だが、日本語の注意書きが用意されておりスタッフも親切なので、単語さえ聞き取れれば問題なく参加することができる。海中では驚くほどたくさんの魚に遭遇することができ、「また参加したい」との声も多いイチオシプラン。

■料金:$98.29-
■送迎:なし
■所要時間(送迎含む):4-5時間
■開催曜日:毎日



②カイルア・コナ/ホノコハウ・マリーナ

ハワイ島西側に面しているビーチと、その北西部にある港。これらの場所自体がシュノーケリングスポットというわけではなく、このエリアから、イルカやマンタ、ウミガメなどの大物たちに会うことのできるアクティビティツアーの船が出航している。船上からイルカやマンタを見つけてダイブし、一緒に泳ぐ体験は唯一無二。中にはナイト・シュノーケリングのツアーもあるので、ここでしかできない体験を満喫しよう。

透明度の高いブルーの海の中を悠々と泳ぐマンタは、体長3-5メートルと迫力満点。また、イルカたちも人懐っこく、夢のような体験ができるだろう。

カイルア・コナはハワイ島で最も栄える商業都市のひとつとしても有名だ。海岸沿いにはリゾートホテルが立ち並び、ショッピングに最適なお店やレストランも多いので、シュノーケリング後の楽しみも多い。

カイルア・コナ/ホノコハウ・マリーナのおすすめシュノーケリングプラン
野生のイルカ 1日9名限定 べテランガイドと行くドルフィンシュノーケリング<午前/日本語ガイド/送迎選択可>byマサシネーチャースクール
丁寧な日本語ガイドが自慢のイルカと泳ぐ夢のツアー

ハワイ島西側のカイルア・コナのビーチ北西部、ホノコハウ・マリーナから出航する船に乗って野生のイルカに会いにいくシュノーケリングツアー。経験豊富な日本語ガイドが案内してくれる人気プランだ。

少人数催行でガイドの目が行き届き、レンタル器具にはブイ(浮き輪)も含まれているので泳ぎが多少不得手でも安心して参加することができる。昼過ぎにはホテルまで送ってもらえるので、午後からは別のアクティビティやショッピングなどを楽しむことも可能だ。

数十頭のイルカたちが並んで泳ぎ、ときにはジャンプで歓迎してくれるさまは圧巻。イルカと戯れる夢のような体験をぜひ堪能しよう。イルカのいる水域までは小型の船で飛ばしていくので、不安な方は事前の酔い止めをお忘れなく。

■料金:$120.00-
■送迎:あり
■所要時間(送迎含む):3-5.5時間
■開催曜日:毎日

カイルア・コナ/ホノコハウ・マリーナのおすすめシュノーケリングプラン②
野生のマンタと泳ぐ!ナイト・シュノーケリング <日本語ガイド/送迎選択可> by マンタ大学夜学部
幻想的な夜の海でマンタと戯れる大迫力体験

昼間、ハワイの海の美しさを堪能し尽くした、という人にはこちらのツアーがおすすめ。他のツアーとは一線を画した、ナイトシュノーケリングで大迫力のマンタと戯れる貴重な体験ができる。

夕方の出航で、昼間は別のアクティビティや観光を楽しめるのも嬉しいポイント。船上で眺める夕日も美しい。日本人または日本語が話せるガイドが案内してくれるので、語学力に自信のない人も安心して参加することができる。

数十センチの目の前でマンタがひらひらと身を翻すさまはとっても幻想的。遭遇率は非常に高いが、万が一マンタに出会えなかった場合にはほかのツアーに振り替えてもらうこともできるので、滞在前半の予約がおすすめ。夜間なので、体調・体温の管理には十分に気をつけよう。

■料金:$120.00-
■送迎:あり
■所要時間(送迎含む):3.5-5.5時間
■開催曜日:毎日



マウイ島のシュノーケリングスポットとおすすめプラン




スポット名
(クリックで詳細)
特徴

①モロキニ島

初心者でも楽しめる無人島

②カアナパリ・ビーチ

マウイ随一の美しいビーチ

①モロキニ島


マウイ島南東の沖に位置する、特徴的な三日月型の無人島。マウイ島の海岸線から4.2キロメートルのところに位置しており、一般人の上陸は禁止されているが、マウイ島からのクルーズツアーなどで訪れることができ、マウイ島のマリン・アクティビティでは随一の人気を誇る。

波も穏やかで、初心者からベテランまで楽しむことができるスポット。海洋生物保護区に指定されており、透明度の高い海にはサンゴ礁が広がる。訪れるまでの船上からイルカの群れやクジラに出会えることもあり、現地でのシュノーケリングだけでなく、移動中の時間も楽しむことができるだろう。海中には色鮮やかな熱帯魚が舞い踊り、運が良ければウミガメと出会えることも。

モロキニ島のおすすめシュノーケリングプラン
シュノーケリングクルーズ<送迎あり/日本語ガイド/朝・昼食付>
無人島周辺の絶好スポットへ行く優雅な船旅

マウイ島南東の沖に位置している三日月型の無人島・モロキニ島付近へシュノーケリングに行くクルージングツアー。波は穏やかで熱帯魚やサンゴ礁を観察でき、運が良ければウミガメとの遭遇も。

船は大きく、船酔いの心配も少ない。日本語ガイドがシュノーケリングについて丁寧に教えてくれるので、泳ぎが苦手な人や初心者でも楽しむことができたと好評だ。

船上で朝食を摂りながら移動し、シュノーケリングを楽しんだ後はハンバーガーランチタイム。ランチタイムには「トロピカルカクテルの女王」と呼ばれるマイタイ、ビール、ラム、ワインといったアルコールも飲み放題。優雅で贅沢な時間を過ごすことができること間違いなしのイチオシツアー。

■料金:$131.82
■送迎:あり
■所要時間(送迎含む):5.5-7時間
■開催曜日:毎日



②カアナパリ・ビーチ

カアナパリ・ビーチはマウイ島の西海岸に4.8キロメートルに渡って続くビーチ。どこまでも続くかに見える白い砂浜は圧巻。周囲にはシェラトン・マウイなど著名なリゾートホテルが立ち並び、ホテルからふらりと足を伸ばす観光客も多い。

マウイ随一の美しいビーチと言われ、白い砂浜と青い海が広がる美しい景色が保たれている。リゾート感たっぷりの光景を楽しめる人気スポットだ。特に、カアナパリ・ビーチの中程、西側に位置している「ブラック・ロック」はハワイでも有名なパワースポット。地元の少年たちからは飛び込みスポットとして人気を博している。この付近でのシュノーケリングは、たくさんの熱帯魚との出会いが待っている。また、運が良ければウミガメと出会えるかも。

カアナパリ・ビーチのおすすめシュノーケリングプラン
セーリング カアナパリ沖でのシュノーケリング付き<英語ガイド/朝食/昼食>
船酔いの心配なし! 朝食・昼食付き豪華シュノーケリングツアー

ホテルが多数立ち並ぶカアナパリエリアのビーチから出航する船に乗って、セーリングとシュノーケリングを楽しむツアー。ガイドは英語だが気さくなスタッフで心配なく楽しめたという声が多数なのでご安心を。

朝出航し、船上でホームメイドのシナモンロールを中心とした朝食を摂り、透明度の高い海中で熱帯魚と戯れた後はバーベキューランチを楽しむ、至れり尽くせりの豪華な内容。船が大きく揺れが少ないので、酔う心配もない

エメラルドグリーンの海は美しく、運が良ければイルカやウミガメ、鯨と出会える可能性も。追加料金でシュノーケリングよりも深く潜ることができ、器具を背負わず楽しめる「スヌーバダイビング」にも挑戦できる。リピーターやリピート希望者が多く、満足度が高いおすすめツアーだ。

■料金:$151.43-
■送迎:なし
■所要時間(送迎含む):5.5時間
■開催曜日:毎日



その他の島のシュノーケリングスポットとおすすめプラン




スポット名
(クリックで詳細)
特徴

①ナ・パリ・コースト

自然の雄大さを感じさせる圧巻のスポット

②ラナイ島

ハワイ最後の楽園

①ナ・パリ・コースト(カウアイ島)

ナ・パリ・コーストは、カウアイ島の北西側に位置している海岸線。

「ナ・パリ」とはハワイ語で「絶壁」という意味で、その名の通り雨風による侵食で作られた全長21キロメートルにも及ぶ断崖絶壁は自然の雄大さを感じさせる圧巻の光景。州立公園に指定されており、唯一無二の光景は映画「ジュラシック・パーク」のロケ地としても利用された。

船でしか近づくことができない断崖絶壁下の海は真っ青でとても美しく、まさに「秘境」。近くには個人所有のため立ち入りが制限されているニイハウ島があり、ツアーによっては付近を訪れることも可能だ。太陽の光が差し込む美しいブルーの海の中には色鮮やかな熱帯魚が。冒険者気分を味わうことのできるアクティビティツアーを是非体験してほしい。

ナ・パリ・コースト(カウアイ島)のおすすめシュノーケリングプラン
立ち入り禁止の聖域「ニイハウ島」沖でシュノーケリングツアー<エレエレ地区/朝食・ビュッフェ昼食付>
秘境の海岸線を一望し立ち入り禁止の聖域周辺でシュノーケリング

ナ・パリ・コーストは、カウアイ島南西部に位置する断崖絶壁の海岸線。約1000メートルの崖下の美しい海は船でしか近づくことのできない「秘境」だ。

こちらのツアーでは、西海岸のポート・アレンを出港する船に乗ってナ・パリ・コーストの絶景を一望し、個人所有のため一部のツアーでしか近づくことのできないニイハウ島周辺へ。人の少ないエメラルドグリーンの海でウミガメや熱帯魚と戯れるシュノーケリング体験を行う。

移動中はイルカの群れやアザラシを見かけることも。スタッフはすべて英語での対応となるので、どうしても日本語対応がないと不安、という人は避けるのが吉だが、壮大な自然を満喫できる一生忘れられない体験になるだろう。船酔いが不安な人は酔い止めをお忘れなく。

■料金:$256.99
■送迎:なし
■所要時間(送迎含む):7.5-8時間
■開催曜日:毎日


②ラナイ島

ハワイ最後の楽園と呼ばれるラナイ島へ行こう。ラナイ島はハワイ6島の中で一番人口の少ない手つかずの自然が残る美しい島である。

時間によってサンライズクルーズかサンセットクルーズを選ぶことのできるツアーがお勧め。

■料金:$229.95
■送迎:なし
■所要時間(送迎含む):8.5時間
■開催曜日:平日



※ツアーの諸条件は変更になる場合があり、本サイトの情報はその内容を保証するものではありません。

人気記事

ハワイのホテル
【ハワイのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
海外での防犯対策グッズ
海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集