シドニーのバスの料金、乗り方 、路線図、注意点

シドニーのバス

2017/12/12 更新

sydney bus

データガイド

プラン相談

路線説明

シドニーのバスは、ニューサウスウェールズ州が運営しており、早朝から深夜まで(中には24時間運行している路線もある)走行している。300路線以上で1700台以上ものバスが走行しており、シドニー市内を網羅している。電車が走っていない場所も走行しているため、シドニー市内での移動には大変便利だ。また、郊外への移動にも使うことができる。

ただ、路線数が非常に多いため、地元の人々にとっては利用しやすいが、観光客にとっては、乗り慣れるまで容易ではないだろう。

バスのルート番号は、3ケタの数字またはローマ字と数字の組み合わせで表される。エクスプレスバスの場合、数字の前に「X」が付き、リミテッドストップバスは、「L」の文字が付く。

シドニーのバスの料金体系は、区間によって区分されており、乗車駅から目的地までの距離によって決まる。乗車前にルート図で料金を確認するか、乗車時に運転手に行き先を告げて聞くと教えてくれる。

バスの乗車券には、1回券のほか、10回分の乗車券がついた回数券、1日乗車券などがある。

路線図HP
http://www.sydneybuses.info/

乗車券の種類

乗車券の種類と料金

■シングル:片道切符。
セクション1-2:AUD2.4。セクション:3-5:AUD3.8。
セクション6以上:AUD4.7

■トラベルテン:10回分の回数券。
セクション1-2:AUD19.2。セクション:3-5:AUD30.4。
セクション6以上:AUD37.6。

■マイマルチカード:バス・電車・フェリーで利用可能な1日券。AUD24.0。

乗車券の購入場所

■乗車時に運転手より購入。

■トラベルテンは、街のニュースエージェンシー、コンビニなどチケット売り
場のマークが表示されている店で購入可能。

乗り方

syd_bus

①確認する
バス停に到着したら、目的地に向かうバスの番号・ルート・セクション数などをルート図で確認しておく。

②乗る意思表示をする
目的地に向かうバスが近づいてきたら、手を挙げて乗ることが運転手にわかるように合図する。

③乗車する
バスに乗車したら、運転手に行き先を告げて料金を払う。
トラベルテンやマイマルチカードなどを利用する場合は、乗車口付近にある緑色の読取り機にチケットを入れる。
料金を払ったら座席に座る。

降り方

syd_bus

バスの車内には、次の停車駅を知らせる車内アナウンスはない。そのため、目的地の駅に到着したかどうかがわかりづらい。市内地図やルート地図を見ながら現在位置を確認して、乗車するとよいだろう。また、運転手にあらかじめ行き先を告げ、停留所に近づいたら教えてもらうように、声をかけておくとよいだろう。

目的地の停留所に近づいたらブザーを押して、降りることを意思表示する。停留所に到着したら、前のドアか後ろのドアから降りる。

その他注意点

■優先座席
入口付近にあるシートの色が異なる座席は、優先座席である。オーストラリアでは、お年寄りやからだの不自由な人に席を譲る習慣があるため、乗車してきたら優先座席でなくても、席を譲るようにするとよいだろう。

■突然現れる検札官
バスの車内では毎回検札があるわけではないが、突然インスペクターが乗ってきて、キセルチェックを行うことがある。その場合は慌てず、乗車時に支払ったレシートまたは、チケットを見せればよい。1日乗車券や回数券は、必ず乗車時に読取り機に通して、日時や路線番号を刻印しておく必要がある。

編集部一押しの観光プラン

観光地巡回バスは乗り降り自由で使い勝手も抜群

  • 観光バスを利用することで効率よくシドニーを周遊できる

    シドニー市内&ボンダイ・ビーチ 乗り降り自由バス (Hop on Hop off)

    公共バスは観光客にとってやや難易度が高い乗り物だが、有名スポットを周遊している巡回バスなら乗り降り自由で観光にぴったりだ。車内の日本語ガイドを聞きながら乗車するだけで街の歴史や土地勘も掴め、二階建てで眺めも良い。
    ➡ 詳細はこちら
  • ➡ その他のシドニー現地ツアーはこちら

    旅のプロ直伝 バス利用のポイント

    執筆者の旅工房コンシェルジュ、菅沼香純さん
    旅工房トラベル・コンシェルジュ
    オーストラリア担当
    菅沼 香純
    提携パートナー
    シドニーの市内移動なら、共通乗車カード「OPALカード」がおすすめ。降車してから60分以内の乗車であれば、原則として乗り継ぎとしてみなされるため、再度乗車券を買う必要がありません。 またカードの購入・チャージは駅やお店で簡単に手続きできます。

    シドニーでは、市の中心部のことを「シティ」と呼びます。そのため、もし道がわからなくなってしまっても、「シティ行き」のバスに乗れば戻れるので安心です。バスの中では、優先席でなくてもお年寄りや子ども、女性に席を譲る習慣があります。気がついたら積極的に声をかけてみましょう。

    シドニー旅行者の必読記事

    シドニーの危険地区と観光拠点に最適な地区を徹底解説!自分の予約するホテルが安全な場所にあるか確認しておこう。Check!
    海外旅行保険って必要?保険加入者のうち、実際に使った人の割合や補償内容を解説!無駄を省こう。Check!
    マイルの貯め方&使い方を初歩から説明!難しそうだからと貯めてこなかった方、必見のお得すぎる情報満載。Check!
    海外旅行×クレジットカードの疑問をQ&A方式で解説!両替所よりお得?JCBって使える?ラウンジ利用方法は?などなど。Check!
    (Photo by Kim Charlie Brewer James)

    人気記事

    シドニーのホテルからの夜景
    海外旅行用クレジットカード
    マイルを貯めて飛行機に乗る
    海外旅行に必要なパスポートとお金
    wifiレンタル

    スポンサーリンク