ニューヨークのニューアーク・リバティー国際空港と市内へのアクセス方法

ニューヨークのニューアーク・リバティー国際空港と市内へのアクセス

2018/03/14 更新

データガイド
プラン相談

データガイド

概要

特徴

ニューアーク・リバティー国際空港は、ニュージャージーのニューアーク市にある国際空港。ジョン・F・ケネディ国際空港、ラガーディア空港と並ぶ、アメリカを代表するニューヨークの3大空港のひとつ。ニューヨーク中心部に近いのも特徴で、ユナイテッド航空がハブ空港として利用している。

2001年9月11日に発生したアメリカ同時多発テロ事件への哀悼の意を表明し、空港名に「リバティー」が加えられた。

・ニューアーク・リバティー国際空港公式ホームページ
http://www.panynj.gov/airports/newark-liberty.html

ターミナル

旅客ターミナルはA、B、Cの3つあり、各ターミナル間はモノレール(エアトレイン)間で移動する事ができる。また、ターミナルにはそれぞれ3つのコンコースが設けられている。また、ターミナルCはユナイテッド航空が専用で利用している。

・各ターミナルのマップ
http://www.panynj.gov/airports/ewr-airport-map.html

Wi-Fi、SIMカード

空港内では無料でWi-Fiが利用できる。〈Boingo Hotspot〉のネットワークを選択して「Get Online Now」をタップするだけと手続きは簡単だが、30分しか利用できないのが難点。こまめに接続しなおす事が面倒な場合は海外用Wi-Fiルータ等のレンタルを検討しよう。また、空港内にはSIMカードを販売する自販機も設置されている。

免税店、レストラン

各ターミナルでは免税店やレストラン、フードコートが営業している。ニューヨークの他の空港と比べると規模はやや小さいが、お土産を買い忘れた場合にも安心だ。出国前まで食事やショッピングを満喫しよう。

両替所、ATM

空港内には至る所に両替所やATMがあるので安心。ただし両替のレートは決して良くないので、あらかじめ日本で両替を済ませておくか、空港では最低限の両替のみ行って残りは市内で行うのが無難だ。

ラウンジ

空港内には様々なラウンジが入っている。プライオリティパス(年会費を支払う事で世界中900ヵ所以上の空港ラウンジに無料で入場できるパス)を使えばターミナルBの「ART & LOUNGE」(9:00-22:30、土曜のみ13:30-23:30)を利用可能。軽食を摂ったりインターネットを使用できる。

>>ラウンジが利用できるクレジットカードはこちら<<

ニューアーク・リバティー空港から市内へのアクセス

到着後は、入国審査⇒預けた荷物の受け取り⇒税関を通過⇒出口という流れ。税関の審査を終えて出口を出たら、空港内の標識にしたがって各交通機関の乗り場へ向かおう。マンハッタンまではスムーズにいけば30分程度で到着できる便の良さも魅力だ。

エアトレインと鉄道(NJトランジット)で市内へ

エアトレインは、空港とニューヨーク都心部とを結ぶ新しい交通システム。空港内の各ターミナル間を始め、地下鉄Jamaica駅やHoward Beach駅へもアクセスが可能だ。運賃もリーズナブルで、24時間運行しているのも嬉しいところ。乗り換えも少なく済むので便利だ。

■所要時間
マンハッタンまで30分程度。

■料金
$13

■運行時間
エアトレインは24時間運行(3分に1本ペースで運行)、NJトランジットは5:00-26:00(20分-30分に1本ペースで運行)。

■乗車方法
①エアトレインの改札前にある券売機でNY/Penn Station駅までの切符を購入(地下鉄乗車前にも購入できる)。

②エアトレインに乗車して、NJT駅(ニューアーク空港鉄道駅)下車(空港内の移動なので運賃は無料)。

③改札を抜け、案内に従って地下鉄の駅に乗り継いでNY/Penn Stationに向かう。

バスで市内へ

ニューアーク・エアポート・エクスプレス・バスとシャトルバスが運行中。乗り継ぐ必要がなくスムーズに市内まで迎えるので、バスの発着時刻とのタイミングが合えば利用してみよう。

<ニューアーク・エアポート・エクスプレス・バス>
■所要時間
40分程度。

■運行時間
4:00-25:00(運行間隔は15分-30分程度)。

■料金
$17程度。料金は前払い制で、現金かクレジットカードが利用可能。

■主な停留所
Port Authority Bus Terminal、Grand Central駅、Bryant Park

■乗り場
各ターミナルを出て、案内板に従って進む。グランドトランスポートデスクのデスクでチケットを購入しよう。

<シャトルバス>
スーパーシャトル、エアリンクシャトルの2社が運行中。

■運行時間
24時間。

■料金
$21程度(行き先による)。

■主な停留所
マンハッタン全域

■乗り場
各ターミナルを出て、案内板に沿って向かう。

・スーパーシャトル公式ホームページ
http://www.supershuttle.com/

・エアリンク公式ホームページ
http://www.goairlinkshuttle.com/

タクシーで市内へ

待ち時間もなく、目的地に直接向かう事ができる。やや割高だがスムーズに移動したい人にお勧め。

■所要時間
50分-1時間程度(道路の混雑状況による)。

■料金
$55程度(チップ含む)。

■乗り場
タクシー(Taxi)のサインにしたがって、各ターミナル到着フロアを出たところの公認タクシー乗り場へ。

日本-ニューヨーク間のフライトで得られるマイル

  • 出発地 貯まるマイル数
    東京/成田 1万3474マイル
    東京/羽田 1万3508マイル
    参考として、1万マイルで東京-大阪間の航空券に、2万マイルで東京-グアム間の航空券に換えることができる。

    ※マイル数は往復分を表記
    ※航空会社や利用する時期、割引によってマイル数は変動する

    ➡ 【貯めなきゃ損】マイルの貯め方・使い方の徹底解説はこちら

  • 旅のプロ直伝 ニューアーク空港利用のポイント

    執筆者の旅工房コンシェルジュ、依田理恵子さん
    旅工房トラベル・コンシェルジュ
    アメリカ担当
    依田 理恵子
    提携パートナー
    ニュージャージー州にある、ニューヨーク第2の空港。空港内では無料でWi-Fiがご利用いただけます。ニューアーク空港はコンパクトにまとまっているので、案内通りに進めば迷うことはありません。各ターミナルでは免税店やレストランが営業しています。お土産を買い忘れた場合にも空港で購入できるので安心です。

    市内までのアクセスで一番お得なのはエアトレインを利用することです。乗り換えがありますが、渋滞を気にせずにご利用いただけます。

    編集部一押しの観光プラン

    効率的!ナイアガラの滝をニューヨーク発で日帰り観光

  • ニューヨークのお勧めツアー

    ニューヨーク発 ナイアガラの滝日帰り観光ツアー 滝の見えるレストランでのビュッフェ昼食付き

    ニューヨークから日帰りでナイアガラの滝を観光できる非常に便利なプラン。夏は遊覧船に乗って滝壺を観光、冬は滝の裏側のトンネルを散策とそれぞれの見どころがある。滝が見える展望レストランも評判が高く、日本語ガイドも心強い。

    ➡ 詳細はこちら

  • ニューヨーク旅行者の必読記事

    (Photo by brownpau Takahiro Nagao Hunter Desportes Ian Gratton)

    プラン相談

    どんなニューヨーク旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「12万円以内でアメリカ旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    ニューヨークのホテル
    海外での防犯対策グッズ