オーストラリアの通貨・免税、チップの慣習、両替所の場所や営業時間

オーストラリアの通貨・両替・免税

2017/05/05 更新

sydney-currency
データガイド
プラン相談

データガイド

チェック

通貨

通貨の種類

オーストラリアの通貨はドル(AUD)。紙幣は、AUD100、AUD50、AUD20、AUD10、AUD5の5種類。コインは AUD2、AUD1、¢50、¢20、¢10、¢5、¢2、¢1の8種類。

チップの習慣

オーストラリアでは以前まではチップの習慣はなかったが、現在は色々な場面でチップを渡す習慣が一般的だ。空港やホテルのポーターや、ホテルのスタッフに特別なサービスを受けた場合はAUD1-AUD2程度。タクシーを利用した場合は料金の1パーセント程度、レストランで食事をした場合は料金の10パーセント-15パーセント程度が目安だ。

両替

両替の場所、大まかな営業時間と注意点

両替所、空港、ホテル、銀行で両替できる。銀行は月曜-木曜の9:00-16:00、金曜の9:00-17:00にオープンし、土曜、日曜、祝日は休みのところが多いが、銀行によっても支店によっても営業時間は異なるため、急ぎの場合はチェックしてみよう。両替レートは、街の両替所が良いが店によって異なるので確認が必要だ。両替時には身分証明としてパスポートを見せる必要があるので、携帯しておく事。

免税

免税を受けられる条件

オーストラリアのGST(消費税)は10パーセントで、内税で商品の価格に含まれている。また、ワイン同等課税は29パーセントだ。オーストラリアでショッピングをしたら、確実に免税手続きを取りたいところだ。

免税を受けるには、同一店舗でAUD300以上を買い物をすることが前提となる。ただし、同一店舗で別の日に購入したが、合計の購入金額AUD300以上となった場合、2回分のレシートをまとめてお店に提示すれば免税書類を1枚作成してもらうことが可能だ。出国前30日に購入した、未開封・未消費の商品のみが対象である。

免税を受ける為の手続き

①品物の購入時に、レジでGSTの払い戻しをしたいので、「TAX INVOICE」をくださいと店員に伝える。

②購入金額の合計がAUD1000を超える場合、購入者の名前と住所も記載する。

空港の「TRSブース」」で申請の手続きを行う。

出国審査を受けた後、飛行機の出発30分前までに「TRSブース」にて、免税対象の品物を機内持ち込み手荷物として係官に見せよう。ワイン等の液体、化粧品のジェル等は機内預入荷物で預けても良い。その際は税関係員に前もって確認が必要だ。クレジットカード、小切手、オーストラリアの銀行口座への振り込みでの払い戻しが可能となる。

編集部一押しの観光プラン

カンガルー探しに鍾乳洞見学!名物ガイドと旅する大自然

  • シドニーのお勧めツアー

    ブルーマウンテンズ+ジェノラン鍾乳洞+展望台と野生カンガルー探検

    日本語堪能なオーストラリア人ガイドと巡る、世界遺産ブルー・マウンテンズ国立公園の旅。秘境・ジェノラン鍾乳洞探索や野生のカンガルー探しと、ダイナミックな自然ととことん触れ合う。愉快なガイドが老若男女問わず大人気だ。

    ➡ 詳細はこちら

  • シドニー旅行者の必読記事

    プラン相談

    どんなシドニー旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「7万円以内でシドニー旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    シドニーのホテルからの夜景
    海外での防犯対策グッズ