スポンサーリンク

ハノイ観光スポット・旅行の無料データガイドブック

ハノイの観光スポットガイド

HowTravelはベトナムハノイの観光スポット情報を無料でお届け!ハノイの情報をまとめて解説!旅程の計画準備から当日のガイドまで、旅行のことならHowTravelにお任せ!

City Summary

7世紀頃から中心都市として栄えてきたベトナムの首都、ハノイ。1000年に渡る歴史が積み重なる「タンロン遺跡」や、優雅な「ハロン湾クルーズ」といった世界遺産巡りのほか、神秘的な伝説が残る「ホアンキエム湖」や、「ハノイ大教会」などの観光スポットも見逃せない。 「国立歴史博物館」や「ホアロー収容所」でベトナムの歴史に触れ、国民に愛される革命家ホー・チ・ミンに関する「ホーチミン博物館」や遺体が安置される「ホーチミン廟」を訪れれば、ベトナムへの理解を深めることができる。 120年以上の歴史を持つハノイ最大のマーケット「ドンスアン市場」や、伝統的な街並みが残る「ハノイ36通り」の活気を肌で感じつつ、名物料理を堪能するのもハノイ旅行の楽しみのひとつ。

特集

海外旅行に必要なパスポートとお金

【本当に必要?】海外旅行保険選びのポイントをご紹介

「海外旅行保険はお金がかかるけど、とりあえず不安だから入っておこう」という人のために、保険会社が教えてくれない保険選びのポイントを徹底解説する。無駄を省いて旅先のホテルや食事をワンランクアップさせよう。また後段では、旅行情報サイトHowTravelがお勧めする無料の海外旅行保険についてもご案内する。

ハロン湾

ベトナムの世界遺産

旅行の面白みといえば、日本では見ることができない景色に出会うこと。 その最高峰が「世界遺産」だ。ベトナムには全部で8つの世界遺産が登録されている。 ベトナムの観光スポットといえば、どうしてもホーチミンを連想してしまいがちだが、残念なことにホーチミンを含めたベトナム南部には、世界遺産が1つもない。 基本的にベトナムの世界遺産は北部もしくは中部に集中しており、ホーチミンからのアクセスはなかなか難しいかもしれないが、時間があれば、是非ともベトナムの世界遺産に足を運んでみたいところだ。

海外旅行の持ち物チェックリスト 準備・用意の方法も解説

旅のプロであるHowTravel編集部が、海外旅行の必携持ち物を厳選してご紹介する。準備し忘れがないかをチェックしよう。必要に応じて、持ち物リストにメモを残して印刷できる機能も搭載している。各持ち物の重要度は星の数で3段階に分類されており、星3つの持ち物は「現地調達が難しく、忘れてしまうと旅行に支障をきたすもの」、星2つの持ち物は「利用頻度が高く、持っていくと旅行を一層楽しめるもの」、星1つの持ち物は「念のために持っておくと便利なもの」を表している。自分の旅行スタイルに合わせてしっかり用意しよう。

観光

108件

Ho Chi Minh Mausoleum

1

ホーチミン廟

ホー・チ・ミンの遺体を祀る廟

ベトナムの革命家・政治家であり、初代ベトナム民主共和国主席であるホー・チ・ミン(1890-1969)が祀られている廟。廟は衛兵によって厳重に警備され、1年中冷房の効いた廟内部の部屋では、ベトナム人民軍の警護の元、永久保存処置を施されたホー・チ・ミンの遺体が安置されている。毎日ベトナム全土から多くの人々が参拝に訪れ、特にホー・チ・ミンの命日である9/2には参拝客が多い。 また、周辺にはホーチミンの家やホーチミン博物館と言ったホー・チ・ミンを偲ぶ施設や国会議事堂もあり、ベトナムの歴史を語る上では欠かせないスポットとなっている。

Hoan Kiem

2

ホアンキエム湖

伝説の残る湖は、市民の憩いの場

ホアンキエム湖は、ハノイの中心部にほど近い場所に位置する小さな湖だ。全周はおよそ1.8キロメートルと小振りだが、それ故にジョギングコースとして人気が高く、朝夕ジョギングに励む市民が集まる。ハノイ市民の定番観光スポットとして、渡航者だけでなく市民にとってもなじみの深い観光名所なのだ。

Imperial Citadel of Thang Long

3

タンロン遺跡

ハノイの歴史が層を成す古城の遺跡

タンロン遺跡は、ハノイで今なお発掘の続く大きな遺跡群だ。 1000年代から1800年代まで、ベトナムを支配した王朝が城を置き続けた場所であり、1000年以上に渡る遺跡が、時間とともに文字通り「積み重なっている」という稀有な遺跡だ。 2010年、ユネスコの認定する世界文化遺産に登録されている。

St. Joseph's Cathedral

4

ハノイ大教会

ハノイ中心部にそびえるゴシック教会

ホアンエキム湖のほど近く、人々で賑わう通りの一角に立つ大きな教会。それが、ハノイ大教会(聖ヨセフ大教会)だ。 建築様式は、天を突く高い2本の尖塔が特徴的なネオ・ゴシック様式。東南アジアの熱気あふれる街なみで異彩を放っている。

観光ランキングを詳しくみる

スポンサーリンク

エンタメ

54件

Ha Long Bay Cruise

1

ハロン湾クルーズ

世界遺産ハロン湾を巡る船の旅

ハロン湾とは、ベトナム北部のトンキン湾北西部にある湾の事。1994年にユネスコの世界遺産に登録された場所で、カットバ島をはじめとする大小3000もの奇岩、島々が存在する。「海の桂林」とも呼ばれ、水墨画に描かれるような風景が海上に広がっている。そんな世界遺産ハロン湾を巡るハロン湾クルーズは、ベドナム観光の目玉となる事請け合いだ。 ハロン湾クルーズには日帰りのプランと宿泊プランとがある。ハロン湾をたっぷり味わいたい人にはクルーズ船に宿泊するプランがお勧め。料金は船やツアーによって異なるが、巡る場所は大差なく、違いは客室や食事の内容、アクティビティの数等に現れる。アクティビティの例としては、鍾乳洞の観光やシーカヤック、漁村訪問、ベトナム料理教室、太極拳が挙げられる。また、船上で新鮮な魚介類やベトナムならではの料理を味わう事ができるのも魅力のひとつだ。

Thang Long Water Puppet Theatre

2

タンロン水上人形劇

歴史ある水上人形劇

ホアンキエム湖北岸近くにある劇場で見ることのできる水上人形劇。 ベトナム建国の父・ホー・チ・ミンが旧チェコスロバキアを訪れた際人形劇に感銘を受け、自国の子供たちのためにベトナム国家人形劇団を創設。タンロン水上人形劇場が建設された。

Hanoi Opera House

3

オペラハウス(市劇場)

フランスが残した美しいオペラハウス

1901年着工、10年もの歳月をかけ1911年に完成したオペラハウス。 2人のフランス人建築家によりパリにあるガルニエ宮(オペラ座)を模して建てられた。 ハノイに残るフランス建築の中で最大規模を誇り、かつ最も美しい建築物であるといわれている。 現在でも、オペラやベトナムの伝統芸能、バレエ、ベトナム国立交響楽団(VNSO)をはじめとする国内外の楽団によるコンサート、民族音楽のコンサートなどが上演されている。 座席数は600席。

no-image

4

ロータス水上人形劇場

エンタメランキングを詳しくみる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ショッピング

87件

1

ドンスアン市場

ハノイ最大の卸市場

ハノイ旧市街、36通りを抜けると見えてくる白い大きな屋根。 ハノイ最大のマーケットである、ドンスアン市場だ。 マーケットの開催は1889年にさかのぼる。ハノイ旧市街にあった2つのマーケットを、改築とともに一つの大きなマーケットに統合したのがドンスアン市場のルーツだ。 しかし、1994年に発生した大規模な火災により、もともとあった市場の建物はほぼ焼け落ちてしまった。

36 Pho Co

2

ハノイ36通り

ハノイの混沌と雑踏を肌で感じる旧市街散策

ハノイ36通りは、ホアンキエム湖の北に広がる、伝統的な街並みを残した地区を指す。 全部で76本の通りから構成され、それぞれの通りごとに特色のある路上市場が立ち並ぶ、ハノイでもっとも活気にあふれた地区だ。 伝統的な街並みの保存のため、現在は歴史的建造物保存地区に指定されている。

Ha Long Market

3

ハロン市場

ハロン湾最大の市場

ホンガイにある、ハロン湾最大の市場。 ショッピングモールのような建物の内部には、日用品や衣料品、おもちゃ、偽ブランド品、家電製品、金物、工具など様々な物を扱う店が並んでいる。 2階には喫茶スペースのようなものがあり、窓からはハロン湾を眺めることができる。

Bai Chay Matket

4

バイチャイ市場

地元の人々で賑わう市場

ハロン湾クルーズの船着き場のある町、バイチャイにある市場。 観光地ではなく地元の人たち向けの市場で、観光客向けの商品などは置いていない。 しかもこれといった特徴があるわけでもないごく普通の市場である。 しかし、私たちのようなベトナム国外からの観光客にとって市場は、地元の人々の生活や文化を垣間見ることのできる魅力的な場所といえるだろう。

ショッピングランキングを詳しくみる

グルメ

1048件

VietDeli Restaurant

1

ヴィエトデリ レストラン

プロフェッショナルなサービスで気持ちのよい食事を

ハノイ旧市街の中心部に位置する「オリエンタル スイーツ ホテル」内のエレガントな高級ベトナム料理レストラン。 ホアンキエム湖からわずか50メートル、タンロン水上人形劇場からも200メートルと観光途中に訪れるのに便利な立地だ。 特にサービスへの評価が高く、気のきいた西欧風のプロフェッショナルな接客で気持ちよく食事ができる。 店内は冷房が効いており、暑いハノイでは珍しく冷えたワインが用意されているのもうれしい。

AMATO

2

アマト

オープンしたばかりのヨーロピアンレストラン

AMATOは2015/7にオープンしたばかりにもかかわらず、口コミで高い評価を得ている話題のレストランだ。 オペラハウスの裏手の緑に囲まれた落ち着いた雰囲気の中で、スペインのバルのようにタパスを提供している。 もちろんワインの種類も豊富だ。

French Grill

3

フレンチ グリル

オープンしたばかりのヨーロピアンレストラン

特別な日に訪れたいのが、5つ星ホテル「マリオット」内にあるラグジュアリーなフレンチレストラン。 モダンなインテリアの店内には、ガラスで仕切られたセミプライベードルームもあり、旅の思い出を忘れられないものにしてくれる。 ハノイ市内最大のオープンキッチンを備える。

red-bean-restaurant

4

レッド ビーン レストラン

新規オープンのエレガントな本格ベトナム料理レストラン

2014年11月にオープンしたばかりのエレガンスな4つ星ホテル「ラ シエスタ ホテル アンド スパ」の1階に位置する本格ベトナム料理レストラン。 伝統的なベトナム料理が中心だが、味や盛り付けは洗練されていて美しい。フォーを注文すると、スープが麺とは別でポットに入れられて出てくる。自分の好きなタイミングで注げるので、食べ始めるまでに麺がのびてしまうということがなく、うれしい配慮だ。

グルメランキングを詳しくみる

ハノイの基本情報


  • 晴れ、曇りなどの天気のアイコン

    "気候

    年間を通じて暖かい気候。特に夏場は35度以上の猛暑日が続き、高い湿度と相まってかなり蒸し暑い。冬でも気温は20度前後あり、日本の秋口くらいの服装で十分だ。雨季は5月-9月。

    >>詳細を知る

  • 時計のアイコン

    "時差・サマータイム

    ハノイと日本との時差は-2時間。つまり、日本が正午の時はハノイでは午前10:00となる。サマータイムはない。

    >>詳細を知る

  • 飛行機のアイコン

    "フライト時間

    直行便で6時間10分ほど

  • 通貨のアイコン

    "通貨

    紙幣は「VND50万」、「VND20万」、「VND10万」、「VND5万」、「VND2万」、「VND1万」、「VND5000」、「VND2000」、「VND1000」、「VND500」、「VND200」、「VND100」の合計12種類。コインは、「VND5000」、「VND2000」、「VND1000」、「VND500」、「VND200」の5種類。

    >>詳細を知る

  • 税(TAX)のアイコン

    "税金

    ベトナムの付加価値税(VAT)は10パーセント(一部5パーセント)で、基本的には商品価格に含まれている。還付制度があるので、ショッピングしたら免税手続きをとりたい。

    >>詳細を知る

  • コインのアイコン

    "チップ

    もともとチップの習慣はないが、都市部では浸透してきている所もある。

    >>詳細を知る

  • 手錠のアイコン

    "治安

    ハノイに限らず、ベトナムは治安が良い。重大犯罪が発生することは稀だ。ただし、スリやぼったくりなどの犯罪は、特に外国人旅行者を狙って横行しているので注意すること。

    警察は113、消防は114、救急車両は115
    ※112で統一して問い合わせ可能

  • 天秤のアイコン

    "規則

    ・猥褻物の所持は罰金(日本では普通の雑誌でも猥褻物として扱われることがあるので注意)
    ・レンタルバイクの運転は罰金
    ・麻薬に関連する犯罪は死刑

  • オープンのアイコン

    "営業時間

    ・銀行
    月曜-金曜は8:00-11:30、13:00-16:00
    土曜、日曜、祝日は休業

    ・ショップ
    8:00-21:00ごろ

    ・レストラン
    10:00-22:00ごろ

  • パスポートのアイコン

    "パスポート

    入国時に6ヶ月+滞在日数以上の有効期間が必要。

    観光でベトナムを訪れる日本人は滞在期間が15日以内であればビザは不要。ただし、ベトナムを出国してから30日以内に再度入国する場合は、ビザが必要になる。

    >>詳細を知る

  • 電話のアイコン

    "電話

    ・ハノイに日本から電話する場合
    国際電話のベトナムの識別番号は84。001(国際電話識別番号) + 84 + XXX + XXX + XXXX

    ・日本にハノイから電話する場合
    日本の国番号は81。001(国際電話識別番号) + 81 + XX + XXX + XXXX (市外局番の最初の0を除く)
    ※東京の場合(0081-3-XXXX-XXXX)

    >>詳細を知る

  • 電圧のアイコン

    "電圧・プラグ

    ベトナムの電圧は220Vが主流で周波数は50Hzとなっており、日本の100Vの電化製品を使うためには変圧器が必要。

    電源プラグの形状はA型とC型が主流。

    >>詳細を知る

  • 水道水のアイコン

    "飲料水

    水道水は飲めないので、市販のミネラルウォーターを購入すること。生ものや氷もなるべく避けるようにしたい。

  • アクセス・交通のアイコン

    "交通機関

    ハノイ市内観光の足の中心はタクシー。メーター式のタクシーが流れており、捕まえるのに苦労することはあまりない。タクシー以外にもバスやバイクなどの手段があるが上級者向きだ。

    >>詳細を知る

  • 見逃せない!ハノイの代表的な観光スポット!

    10位:ベトナム軍事歴史博物館

    • Vietnam Military History Museum

      "ベトナム軍事歴史博物館

      ベトナム近代戦争の遺物

      ベトナムで起こった近代戦争とベトナム軍の歴史を紹介する博物館。特に、ベトナム戦争で使われた爆弾や戦闘機などの展示が充実している。博物館の隣には、1805年から7年の歳月をかけて建てられた旧ハノイ城の国旗掲揚塔(旗の塔)が建っているが、現在は博物館の一部となっており、階段で上まで上ることができる。

      この記事を詳しくみる>>

    9位:ホアロー収容所

    • Hoa Lo Prison

      "ホアロー収容所

      多くのベトナム人が命を落とした収容所

      ベトナムがフランスの植民地であった時代(1887-1954)、フランス人により造られた収容所。現在では建物の一部が歴史的建造物として保存されており、内部は博物館として公開されている。収容所として利用されていた当時のまま独房、集団房が残され、拷問の道具や処刑に使われたギロチン、拷問や処刑の様子を描いたレリーフ、収容者の持ち物などが展示されている。

      この記事を詳しくみる>>

    8位:ハノイ36通り

    • 36 Pho Co

      "ハノイ36通り

      ハノイの混沌と雑踏を肌で感じる旧市街散策

      ハノイ36通りは、ホアンキエム湖の北に広がる、伝統的な街並みを残した地区を指す。全部で76本の通りから構成され、それぞれの通りごとに特色のある路上市場が立ち並ぶ、ハノイでもっとも活気にあふれた地区だ。伝統的な街並みの保存のため、現在は歴史的建造物保存地区に指定されている。

      この記事を詳しくみる>>

    7位:ハノイ大教会

    • St. Joseph's Cathedral

      "ハノイ大教会

      ハノイ中心部にそびえるゴシック教会

      ホアンエキム湖のほど近く、人々で賑わう通りの一角に立つ大きな教会。それが、ハノイ大教会(聖ヨセフ大教会)だ。建築様式は、天を突く高い2本の尖塔が特徴的なネオ・ゴシック様式。東南アジアの熱気あふれる街なみで異彩を放っている。

      この記事を詳しくみる>>

    6位:ドンスアン市場

    • "ドンスアン市場

      ハノイ最大の卸市場

      ハノイ最大のマーケットである、ドンスアン市場だ。マーケットの開催は1889年にさかのぼる。ハノイ旧市街にあった2つのマーケットを、改築とともに一つの大きなマーケットに統合したのがドンスアン市場のルーツだ。

      この記事を詳しくみる>>

    5位:タンロン水上人形劇

    • Thang Long Water Puppet Theatre

      "タンロン水上人形劇

      歴史ある水上人形劇

      ホアンキエム湖北岸近くにある劇場で見ることのできる水上人形劇。ベトナム建国の父・ホーチミンが旧チェコスロバキアを訪れた際人形劇に感銘を受け、自国の子供たちのためにベトナム国家人形劇団を創設。タンロン水上人形劇場が建設された。

      この記事を詳しくみる>>

    4位:タンロン遺跡

    • Imperial Citadel of Thang Long

      "タンロン遺跡

      ハノイの歴史が層を成す古城の遺跡

      タンロン遺跡は、ハノイで今なお発掘の続く大きな遺跡群だ。1000年代から1800年代まで、ベトナムを支配した王朝が城を置き続けた場所であり、1000年以上に渡る遺跡が、時間とともに文字通り「積み重なっている」という稀有な遺跡だ。

      この記事を詳しくみる>>

    3位:ホアンキエム湖

    • Hoan Kiem

      "ホアンキエム湖

      伝説の残る湖は、市民の憩いの場

      ホアンキエム湖は、ハノイの中心部にほど近い場所に位置する小さな湖だ。もともとは紅海とつながっており、長い入り江を形成していた。入り江では海軍が演習を行っていた事から「海軍湖」とも呼ばれていたが、フランス領になった際に埋め立てが行われ、現在の姿となったと言われている。

      この記事を詳しくみる>>

    2位:ハロン湾クルーズ

    • Ha Long Bay Cruise

      "ハロン湾クルーズ

      世界遺産ハロン湾を巡る船の旅

      ハロン湾をめぐる船の旅。ハロン湾とは、ベトナム北部のトンキン湾北西部にある湾で、1994年にユネスコの世界遺産に登録された場所。カットバ島をはじめとする大小3000もの奇岩、島々が存在する。「海の桂林」とも呼ばれ、水墨画に描かれるような風景が海上に広がっている。

      この記事を詳しくみる>>

    1位:ホーチミン廟

    • Ho Chi Minh Mausoleum

      "ホーチミン廟

      ホーチミンの遺体を祀る廟

      ベトナムの革命家・政治家であり、初代ベトナム民主共和国主席であるホーチミン(1890-1969)が祀られている廟。2年もの歳月をかけて建設され、1975年9/2の建国記念日に完成した。廟は衛兵によって厳重に警備され、1年中冷房の効いた廟内部の部屋には永久保存処置を施されたホーチミンの遺体が安置されている。

      この記事を詳しくみる>>