タロンガ動物園の観光情報(料金・行き方・営業時間)

タロンガ動物園
Taronga Zoo

2018/01/23 更新

基本情報

住所

Bradleys Head Rd, Mosman, Sydney, NSW

シティレールT2、T3線Circular Quay(サーキュラキー)駅

料金

大人(16歳-)はAUD46
子供(4歳-15歳)はAUD26
家族(大人2人+子供2人)はAUD129.6

営業時間

3月-8月は9:30-16:30
9月-4月は9:30-17:00
12/31は9:30-16:30

休業日

年中無休

HP

Taronga Zoo
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

特徴

Taronga Zoo

タロンガ動物園。1916年に創業したオーストラリアでも老舗の大型動物園。オーストラリアの先住民アボリジニーの言葉で「美しい水の眺めの動物園」という意味を持つ。

広大な敷地を持ち、オーストラリアを代表するコアラ、カンガルー、ワラビー、ウォンバットなどの有袋類を始め、ペンギン、テナガザル、キリン、ゾウといった世界中の動物が集められて飼育されている。オーストラリアの野生動物エリアでは、カンガルーやワラビーは放し飼いにされており、動物達の飼育エリアの中にある通路を人間が歩く事になっている。ベストショットで写真を取りたい場合は、動物達を驚かさないように、そっと近づいてみよう。

なお、入場ゲート近くのインフォメーションセンターでは、動物園の園内マップと日本語版の動物の解説リストをもらえる。敷地が広大なので、時間に余裕がない人は、あらかじめ園内マップでお目当ての動物がいる場所を確認しておく事をお勧めする。

景観

Taronga Zoo

飼育されている動物の種類や頭数が多く、バードショー等のパフォーマンスも豊富なタロンガ動物園だが、魅力はこれだけに留まらない。動物達を見ながらシドニーハーバーの美しい光景を望む事ができ、その名の通り「美しい水の眺めの動物園」だということを実感できるのだ。

また、日本との友好交流の一環として1984年にタロンガ動物園で飼育されていたコアラが日本の多摩動物園と東山動物園に贈られたことでも有名である。

旅のプロ直伝 タロンガ動物園観光のポイント

執筆者の旅工房コンシェルジュ、浅利桃子さん
旅工房トラベル・コンシェルジュ
オーストラリア担当
浅利 桃子
提携パートナー
サーキュラキーの港から30分おきに出航しているフェリーでの移動がお勧めです。フェリーのチケット売り場でタロンガ動物園の入場券とセットになったお得なチケットがあるので、動物園に訪れる際はぜひ利用しましょう。オーストラリア固有の動物たちをたくさん楽しむことができます。

編集部一押しの観光プラン

カンガルー探しに鍾乳洞見学!名物ガイドと旅する大自然

  • シドニーのお勧めツアー

    ブルーマウンテンズ+ジェノラン鍾乳洞+展望台と野生カンガルー探検

    日本語堪能なオーストラリア人ガイドと巡る、世界遺産ブルー・マウンテンズ国立公園の旅。秘境・ジェノラン鍾乳洞探索や野生のカンガルー探しと、ダイナミックな自然ととことん触れ合う。愉快なガイドが老若男女問わず大人気だ。

    ➡ 詳細はこちら

  • シドニー旅行者の必読記事

    (Photo by Sean Hamlin Stuart Preston Rob Chandler)

    アクセス・入場

    タロンガ動物園へのアクセス

    シティレールT2、T3線Circular Quay(サーキュラキー)駅。

    プラン相談

    どんなシドニー旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「7万円以内でシドニー旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    シドニーのホテルからの夜景
    海外での防犯対策グッズ