タロンガ動物園の観光情報(料金・行き方・営業時間)

タロンガ動物園
Taronga Zoo

2017/05/05 更新

Taronga Zoo

データガイド

アクセス・入場

概要

特徴

Taronga Zoo

タロンガ動物園。1916年に創業したオーストラリアでも老舗の大型動物園。オーストラリアの先住民アボリジニーの言葉で「美しい水の眺めの動物園」という意味を持つ。

広大な敷地を持ち、オーストラリアを代表するコアラ、カンガルー、ワラビー、ウォンバットなどの有袋類を始め、ペンギン、テナガザル、キリン、ゾウといった世界中の動物が集められて飼育されている。オーストラリアの野生動物エリアでは、カンガルーやワラビーは放し飼いにされており、動物達の飼育エリアの中にある通路を人間が歩く事になっている。ベストショットで写真を取りたい場合は、動物達を驚かさないように、そっと近づいてみよう。

なお、入場ゲート近くのインフォメーションセンターでは、動物園の園内マップと日本語版の動物の解説リストをもらえる。敷地が広大なので、時間に余裕がない人は、あらかじめ園内マップでお目当ての動物がいる場所を確認しておく事をお勧めする。

景観

Taronga Zoo

飼育されている動物の種類や頭数が多く、バードショー等のパフォーマンスも豊富なタロンガ動物園だが、魅力はこれだけに留まらない。動物達を見ながらシドニーハーバーの美しい光景を望む事ができ、その名の通り「美しい水の眺めの動物園」だということを実感できるのだ。

また、日本との友好交流の一環として1984年にタロンガ動物園で飼育されていたコアラが日本の多摩動物園と東山動物園に贈られたことでも有名である。

(Photo by Sean Hamlin Stuart Preston Rob Chandler)

どんなシドニー旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「7万円以内でシドニー旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました。➡詳しくはこちら

シドニー旅行者の必読記事

シドニーの危険地区と観光拠点に最適な地区を徹底解説!自分の予約するホテルが安全な場所にあるか確認しておこう。Check!

海外旅行保険って必要?保険加入者のうち、実際に使った人の割合や補償内容を解説!無駄を省こう。Check!

マイルの貯め方&使い方を初歩から説明!難しそうだからと貯めてこなかった方、必見のお得すぎる情報満載。Check!

海外旅行×クレジットカードの疑問をQ&A方式で解説!両替所よりお得?JCBって使える?ラウンジ利用方法は?などなど。Check!

人気記事

シドニーのホテルからの夜景
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク