ハワイのアクセス・交通情報

特集

マイルを貯めて飛行機に乗る

【貯めなきゃ損】マイルを貯めてタダで旅行に行く方法を徹底解説

アメリカやヨーロッパへの一度の往復フライトで得られるマイルだけで、東京大阪間の航空券や韓国や台湾といった近隣国の航空券に無料で交換することができる。また、公共料金の支払いをクレジットカード経由にしたり、日々発生する費用をクレジットカードで支払ったりすることでもマイルを獲得することができ、タダで世界中を旅行することも可能だ。この記事では、マイルのお得な貯め方と使い方を徹底解説する。

飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選

「到着した日は疲れて眠たいのは当たり前」、「飛行機の中では2-3時間寝られれば良い方」というような、機内で安眠できない旅行者のために、一年の内かなりの日数を飛行機内で過ごすHowTravel編集部が、最強睡眠グッズをご紹介する。せっかくお金を出して、限られた休暇の中で旅行に行くのだから初日から最終日まで目一杯旅行を満喫しよう。

HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スーツケース お勧め人気ブランドランキング

スーツケースの人気ブランドのランキング!数あるスーツケースのブランドから、特にオススメ出来るブランドを厳選してランキング形式で紹介する。

アクセス・交通

11件

honolulu international airport

1

ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル空港)と市内へのアクセス

ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧称ホノルル国際空港、HNL)は、ホノルル市内のダウンタウンから北西におよそ5キロメートル、ワイキキからは北西におよそ16キロメートルのところに位置する空港。

kona-international-airport

2

ハワイのコナ国際空港と市内へのアクセス

ハワイ島西海岸のコナ国際空港(Kona International Airport/KOA)はカイルア・コナ(Kailua-Kona)から北西におよそ12キロメートル、ワイコロア(Waikoloa)からは南西におよそ40キロメートルのところに位置する小さな空港。

hilo-international-airport

3

ハワイのヒロ国際空港と市内へのアクセス

ハワイ島東海岸のヒロ国際空港(Hilo International Airport/ITO)はヒロ(Hilo)から東におよそ3キロメートルのところに位置する小さな空港で、ホノルル国際空港からの飛行時間は50分ほど。

スポンサーリンク

kahului-airport

4

ハワイのカフルイ空港と市内へのアクセス

中央マウイにあるカフルイ空港は、マウイ島の商業と金融の中心カフルイから東におよそ4キロメートル、車で10分ほどのところに位置する空港。カフルイ空港に就航するフライトの多くはホノルル国際空港発着便(飛行時間は40分程)。日本からの直行便はないため現在はホノルル乗り継ぎが一般的だが、将来的には日本とカナダから定期便を就航する国際空港に昇格するべく拡張計画が進行中だ。喫煙可能な場所は屋外の駐車場のみ。喫煙所以外での喫煙は法律により禁じられている。 ローカルな雰囲気も楽しめる南マウイのキヘイや高級リゾート地ワイレアに滞在する場合は車で20分-30分、西マウイの一大リゾート地カアナパリや静かな大人のリゾート地カパルアへは、西マウイ森林保護区を大きく南回りに迂回して車で50分-60分ほどで行くことができる。 ターミナル「メインターミナル」と「コミューターターミナル」の2つで、ターミナル間は徒歩で移動が可能。メインターミナルは主にハワイアン航空グループとアイランドエアーが運航するハワイ諸島間のフライト、アメリカ国内線とカナダからの国際線フライトが発着。コミューターターミナルはメインターミナルの北側、レンタカー会社カウンターがある建物の奥にあり、モクレレ航空が運航するハワイ諸島間の定期便のほか、チャーター便や遊覧飛行などを扱うツアー会社が使用しており、TSAセキュリティチェックがない。

kalaeloa-airport

ハワイのカラエロア国際空港と市内へのアクセス

カラエロア空港(Kalaeloa Airport/JRF)は、オアフ島南西部のコオリナ・リゾート(Ko Olina Resort)から東におよそ6キロメートル、ワイキキ(Waikiki)からは北西におよそ25キロメートルのところに位置する空港。

oahu-waikiki-trolley

オアフ島のバス(ワイキキトローリー)

ワイキキトロリーはワイキキの主要ホテルと観光スポットやショッピングモールを巡るオープンエアのトロリーバス。オレンジ色の車体にパープルのロゴが目印。

oahu-the-bus

オアフ島のバス(The Bus)

The Busは100を超える路線がオアフ島全域をカバーする、島民の生活に不可欠な公共交通機関。白地にレインボーかオレンジ色のラインの車体と、黄色のロゴが目印。

スポンサーリンク

hawaii-bus

ハワイ島のバス

オアフ島と違い公共交通機関が発達していないハワイ島ではレンタカーやタクシー、観光ツアーの利用が一般的だが、路線バスや西海岸一部リゾート内の巡回シャトルバスを合わせて利用すればリーズナブルに移動することも可能。

maui-bus

マウイ島のバス(マウイバス)

マウイ島ではレンタカーで自由に動き回るのもいいが、レンタカーを利用しない場合は公営の路線バスも移動の選択肢に入れてみよう。タクシーや送迎シャトルなどに比べてリーズナブル。

hawaii-taxi

ハワイ(オアフ島・ハワイ島・マウイ島)のタクシー

リーズナブルな路線バスや気楽なシャトルバス、自由に動き回れるレンタカーなどハワイでの交通手段はいろいろあるが、目的地まで直行で連れていってもらえ、人数によっては送迎バスなどよりお得になることもあるタクシーもやっぱり便利。