スポンサーリンク

Country

韓国

Population

10,442,426人

Language

韓国語

Exchange

KRW 1 = JPY 0.1
JPY 100 = KRW 1028.81
※ 2016/12/4 2:05 更新

ソウル観光スポット・旅行の無料データガイドブック

ソウルの観光スポットガイド

HowTravelは韓国ソウルの観光スポット情報を無料でお届け!ソウルの情報をまとめて解説!旅程の計画準備から当日のガイドまで、旅行のことならHowTravelにお任せ!

City Summary

ソウルを訪れるからには、韓国の国宝第一号「南大門」などの観光はもちろん、買い物もエステも韓国料理も満喫したい。 「光化門」をはじめとする建造物も見逃せない朝鮮王朝時代の正宮「景福宮」と、その離宮でユネスコの世界遺産にも登録されている「昌徳宮」で600年を超える歴史と伝統を感じたら、ソウル最大級の繁華街「明洞」で買い物をしよう。活気あふれるソウル最古の市場「南大門市場」でのB級グルメ食べ歩きも、ソウル旅行の醍醐味。 ライトアップも美しいソウルのシンボル「Nソウルタワー」の展望台から、そんなソウルを一望してみよう。 テーマパーク好きなら、「ロッテワールド」や数々のドラマが撮影された「龍仁MBCドラミア」も楽しめるはず。

特集

ソウルの基本情報


  • 晴れ、曇りなどの天気のアイコン

    "気候

    夏は東京都ほぼ同じくらいの気温で、30度を超える猛暑日もしばしば。冬は東京よりjも寒く、氷点下になることも珍しくない。しっかりと防寒対策をしていこう。

    >>詳細を知る

  • 時計のアイコン

    "時差・サマータイム

    ソウルと東京で時差はない。サマータイムもないので、日本と全く同じ時刻で考えて問題ない。

    >>詳細を知る

  • 飛行機のアイコン

    "フライト時間

    直行便で2時間40分ほど

    >>詳細を知る

  • 通貨のアイコン

    "通貨

    韓国の通貨はウォン(KRW)。紙幣は「KRW50000」、「KRW10000」、「KRW5000」、「KRW1000」の4種類。コインは「KRW500」、「KRW100」、「KRW50」、「KRW10」、「KRW5」、「KRW1」の6種類。

    >>詳細を知る

  • 税(TAX)のアイコン

    "税金

    韓国のVAT(付加価値税)は10パーセントで、ほとんどの場合商品の価格内に含まれている。

    >>詳細を知る

  • コインのアイコン

    "チップ

    チップの慣習はない

    >>詳細を知る

  • 手錠のアイコン

    "治安

    ソウルは安全な街で、安心して観光が楽しめる。重大犯罪の発生件数は低いものの、観光客を狙ったスリやぼったくりはいるので、気を付けること。

    警察は112、消防は119、救急車両は1339

    >>詳細を知る

  • 天秤のアイコン

    "規則

    ・19歳未満へのたばこ/アルコールの販売は犯罪
    ・車は右側通行
    ・軍事施設の撮影は禁止
    ・煙草の投げ捨ては犯罪
    ・街中で大声で騒ぐのは犯罪
    ・路上での放尿は犯罪
    ・買売春は犯罪
    ・身分証明書(パスポート)の不携帯は犯罪
    ・韓国旗の不敬行為は犯罪

    >>詳細を知る

  • 祝祭日のアイコン

    "祝祭日

    1/1 , 1/27-1/30
    3/1
    4/4
    5/3 , 5/5
    6/6
    8/15
    10/3-10/6 , 10/9
    12/20 , 12/25

    >>詳細を知る

  • オープンのアイコン

    "営業時間

    ・銀行
    月曜-金曜は9:00-16:00
    土曜、日曜、祝日は休業

    ・ショップ
    10:00-20:00ごろ

    ・レストラン
    11:00-23:00ごろ

    >>詳細を知る

  • パスポートのアイコン

    "パスポート

    入国時に3ヶ月以上の有効期間が必要。

    観光で韓国を訪れる日本人は滞在期間が90日以内であればビザは不要。

    >>詳細を知る

  • 電話のアイコン

    "電話

    ・ソウルに日本から電話する場合
    国際電話の韓国の識別番号は82。001(国際電話識別番号) + 82 + XXX + XXX + XXXX

    ・日本にソウルから電話する場合
    日本の国番号は81。001(国際電話識別番号) + 81 + XX + XXX + XXXX (市外局番の最初の0を除く)
    ※東京の場合(0081-3-XXXX-XXXX)

    >>詳細を知る

  • 電圧のアイコン

    "電圧・プラグ

    韓国の電圧は220Vで周波数は50Hzとなっており、日本の100Vの電化製品を使うためには変圧器が必要。

    電源プラグの形状はC型、SE型が主流。

    >>詳細を知る

  • 水道水のアイコン

    "飲料水

    飲んでも大丈夫とされているが、日本人が飲みなれていない硬水である上、水道管が劣化している場合があるので注意したい。

    >>詳細を知る

  • アクセス・交通のアイコン

    "交通機関

    ソウルでは地下鉄網が発達しており、主要な観光スポットへ容易にアクセスできる。そのほか、バスやタクシーなど、日本とあまり変わらない感覚で気軽に使うことができる。

    >>詳細を知る

  • 見逃せない!ソウルの代表的な観光スポット!

    10位:ロッテ百貨店



    • "ロッテ百貨店

      韓国を代表するデパート

      ロッテ百貨店は、韓国を代表する企業であるロッテグループの経営するデパートだ。
      韓国国内のいたるところに支店をもち、ソウル市内だけでも13の店舗を構えるほどの巨大チェーンとなっている。
      中でも1979年に開店した本店は、ソウルのランドマークのひとつとして市民に親しまれているだけでなく、観光客からも高い人気を誇るスポットだ。
      ソウル最大の繁華街である明洞にあるため、ソウル市内を歩くすべての人にとって使いやすいのもありがたい。

      この記事を詳しくみる>>

    9位:光化門


    • Gate Gwanghwamun

      "光化門

      幾度も復元されている景福宮の正門

      光化門は、韓国最大の観光スポットである景福宮の本来の正門だった。
      最初に建設されたのは1394年と600年以上も昔のことで、非常に長い歴史をもっている。
      と同時に、これまでたびたび失われてきた門でもあり、そのたびに復元工事が繰り返されてきた門でもある。

      この記事を詳しくみる>>

    8位:Nソウルタワー


    • N Seoul Tower

      "Nソウルタワー

      ソウルのランドマークタワー

      東京スカイツリーやエッフェル塔のように、大きな都市では必ずランドマークとしてタワーがそびえ立ってているものだ。
      ソウルにおいては、南山頂上付近にあるこのNソウルタワーが、都市の象徴的役割を担ってくれている。

      この記事を詳しくみる>>

    7位:明洞コスメストリート


    • Myeongdong

      "明洞コスメストリート

      ソウル最大の繁華街はコスメの聖地

      ミョンドンといえば、ソウルでも最大級の繁華街だ。
      外国人観光客が必ずといっていいほど足を運ぶエリアで、日本人の姿も多く見かけることができるだろう。
      中でも、多くのコスメショップが集まっているメインストリートは、日本では「コスメストリート」とまで呼ばれるほどだ。

      この記事を詳しくみる>>

    6位:南大門市場


    • Namdaemun_market

      "南大門市場

      2大市場のひとつ 昔ながらの市場

      南大門市場は、東大門市場と並ぶソウル2大市場のひとつだ。
      会賢駅を基点に広がるこの市場は、実はソウル市内で最も古い市場でもあり、なんとその歴史は600年にも及ぶ。
      規模も大きく、全部で1万店以上もの店舗が入っているため、じっくり見ていれば丸一日潰すことも難しくないだろう。

      この記事を詳しくみる>>

    5位:東大門市場


    • Dongdaemun Market

      "東大門市場

      定番観光スポットは眠らぬ繁華街

      東大門市場は、ソウル2大繁華街のひとつで、ショッピング天国として有名なエリアだ。
      卸売問屋が多く並ぶため、多くの店が早朝から深夜まで営業しているのが特徴で、「眠らぬ市場」との異名まで持つほどだ。
      こちらが市場として賑わいはじめたのは1960年代のこと。
      当初は衣料卸売市場として店が集うようになり、やがて周囲にも多種多様な店舗が並ぶようになったことで、現在の広大な東大門市場が形成された。

      この記事を詳しくみる>>

    4位:昌徳宮



    • "昌徳宮

      庭園の美しい離宮

      昌徳宮は、朝鮮王朝時代に王族に親しまれていた離宮だ。
      1405年に、正宮である景福宮の離宮として建設されたもので、約270年間にわたって王室の要所として利用されてきた。
      ユネスコ世界遺産にも登録されている文化財であり、世界中から観光客が押し寄せることで有名だ。

      この記事を詳しくみる>>

    3位:宗廟


    • Jongmyo Shrine

      "宗廟

      歴代王たちの安置された霊廟

      宗廟は、朝鮮時代の歴代王や王妃たちの位牌安置している霊廟だ。
      ここに祀られている王と王族関係者の位牌は、実に全部で163にものぼる。
      ユネスコ世界遺産にも登録されているスポットであり、毎年多くの観光客を集めている。

      この記事を詳しくみる>>

    2位:ロッテワールド


    • Lotte World

      "ロッテワールド

      人気ナンバーワンのテーマパーク

      テーマパーク好きの人であれば、海外旅行の際には現地のパークを訪れてみたいという人も多いだろう。
      韓国で最大の人気を誇るテーマパークといえば、チャムシルにあるロッテワールドだ。
      約40,000坪の敷地面積をもつこの巨大テーマパークには、アトラクションやショー、パレードなど、老若男女が楽しめる仕掛けが盛りだくさんとなっている。

      この記事を詳しくみる>>

    1位:景福宮


    • Gyeongbokgung Palace

      "景福宮

      李氏朝鮮時代の正宮

      ソウルで最も人気の観光スポットといえば、やはりこの景福宮だろう。
      李氏朝鮮時代の正宮として利用されていた宮殿で、5大古宮の中でも最大の敷地面積を誇っているのが特徴だ。
      水面を利用した景観美も見事なほか、宮殿内にも無数の文化財を抱えている。
      まさしく、朝鮮王朝の伝統を凝縮した、歴史的なスポットとなっているわけだ。

      この記事を詳しくみる>>

    ページトップへ戻る