ニューヨークのラガーディア空港と市内へのアクセス方法

ニューヨークのラガーディア空港と市内へのアクセス

2018/03/14 更新

データガイド
プラン相談

データガイド

概要

特徴

ラガーディア空港の風景

ラガーディア空港は、ニューヨーク市クイーンズ区にある国際空港。ジョン・F・ケネディ国際空港、ニューアーク・リバティー国際空港と共にニューヨークの3大空港のひとつで、マンハッタンからの距離は一番近い。国内線及びアメリカ-カナダ間の国際線が中心に就航しており、税関はない。短・中距離専用空港なので日本からの直行便は存在しないが、アメリカ国内を移動する際には活用する人も多い。

オープン当初は「ノースビーチ空港」と呼ばれていたが、その後アメリカ航空界の第一人者である飛行家のグレン・カーチスにちなんで「グレン・H・カーチス空港」に、更にその後は長年ニューヨーク市長を務めたフィオレロ・ラガーディアに由来する現在の名称となった。

・ニューアーク・リバティー国際空港公式ホームページ
http://laguardiaairport.com/

ターミナル

ラガーディア空港にはAからDまで4つのターミナルビルが置かれ、各ターミナル間は連絡バスあるいは徒歩で行き来する事ができる。

・各ターミナルのマップ
http://laguardiaairport.com/at-the-airport/terminal-maps/

Wi-Fi、SIMカード

ラガーディア空港のwi-fi

空港内では無料でWi-Fiが利用できる。〈Boingo Hotspot〉のネットワークを選択して「Get Online Now」をタップするだけと手続きは簡単だが、30分しか利用できないのが難点。こまめに接続しなおす事が面倒な場合は海外用Wi-Fiルータ等のレンタルを検討しよう。また、空港内にはSIMカードを販売する自販機も設置されている。

レストラン、免税店

ラガーディア空港のレストラン

ターミナルBには大きなフードコートがあり、ハンバーガーチェーン「Five Guys Burgers & Fries」やプレッツェルのチェーン「Auntie Anne's」等10店舗が入店。食事やデザートを味わう事ができる。また、同じくターミナルBには免税店「Duty Free Americas」や「Discover New York」も入店。お土産の購入やショッピングを楽しむ事ができる。逆に、それ以外のターミナルは飲食店もショップもほとんどないので注意。

両替所、ATM、メトロカード

ラガーディア空港の両替所

ラガーディア空港の両替所はターミナルCの1番ゲート付近、ATMはターミナルAとターミナルB、また手荷物預かり所はターミナルCの到着エリアにある。メトロカードの自動販売機はターミナルCとターミナルDにそれぞれ設置されている。

ラウンジ

空港内には様々なラウンジが入っている。プライオリティパス(年会費を支払う事で世界中900ヵ所以上の空港ラウンジに無料で入場できるパス)を使えば中央ターミナルビル内の「AIR CANADA MAPLE LEAF LOUNGE」(5:00-20:00)を利用可能だ。

>>ラウンジが利用できるクレジットカードはこちら<<

ラガーディア空港から市内へのアクセス

バスや地下鉄を使用してニューヨーク中心部へ向かう事が可能。交通案内所は各ターミナルの到着エリアを出てすぐの所にある。ニューヨーク近辺にある空港と比べてもマンハッタンからのアクセスが良く、スムーズに中心部へ移動できるのもポイント。Port Authority Bus Terminal、Grand Central駅、Pennsylvania駅等の主要なターミナル駅へも移動しやすい。

メトロカード

ニューヨークで地下鉄やバスに乗車する時に必要になるのがメトロカード。日本で言う「PASMO」や「Suica」のようなカードで、有効期限内であれば運賃をチャージして繰り返し使用する事ができる。駅の改札付近に自動販売機が設置されているので、空港に到着して市内へ向かう前に必ず購入しよう。現金はもちろん、クレジットカードやデビットカードでも購入できる。その都度料金をチャージするレギュラーカードと、期間内は乗り放題になるアンリミテッドカード(7日間は$31、30日間は$116.5)の2種類がある。

地下鉄で市内へ

各ターミナルの外にあるバス停から80番に乗車してUptown 125t street駅で下車。地下鉄(1-9、A、C、D系統)に乗り換えて市内へ。

■所要時間
マンハッタンまで1時間程度。

■運行時間
24時間。

■料金
$4.5(バスU$2.75+地下鉄$2.75)

バスで市内へ

ニューアーク・エアポート・エクスプレス・バスとシャトルバスが運行中。乗り継ぐ必要がなくスムーズに市内まで迎えるので、バスの発着時刻とのタイミングが合えば利用してみよう。また、マンハッタンエリアの目的地まで直接連れて行ってくれる乗り合いのシャトルバスも便利だ。ただし、目的地によっては長時間待機する事もあるので注意。

<ニューアーク・エアポート・エクスプレス・バス>

■所要時間
40分(終点まで)。

■運行時間
5:00-23:30(運行間隔は20分-30分程度)。

■料金
$14。料金は前払い制で、現金かクレジットカードが利用可能。

■主な停留所
Port Authority Bus Terminal、Grand Central駅、Pennsylvania駅

■乗り場
各ターミナルを出て、「Express Buses」の表示に従って進む乗り場がある。ユニフォームを着たスタッフに行き先を告げて料金を支払い、レシートを貰おう。

<シャトルバス>

民間企業が運営。スーパーシャトルとエアリンクの2社がある。

■所要時間
40分。

■運行時間
24時間。

■料金
$15-(行き先による)。料金は後払い制。

■主な停留所
マンハッタン全域

■乗り場
ターミナルの到着階にあるそれぞれのバス会社の案内カウンターで目的地を告げ、ドライバーがピックアップするまで待機する事になる。

・スーパーシャトル公式ホームページ
http://www.supershuttle.com/

・エアリンク公式ホームページ
http://www.goairlinkshuttle.com/

タクシーで市内へ

待ち時間もなく、目的地に直接向かう事ができる。やや割高だがスムーズに移動したい人にお勧め。

■所要時間
20分-40分。(道路の混雑状況による)。

■料金
$30-$40程度(チップ含む)。料金はメーター制で、別途チップや橋の利用料が生じる。20:00-6:00は$0.5、16:00-20:00は$1の追加料金が発生する。

■乗り場
各ターミナルを出てすぐの所にタクシーの乗り場がある。

日本-ニューヨーク間のフライトで得られるマイル

  • 出発地 貯まるマイル数
    東京/成田 1万3474マイル
    東京/羽田 1万3508マイル
    参考として、1万マイルで東京-大阪間の航空券に、2万マイルで東京-グアム間の航空券に換えることができる。

    ※マイル数は往復分を表記
    ※航空会社や利用する時期、割引によってマイル数は変動する

    ➡ 【貯めなきゃ損】マイルの貯め方・使い方の徹底解説はこちら

  • 旅のプロ直伝 ラガーディア空港利用のポイント

    執筆者の旅工房コンシェルジュ、倉田美奈さん
    旅工房トラベル・コンシェルジュ
    アメリカ担当
    倉田 美奈
    提携パートナー
    ラガーディア空港は、ニューヨーク市クイーンズ区にある国際空港です。ジョン・F・ケネディ国際空港、ニューアーク・リバティー国際空港と共にニューヨークの3大空港のひとつで、マンハッタンからの距離は1番近いです。

    空港から市内までの交通手段としては、タクシー、シャトルバス、地下鉄などがあります。大きいキャリーバッグを持っているのならタクシーがお勧めですが、なるべく料金を抑えたい方は、地下鉄とバスを利用すると良いでしょう。

    編集部一押しの観光プラン

    効率的!ナイアガラの滝をニューヨーク発で日帰り観光

  • ニューヨークのお勧めツアー

    ニューヨーク発 ナイアガラの滝日帰り観光ツアー 滝の見えるレストランでのビュッフェ昼食付き

    ニューヨークから日帰りでナイアガラの滝を観光できる非常に便利なプラン。夏は遊覧船に乗って滝壺を観光、冬は滝の裏側のトンネルを散策とそれぞれの見どころがある。滝が見える展望レストランも評判が高く、日本語ガイドも心強い。

    ➡ 詳細はこちら

  • ニューヨーク旅行者の必読記事

    (Photo by Thomas Lillis IV Jeff Kern Masayuki (Yuki) Kawagishi)

    プラン相談

    どんなニューヨーク旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「12万円以内でアメリカ旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    ニューヨークのホテル
    海外での防犯対策グッズ