南大門市場でのお土産情報、料金、アクセス・行き方、営業時間

南大門市場 (ナムデムンシジャン)
남대문시장 (ナムデムンシジャン)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

21 Namdaemunsijang 4-gil Jung-gu, Seoul

地下鉄4号線 会賢駅

料金

店舗による

営業時間

店舗による

休業日

日曜

HP

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

特徴

南大門市場は、東大門市場と並ぶソウル2大市場のひとつだ。規模も大きく、全部で1万店以上もの店舗が入っているため、じっくり見ていれば丸一日潰すことも難しくないだろう。コスメ街、衣類街、人参街などのほか、子供服街やアーミーショップ街といった変わり種の路地もあるので、自分流に楽しもう。もちろん、「うまいもん横丁」のような食べ歩きスポットもある。

歴史

会賢駅を基点に広がるこの市場は、実はソウル市内で最も古い市場でもあり、なんとその歴史は600年にも及ぶ。「広すぎてどこを見ていいのか迷ってしまう」と考えてしまうかもしれないが、南大門市場では似た業種のお店が近い路地に集まっているため、案外効率的に廻ることも可能だ。

チェック

①お土産

ソウルならではの民芸品が充実

南大門市場は近代的に発展している東大門市場と比べて、昔ながらの市場らしい空気を色濃く残した市場だといえる。その為、民芸品や伝統工芸雑貨のような、ソウルならではの品々を取り扱っている店舗も多い。伝統技術によって作られたストラップやキーホルダー、竹細工によるインテリア、韓国特有のステンレス製の箸やビビンバ用の鍋など、より「韓国らしさ」を感じられる土産品がたくさん揃ってる。

②グルメ

南大門でB級グルメに舌鼓

南大門市場は飲食店が多く並んでいる市場でもある。特に韓国の市場ならではのディープなB級グルメを味わうために最適な店が多いので、買い物をしながらあれこれつまんでみるのも楽しいだろう。

たとえば、太刀魚と大根を煮込んだカルチジョリムという料理は、「太刀魚横丁」というストリートまである程に多くの店が集まっている。「うまいもん横丁」では、ビビンバやチゲ、トッポッキといった韓国料理を楽しむことができる。庶民の目線に立ったリアルな韓国料理を食べたければ、南大門市場がお勧めだ。

編集部一押しの観光プラン

【H.I.S.】3連休でも海外へ! ソウル2泊3日お値打ちツアー

  • ソウル3日間 19,800円-

    安価にソウルを訪れたいならこのツアーで決まり。2泊3日の弾丸ツアーだが、朝成田を発って現地に昼着、帰国の際も現地を夕方出発と無理のない旅程になっているのが嬉しいポイント。現地では自由行動となるので、事前に行きたいポイントをチェックしておこう。
    ➡ 詳細はこちら
  • ➡ その他のソウルツアーはこちら

    ソウル旅行者の必読記事

    (Photo by Sakaori)

    アクセス・入場

    南大門市場へのアクセス

    南大門市場は、会賢駅を中心として四方に広がる広大な市場だ。面積は20万坪以上となる為、個別の店舗へ直行することは難しいかもしれないが、あくまでも中心は会賢駅なのでひとまず市場に足を踏み入れようというだけであればアクセスするのは簡単だ。

    地下鉄
    地下鉄4号線の会賢駅が最寄駅だ。この駅こそが市場の中心なので、どの出口から出ても市場の雰囲気を楽しむ事ができる。

    人気記事

    ソウルのホテル
    【ソウルのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
    飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
    海外での防犯対策グッズ
    海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集