【ニューヨークのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介

ニューヨークのホテル

2018/06/14 更新

世界有数の観光地であるニューヨークだが、一つエリアが変わると危険地域などもあるため注意が必要だ。ホテル選びをするうえで絶対に避けた方が良い危険エリアと、観光拠点としてお勧めのエリアについて解説する。

適当に人気のホテルを予約するでは危険かも

①後悔しないホテルの選び方

これまで70カ国以上を旅した経験を持つHowTravel編集部がお勧めする、ホテル選びにおける要チェックポイントは、「立地」と「口コミ」と「料金」の三つだ。

まず第一に検討すべきはホテルの立地だ。ホテル自体の評価が悪くない場合でも周辺の治安や観光地へのアクセスが良いとは限らない。特にニューヨークは観光スポットが点在している。特定の観光地の近くでも良いし、この記事で紹介しているような街歩きが楽しいエリアでも良いが、どのあたりに宿泊したいのかを決めよう。

次にチェックすべきなのは口コミと価格だ。観光の拠点に最適なエリアで、自分の予算に合った口コミ高評価ホテルを見つけられれば、最高のニューヨーク旅行は半分約束されたようなものだ。

この記事では、これらステップに従って、危険エリアと観光拠点に最適なエリアの紹介、そして口コミ高評価のお勧めホテルを料金別に紹介する。

なお、数あるホテル予約サイトの中でも、エリアにこだわるのであればBooking.comが圧倒的に探しやすい。地図上からホテルを探すことができるため、是非活用して欲しい。またBooking.comは世界最大のホテル予約サイトでもあるので、取扱件数・口コミ・信頼性どれもこれ以上はない。

➡Booking.comの公式ページはこちら
※PCの場合はリンク先ページ中ほど左の地図をクリック。スマホであれば「検索」ボタンをタップしてから「地図」ボタンをタップ

適当に人気のホテルを予約するでは危険かも

①できれば避けたいニューヨークの危険エリア

  • ブルックリン区のBrownsville(ブラウンズヴィル地区)

    ブルックリンの中央付近に位置するブラウンズヴィル地区は、低所得層が多く暮らすエリアで、昔から凶悪犯罪の発生率が高く、ニューヨークの「殺人首都」の異名を持つほど危険な地域。ドラッグの蔓延に強盗や暴力、発砲事件の多発など、深刻な問題を多く抱えるエリアなので、決して近づかないこと。

    また、隣のクイーンズ区にあるジョン・F・ケネディ国際空港は、白タクによる悪質なぼったくり被害が多いので、到着時から注意が必要。正規の乗り場からイエローキャブを利用しよう。

    なおエリアに関わらず、暗くなってからや人通りが少ない所の一人歩きは避けること。薬物や買春を持ちかけてくる者がいても、軽い気持ちで誘いに乗ってはいけない。渡航前に、外務省や大使館の治安情報を一読し、犯罪の手口や対策を知っておこう。

  • ブロンクス区のHunts Point(ハンツ・ポイント地区)

    ブロンクス区の南側を中心に広がる貧困層の多いサウス・ブロンクスは、凶悪犯罪が多発する治安の悪い地域として知られてきた。再開発が進み、近年治安は改善してきたとはいえ、未だにドラッグや売春関連のトラブルも多い。ヤンキースタジアムなどもあるエリアだが、目的が済んだら長居はしない方がいい。

    サウス・ブロンクスの中でもとくにハンツ・ポイント地区は、売春や麻薬の密売が横行し、薬物中毒者が多く地元の人も避けるエリアなので、土地勘のない旅行者が足を踏み入れるべきではない。

    なお、比較的治安の良いマンハッタン中心部もスリや置き引きは多いので、注意は怠らないようにしよう。強盗被害もあるので、昼間でも人気のない路地や薄暗い所には近づかないこと。

    深夜から早朝にかけてのセントラルパークも強盗や暴行の危険が高まる。以前より治安が良くなってきたとされるハーレムやその北部も、とくに暗くなってからは避けるのが無難。

  • ②観光の拠点にするのに最適なエリア

  • マンハッタンのMidtown East(ミッドタウン イースト)周辺

    見所の多いミッドタウンの中でも、観光の拠点におすすめの宿泊エリアは、グランドセントラル駅などがあるミッドタウン イースト周辺。

    徒歩圏内のスポットも多いほか、地下鉄も複数路線が利用できるので、市内のどこに行くにも大変便利。空港バスのNYCエアポーターも、グランドセントラル駅近く(41st StreetとLexington Aveの交差点付近)から発着するので、大きな荷物を持って移動する距離も短くて済む。周辺は深夜まで賑わうエリアなので、帰りが遅くなっても人通りが多く明るいため安心感もある。

    五番街でショッピングをしてから一旦部屋に荷物を置きに戻ったり、観光で歩き回った後、着替えてブロードウェイミュージカルやディナーに出かけたりも気軽にできるのも高ポイント。

    ➡ ミッドタウン イースト周辺のホテル一覧はこちら

  • 口コミ高評価&お勧め格安ホテル①: Pod 39(ポッド 39)
    ポッド 39は、グランドセントラル駅から徒歩5分、NYCエアポーターの停留所もすぐ近くにある抜群のロケーションの三つ星ホテル。全体的に宿泊料金の高いニューヨークで、マンハッタン中心部に位置するにもかかわらず、かなりリーズナブルな価格設定。

    コンパクトながら必要な設備が整ったモダンな客室は、部屋毎のテーマカラーを効果的に使ったシンプルな内装。スーツケースをベッド下に収納できるなど、スペースを有効に使い、ゲストが快適に過ごせるようにデザインされている。

    カラフルな色使いで、ポップで斬新なインテリアのパブリックエリアには、卓球台などを備えるプレイルームがあり、ゲームやスポーツ観戦を楽しんだり、暖炉の前で話に花を咲かせたり、ゲストは思い思いの時間を過ごす。人気スポットのルーフトップバーで、夕焼けや夜景を楽しむのもおすすめ。平日には曜日ごとに行き先が異なる無料ウォーキングツアーに参加することもできる。
    ■価格帯: 4000円-
    ■ホテルランク: 二つ星
    ■アクセス: 鉄道と地下鉄4・5・6・7・S系統Grand Central 42 St駅から徒歩5分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約するHotels.comで予約する

    口コミ高評価&お勧め中級ホテル②: Library Hotel(ライブラリー ホテル)
    ニューヨーク公立図書館の目の前にあるライブラリー ホテルは、デューイ十進法という米図書館学者の図書分類法にインスパイアされたユニークなコンセプトを持つ、本好きにはたまらない全60室の四つ星ブティックホテル。6000冊を超える本に囲まれて、文学の世界に浸る滞在ができる。

    10階ある客室階は、哲学や歴史などフロア毎のテーマがあり、各部屋はその階のテーマ内の1つのトピックに沿った本やアート作品で魅力的にデザインされている。ツイン仕様の客室はないが、クラシックで落ち着いた雰囲気のバスタブ付きの客室で、ゆったりとした気分でくつろぐことができる。中にはプライベートテラス付きの贅沢な客室も。

    グランドセントラル駅から徒歩数分と、観光やショッピングの拠点とするのにこれ以上ない立地。エンパイアステートビルやタイムズスクエアも歩いて10分ほどの距離。

    たくさんの本が並ぶリーディングルームでは、無料の朝食のほか毎日17時-20時までワインやチーズが並ぶイブニングレセプションが催され、コーヒー紅茶やクッキーは1日を通して提供される。暖炉のそばでの読書やマディソン街を眺めながらのティータイムなど、時間の楽しみ方はいろいろ。街並みを臨む14階のラウンジとルーフトップバーで、文学にインスピレーションを受けたカクテルを味わうのもおすすめ。

    ■価格帯: 3万円-
    ■ホテルランク: 四つ星
    ■アクセス: 鉄道と地下鉄4・5・6・7・S系統Grand Central 42 St駅から徒歩3分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ(Gilchrist and Soames製)有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約するHotels.comで予約する

    口コミ高評価&お勧め高級ホテル③: Baccarat Hotel and Residences New York(バカラ ホテル & レジデンシズ ニューヨーク)
    250年以上の歴史を持つフランスのクリスタルメーカーが築き上げた伝統と魅力が散りばめられた、最高に贅沢な滞在が叶うバカラ ホテル & レジデンシズ ニューヨーク。マンハッタンの一等地、MoMAの目の前に2015年3月のオープンして以来、世界中から注目を集める憧れの的となっている。

    豪華なバカラのシャンデリアがきらきらと輝く、重厚感溢れるラグジュアリーなロビーに一歩足を踏み入れれば、何もかもがスタイリッシュな非日常の空間が特別な時間を演出してくれる。贅を尽くしたこの50階建てのクリスタルタワーでは、レストランのテーブルウェアから客室のミニバーやバスルームに至るまで、使用されるグラスウェアはすべてバカラ製。

    真っ白な空間に象徴的なルビーレッドとチョコレートカラーのシックな家具がアクセントになっている客室には、床から天井までの大きな窓から優しい光が差し込み、随所に使われたクリスタルの美しさを引き立てる。照明や温度調節からルームサービスまで、すべて専用スマートフォン端末から操作ができ、テレビは一見大きな鏡になっているなど最新の設備が整う。シャワーのみの客室が多いので予約時に確認しておこう。

    高級スキンケアブランド、ドゥ・ラ・メール初のスパや、コートダジュールをイメージしたカバナでリラックスできる屋内温水プールでゆったりと贅沢な時間を過ごすのもおすすめ。
    ■価格帯: 7万円-
    ■ホテルランク: 五つ星
    ■アクセス: 地下鉄E・M系統5 Av/53 St駅から徒歩1分、地下鉄6系統51 Stから徒歩10分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約するHotels.comで予約する

    ➡ その他のミッドタウン イースト周辺のホテルはこちら


  • マンハッタンのUpper East Side(アッパー イースト サイド)周辺

    アップタウンの東側、セントラルパークに面したこのエリアは、多くの富裕層やセレブリティが暮らす閑静で洗練された高級住宅地で、ゴシップ・ガールやセックス・アンド・ザ・シティの舞台としても知られている。思いっきり贅沢な気分に浸りたいときにおすすめの宿泊エリア。

    セントラルパークの散策も気軽に楽しめるほか、メトロポリタン美術館やソロモン・R・グッゲンハイム美術館など、美術館や博物館が立ち並ぶエリアにもアクセスしやすい。地下鉄Q系統や4・5・6系統の沿線に近いホテルなら、ミッドタウンやダウンタウンへの移動も苦にならない。Q系統では、ブルックリンやコニーアイランドまで乗り換えなしで行くことも可能。

    ➡ アッパー イースト サイド周辺のホテル一覧はこちら

  • 口コミ高評価&お勧め格安ホテル①: The Marmara Manhattan(ザ マルマラ マンハッタン)
    ザ マルマラ マンハッタンは、アッパー イースト サイドの高級住宅街にある三つ星ホテル。繁華街から離れた静かな環境にありながら、目と鼻の先にある地下鉄96 St駅からQ系統を使えば、タイムズスクエアやブロードウェイまで10-15分程度と、ミッドタウン中心部などへも移動しやすい。セントラルパークまでは徒歩10分ほど。

    32階建ての建物に入る109室の居心地の良い客室は、スタジオタイプまたは独立したリビングダイニングスペースのあるスイートタイプで、どのタイプも広々としたスペースを誇る。全室バスタブ付きなのも嬉しいポイント。

    プライベートバルコニー付きの客室も多く、中にはジャグジー付きの贅沢な客室も。昼間は明るい光が差し込む大きな窓から、エンパイアステートビルやイーストリバー沿いの夜景を眺められる部屋もある。

    キッチンが付いているので、このリッチなエリアに暮らすように滞在したい人に是非おすすめしたい。

    ■価格帯: 1万6000円-
    ■ホテルランク: 三つ星
    ■アクセス: 地下鉄Q系統96 St駅から徒歩1分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約するHotels.comで予約する

    口コミ高評価&お勧め中級ホテル②: Gardens NYC-an Affinia hotel(グランデズ NYC アン アフィニア ホテル)

    セントラルパークまで徒歩10分ほどの並木道が続く閑静なエリアに佇むグランデズ NYC アン アフィニア ホテルは、ショッピングにも美術館巡りにも便利な四つ星デザイナーズホテル。地下鉄も2駅複数路線が利用でき、市内のどこへ行くにも好アクセス。

    優しい色合いのブルーに癒される全室スイートタイプのスタイリッシュな客室は、45平米以上の広いスペースでゲストがゆったりとくつろげるようにデザインされている。寝心地を追求したこだわりのベッドが好評。客室にはキッチンやバスタブも備え、中にはプライベートガーデンやテラス付きの贅沢なスイートも。

    1日1室$25+税で、滞在中様々なサービスが受けられるシステム。毎日17時-18時にメインロビーで開催している無料のワインアワーも楽しみの一つ。自炊派は、48時間前にオーダーすれば、食料品を冷蔵庫などに入れておいてもらえる嬉しいデリバリーサービスも利用可能。自転車をレンタルして、セントラルパークやイーストリバー沿いをサイクリングするのも気持ちが良くておすすめ。

    ■価格帯: 2万7000円-
    ■ホテルランク: 四つ星
    ■アクセス: 地下鉄F・Q系統Lexington Av/63 St駅から徒歩4分、地下鉄N・R・W(・4・5・6)系統Lexington Av/59 Stから徒歩7分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約するHotels.comで予約する

    口コミ高評価&お勧め高級ホテル③: The Pierre, A Taj Hotel, New York(ザ ピエール ア タージ ホテル, ニューヨーク)
    象徴的な5番街にセントラルパークを見下ろすようにそびえ立つザ ピエール ア タージ ホテル。1920年代に建てられて以来、この場所でニューヨークの歴史を見守ってきた41階建てのランドマークは、公園側から見ても圧倒的な存在感。

    数々の受賞歴を誇るラグジュアリーな五つ星ホテルは、歴史を感じるクラシックな魅力と現代的な洗練された感覚が絶妙に調和したインテリアが印象的。徒歩での周辺の散策も、地下鉄での移動もしやすい一等地にあり、高級百貨店バーニーズニューヨークもすぐ目の前。

    ニュートラルな色合いのエレガントな客室は、トルコ産の大理石を贅沢に使ったバスルームやこだわりの家具に調度品が揃い、部屋タイプ毎に異なる魅力的なテイストにデザインされている。 

    おすすめは、上層階のシティビュールーム マンハッタンビュー。バスタブと独立型のシャワー付きの優美な空間から、きらめく夜景を独り占めできる。さらに贅沢な時間を過ごしたいときは、バスタブからもミッドタウンの景色を楽しめるスイートや、プライベートガーデンテラス付きの豪華なスイートを。
    ■価格帯: 4万7000円-
    ■ホテルランク: 五つ星
    ■アクセス: 地下鉄N・R・W系統5 Av駅から徒歩4分、地下鉄N・R・W(・4・5・6)系統Lexington Av/59 Stから徒歩7分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ(ETRO製)有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約するHotels.comで予約する

    ➡ その他のアッパー イースト サイド周辺のホテルはこちら


    必見情報 -ホテル代16%割引-
    Booking.comカード」という超お得なクレジットカードがある。

    普段の買い物で1%、Booking.comのホテル宿泊で5%のポイントが貯まるのに加えて、カード入会先着5万人限定でGenius会員にアップグレードされ、宿泊施設が10%オフになるなどの特典を受けることができる。合計すると驚きの16%割引を受けることができる。既にホテルを予約済みの場合でも、一度キャンセルして予約し直すというのも十分アリな割引率だ。

    ➡Booking.comカードの詳細はこちら

    人気記事

    海外での防犯対策グッズ