オーストラリアの鉄道の料金、乗り方 、路線図、注意点

オーストラリアの鉄道

2017/11/13 更新

Australia railway
データガイド
プラン相談

データガイド

路線説明

オーストラリアの鉄道は民営化が進み、その大半をオーストラリア鉄道路線会社(ARTC)が所有している。オーストラリア各州ごとに運営されており、鉄道網は合計3万3819キロメートルにも及ぶ。

オーストラリアを縦断する路線には、アデレード-ダーウィン間をつなぐ「ザ・ガン」、シドニー-パース間をつなぐ「インディアンパシフィック」、メルボルン-アデレード間をつなぐ「オーバーランド」、ブリスベン-シドニー-メルボルンをつなぐ「XPT」、ケアンズ-ブリスベン間をつなぐ「ティルトトレイン」、そしてアデレード-ブリスベンをつなぐ「ザ・サザンスピリット」がある。

またシドニーでは、モノレールや路面電車シティレール等が運行しており、地元の人々を始め観光客もよく利用している。

路線図ホームページ
http://www.gsr-japan.com/site/home.jsp.html

乗車券の種類

乗車券の種類と料金

有効期間内で列車が乗り放題になる観光客用の鉄道パスもあり、長距離を移動する場合には大変お得だ。種類もいくつかある為、滞在期間や滞在場所等に応じて購入を検討しよう。

■1回乗車券
片道切符。料金は距離・座席によって異なる。

■鉄道パス
・エコノミー・ディスカバリー・トラベルパス
 有効期限内であれば、ニューサウスウェールズ州内、メルボルン〜ブリスベンで使用できるパス。14日・1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月の4種類がある。

・クイーンズランド・コースタルパス
クイーンズランドの人気区間及び、ケアンズ〜ブリスベン間のサンランダーとティルトトレイン鉄道が利用可能なパス。有効期限が1ヶ月、2ヶ月の2種類ある。

・プレミアム・ディスカバリーパス
ニューサウスウェールズ州内をファーストクラスで行けるパス。

乗車券の購入場所

■駅の窓口
■鉄道パスは、インターネット、旅行会社で購入可能
■各鉄道会社のWEBサイトで予約が可能

鉄道の乗り方

syd_railway_01

①改札を通る
乗車券を購入したら改札へ。乗車券を改札口に通してプラットホームへと向かおう。

②列車を待つ
乗車券を確認して、記載されている番号の車両位置に移動する。

③乗車する
列車が到着したら乗車する。自動ドアと手動ドア、両方のタイプがある。手動の場合はボタンを押してドアを開けて入る。

④座席に座る
乗車券に記載されている座席を確認して座る。夜行列車の場合は部屋番号が記載されている。

降り方

目的地の駅に近づいたら降りる準備をする。スーツケースや荷物の忘れ物がないか注意しよう。夜行列車の場合は、アラームをかける等して時間に余裕をもって起きるように。

降りるときも改札を通らなければならない。乗車券を改札口に通すか、係員に渡して回収してもらう。往復切符を使用する場合は取り忘れないように注意する。

その他注意点

■荷物は預ける
オーストラリアを横断または縦断する場合、スーツケースやボストンバッグ等大きな荷物も持っての移動となる事が多いだろう。しかし車内に持ち込むと道を塞いでしまう等、大変な事も多い。そんな時は駅のラゲージ・チェックカウンターで荷物を預かってもらう事ができる。列車の出発時間の45分前までに手続きを済ませよう。預けた時に預かり証が発行されるので、失くさないように。

旅のプロ直伝 鉄道利用のポイント

執筆者の旅工房コンシェルジュ、菅沼香純さん
旅工房トラベル・コンシェルジュ
オーストラリア担当
菅沼 香純
提携パートナー
オーストラリアで鉄道旅をする場合、アデレードとダーウィン間をつなぐ「ザ・ガン」鉄道での旅が特にお勧めです。南北3000キロメートル弱の距離をゆったりと楽しむ鉄道旅の最大の魅力は、なんと言っても緯度ごとに代わる景色。どこまでも広がる広大な砂漠や塩田、荒々しい岩肌を持つ山脈など、それぞれの場所が持つ全く違った風景は、オーストラリア大陸を肌で感じる唯一無二の体験となるでしょう。

編集部一押しの観光プラン

カンガルー探しに鍾乳洞見学!名物ガイドと旅する大自然

  • シドニーのお勧めツアー

    ブルーマウンテンズ+ジェノラン鍾乳洞+展望台と野生カンガルー探検

    日本語堪能なオーストラリア人ガイドと巡る、世界遺産ブルー・マウンテンズ国立公園の旅。秘境・ジェノラン鍾乳洞探索や野生のカンガルー探しと、ダイナミックな自然ととことん触れ合う。愉快なガイドが老若男女問わず大人気だ。

    ➡ 詳細はこちら

  • シドニー旅行者の必読記事

    プラン相談

    どんなシドニー旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「7万円以内でシドニー旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    シドニーのホテルからの夜景
    海外での防犯対策グッズ