クイーン・ビクトリア・ビルディングでのお土産情報、料金、アクセス・行き方、営業時間

クイーン・ビクトリア・ビルディング
Queen Victoria Building

2017/05/05 更新

基本情報

住所

455 George St. Sydney NSW

シティレール(City Rail)T1、T2、T3、T4、South Coast線 タウンホール(Townhall)駅

料金

商品による

営業時間

日曜は11:00-17:00
月曜-水曜は9:00-18:00
木曜は9:00-21:00
金曜-土曜は9:00-18:00

※店舗により月曜-土曜は10:00開店の店もある。

休業日

年中無休

HP

データガイド
アクセス・入場
データガイド

概要

オーストラリアの人気ショップが集まるショッピングセンター


クィーンビクトリア・ビルディングは200以上の店舗が集まるショッピングアーケードだ。

ファッションブランド、ブティック、有名ブランドショップから、コスメ、可愛らしいクラフトショップ、オーストラリアらしいコアラのぬいぐるみなどの雑貨を扱うお店、ギフトショップ、陶器を扱うお店、お土産物店など実に様々な店舗が入っている。

アボリジニのデザインの雑貨や、オーストラリアらしい絵柄のTシャツなど、珍しいものがたくさんあるので、きっとシドニー観光の記念となるお土産が見つかるはずだ。
また、お目当てのものがなくても、外装・内装共に美しい建物内でウィンドウショッピングをしているだけで楽しくなってくる。

1階にはカフェもあるため、ショッピングや観光に疲れたらビクトリア様式の豪華な内装を眺めながら、カフェで休憩するのもおすすめだ。

見どころ

ビクトリア様式の世界一美しいショッピングセンター


QVBの愛称で親しまれているクィーンビクトリア・ビルディングは、1898年に建てられたもので、世界で最も美しいショッピングセンターとも言われている。

玄武岩の外壁で造られたビクトリア様式の美しい建物の外観はさることながら、一歩建物内に足を踏み入れると、その豪華絢爛な内装に驚くだろう。

ビザンチン様式のドーム状の吹き抜け天井、アイアンレースのらせん階段、ステンドグラス、大理石のモザイクタイルで飾られた階段などの内装の細部までもビクトリア様式のこだわりが随所に見られ、その芸術的な装飾美には、ため息が出るだろう。
QVBに一歩足を踏み入れると、まるで19世紀の宮殿に招き入れられたかのような錯覚を覚えるはずだ。

ここは、建物を観に行くだけでも訪れる価値のある場所だ。

編集部一押しの観光プラン

【H.I.S.】夜出発で時間を有効活用! シドニー弾丸ツアー5日間の旅

  • シドニー5日間 99,800円-

    羽田を夜に発ち、機内泊で現地の朝に到着する5日間の弾丸ツアー。当地で3日間の観光ができ、また夜出発・機内泊で帰国するため時間を有効活用できるのが嬉しいポイント。H.I.S.現地支店が24時間日本語でサポートしてくれるので困った時も安心だ。
    ➡ 詳細はこちら
  • ➡ その他のシドニーツアーはこちら

    シドニー旅行者の必読記事

    (Photo by Kevin Gibbons Alpha Nicki Mannix)

    アクセス・入場

    クイーン・ビクトリア・ビルディングへのアクセス

    455 George St. Sydney NSW

    シティレール(City Rail)T1、T2、T3、T4、South Coast線 タウンホール(Townhall)駅

    人気記事

    シドニーのホテルからの夜景
    【シドニーのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
    飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
    海外での防犯対策グッズ
    海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集