ボンダイ・ビーチの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ボンダイ・ビーチ
Bondai Beach

2018/01/23 更新

基本情報

住所

Queen Elizabeth Dr Bondi Beach NSW 2026

シティレールT4線Bondi Junction駅からバス380号、381号線に乗り継ぎ、Campbell Pde Opp Curlewis St停留所下車

料金

無料

営業時間

-

休業日

年中無休

HP

Bondai Beach
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

特徴

Bondai Beach

ボンダイビーチは、オーストラリアの先住民アボリジニーの言葉で「岩に砕ける波のビーチ」という意味を持つ、シドニーで最も有名なビーチである。その名の通り、波が作りだす白いしぶきのコントラストは美しく、抜けるような空の青色や美しく透明な海の青色、約1キロメートル続く真っ白な砂浜と相まって素晴らしい景観美を作りだしている。

オンシーズン

特に南半球が真夏となる元旦は、海水浴やサーフィンを楽しむためにオーストラリア国内外から多くの人がここを訪れて大変な賑わいとなる。また、オフシーズンである7月-8月(この時期南半球は真冬となる)にかけても、景観を求めてビーチは多くの観光客が集まる。

チェック

海水浴・サーフィン

Bondai Beach

サーフィンの名所としても有名

ボンダイビーチにはシャワー、トイレ、着替え用のロッカーが完備されており、誰でも気軽に海水浴を楽しむことができる。ライフセーバーもいるので、泳ぎに自信がない人も安心だ。

ボンダイビーチは「岩に砕ける波のビーチ」という名称の通り波が高く、波が穏やかなシドニーハーバーとは違ってサーフィンができるビーチとしても有名である。ビーチエリアでは海水浴を楽しむ人の姿を、沖の方ではサーフィンを楽しむ人の姿を見ることができる。

ボンダイビーチは太平洋に面した波の高いビーチであるため、いかにも熟練のサーファー用のビーチといった印象を受けるが、初心者向けのサーフィン教室も行われている。興味がある人はサーフィンに挑戦してみるのも良いだろう。

旅のプロ直伝 ボンダイビーチ観光のポイント

執筆者の旅工房コンシェルジュ、天野亜美さん
旅工房トラベル・コンシェルジュ
オーストラリア担当
天野 亜美
提携パートナー
ボンダイビーチに隣接してあるインフィニティプールでは、美しい海を眺めながら遊泳することができます。底の浅いところもあるので、お子様でも安心してご利用頂けます。

より穴場のビーチをお探しなら、ボンダイビーチから歩いても行けるクージービーチもお勧めです!市内からはバスで30分ほどで行くことができ、近くにローカルなカフェやお店が並んでいるので、街歩きも楽しめます。また、泳ぎの得意な方には、ビーチ際にある飛び込みスポットもお勧めですよ。

編集部一押しの観光プラン

カンガルー探しに鍾乳洞見学!名物ガイドと旅する大自然

  • シドニーのお勧めツアー

    ブルーマウンテンズ+ジェノラン鍾乳洞+展望台と野生カンガルー探検

    日本語堪能なオーストラリア人ガイドと巡る、世界遺産ブルー・マウンテンズ国立公園の旅。秘境・ジェノラン鍾乳洞探索や野生のカンガルー探しと、ダイナミックな自然ととことん触れ合う。愉快なガイドが老若男女問わず大人気だ。

    ➡ 詳細はこちら

  • シドニー旅行者の必読記事

    (Photo by Bondai Beach Lim Ashley miak)

    アクセス・入場

    ボンダイ・ビーチへのアクセス

    シティレールT4線Bondi Junction駅からバス380号、381号線に乗り継ぎ、Campbell Pde Opp Curlewis St停留所下車。

    プラン相談

    どんなシドニー旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「7万円以内でシドニー旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    シドニーのホテルからの夜景
    海外での防犯対策グッズ