マンリービーチの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

マンリービーチ
Manly Beach

2017/11/13 更新

基本情報

住所

92-93 N Steyne Manly NSW 2095

シティレールT2、T3線Circular Quay駅3晩出口からフェリーに乗り継ぎ約30分

料金

無料

営業時間

・マンリー・ビジター・インフォメーション・センター
9:00-17:00
土曜-日曜は10:00-16:00

※ビーチは24時間訪問可能。

休業日

年中無休

HP

Manly Beach
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

シドニー郊外の南太平洋に面したビーチ

Manly Beach

マンリー・ビーチは、南太平洋に面したノーザンビーチの玄関口。波が穏やかなシドニーハーバーとはまた違った景色を楽しむ事ができる。シドニー中心部のサーキュラー・キーからフェリーで30分程度、高速船を利用すれば15分程度で到着する事ができる抜群の立地も魅力だ。

マンリー・ビーチの沿いのメインストリートのノース・ステインとサウス・ステイン沿いにはお洒落なカフェやレストランがたくさんあるので、美しいビーチを眺めながら食事を摂るのもお勧めである。

見どころ

マンリー・ビーチでは、照りつける日差し、透き通るような海の青、真っ白な砂浜、押し寄せる高波が作り上げる白いしぶき、抜けるような空の青さ、砂浜沿いに植えられた高い街路樹の緑が見事に融合し、まるで一枚の絵画のような美しい光景が広がっている。ビーチ周辺には遊歩道も整備されている為、絵葉書のような素晴らしい景色を求めて海水浴シーズン以外でも多数の観光客が訪れる。

チェック

アクティビティー

Manly Beach

様々なマリンスポーツやレジャーを楽しめる!

マンリー・ビーチで楽しむ事ができるマリンスポーツは実に様々である。海水浴はもちろんの事、太平洋に面した高波を利用してサーフィンやボディボードを楽しむ人々の姿を見かける事ができる。ダイビングやシュノーケリング、ウインド・サーフィン、パラセーリング等のレジャーを楽しむにも打ってつけだ。

美しい海辺を眺めながら遊歩道を歩いてみてもビーチからとはまた違った景色を楽しむ事ができる。海辺ならではの、ゆったりとした時間の流れに身を任せ、のんびりと釣りをするのもお勧めである。

旅のプロ直伝 マンリービーチ観光のポイント

執筆者の旅工房コンシェルジュ、菅沼香純さん
旅工房トラベル・コンシェルジュ
オーストラリア担当
菅沼 香純
提携パートナー
シドニー在住者にも人気な南国感あふれるマンリービーチは、長く広がる海岸がとても美しいスポットです。夏にはイベントが開かれることも多く、たくさんの人で賑わいます。ボンダイビーチに比べて浅瀬が長く続いており、波が高いため、ボディーボードを楽しんでいる人が多く見られます。シドニーのバケーションを味わいたいなら、ぜひマンリーへ!サーキュラーキーからのフェリーは、週末は非常に混み合いますので時間に余裕を持って訪れてくださいね。

編集部一押しの観光プラン

カンガルー探しに鍾乳洞見学!名物ガイドと旅する大自然

  • シドニーのお勧めツアー

    ブルーマウンテンズ+ジェノラン鍾乳洞+展望台と野生カンガルー探検

    日本語堪能なオーストラリア人ガイドと巡る、世界遺産ブルー・マウンテンズ国立公園の旅。秘境・ジェノラン鍾乳洞探索や野生のカンガルー探しと、ダイナミックな自然ととことん触れ合う。愉快なガイドが老若男女問わず大人気だ。

    ➡ 詳細はこちら

  • シドニー旅行者の必読記事

    (Photo by Nigel Howe Kim Nigel Howe)

    アクセス・入場

    マンリービーチへのアクセス

    シティレールT2、T3線Circular Quay駅3晩出口からフェリーに乗り継ぎ約30分。

    プラン相談

    どんなシドニー旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「7万円以内でシドニー旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    シドニーのホテルからの夜景
    海外での防犯対策グッズ