【ハノイのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介

ハノイのホテル

2017/10/10 更新

世界有数の観光地であるハノイだが、一つエリアが変わると危険地域などもあるため注意が必要だ。ホテル選びをするうえで絶対に避けた方が良い危険エリアと、観光拠点としてお勧めのエリアについて解説する。

適当に人気のホテルを予約するでは危険かも

①後悔しないホテルの選び方

これまで70カ国以上を旅した経験を持つHowTravel編集部がお勧めする、ホテル選びにおける要チェックポイントは、「立地」と「口コミ」と「料金」の三つだ。

まず第一に検討すべきはホテルの立地だ。ホテル自体の評価が悪くない場合でも周辺の治安や観光地へのアクセスが良いとは限らない。特にハノイは観光スポットが点在している。特定の観光地の近くでも良いし、この記事で紹介しているような街歩きが楽しいエリアでも良いが、どのあたりに宿泊したいのかを決めよう。

次にチェックすべきなのは口コミと価格だ。観光の拠点に最適なエリアで、自分の予算に合った口コミ高評価ホテルを見つけられれば、最高のハノイ旅行は半分約束されたようなものだ。

この記事では、これらステップに従って、危険エリアと観光拠点に最適なエリアの紹介、そして口コミ高評価のお勧めホテルを料金別に紹介する。
【お得情報】最低価格よりも安くホテルを予約する方法
数あるホテル予約サイトの中でも、お得なホテルを探しているのであれば、CMで話題のHotels.comがおすすめだ。最低価格保証をしているのはもちろん、表示価格からさらに安くなるクーポンが配布されているため、価格比較サイトに載らない本当の最安値で予約できる可能性がある。

割引額 5% 1000円
クーポンコード JP5OFF JP1000OFF
有効期限 2018年1月10日まで
旅行期限 2018年03月31日まで
※一部利用対象外のホテル有り

■クーポンの利用方法
①クーポンコードをコピー

②公式サイトをクリック(➡ 公式サイトはこちら

③予約したいホテルで「今すぐお支払い」をクリック
※ホテルで支払いを選択するとクーポンは使えません。「今すぐお支払い」をクリックした場合でも、キャンセル無料のホテルはキャンセル時に全額返金適用

④「割引を適用する」をクリックしてクーポンコードを貼り付け
※PCの場合はクレジットカード情報入力画面の右側、スマホの場合は料金合計のすぐ下に表示

➡ Hotels.comの公式サイトはこちら

適当に人気のホテルを予約するでは危険かも

①できれば避けたいハノイの危険エリア

  • Cầu Long Biên(ロンビエン橋)周辺

    ロンビエン橋はフランス統治時代の1902年に完成した歴史ある橋だが、アルコール中毒者や薬物中毒者がたむろしていてトラブルに巻き込まれることがあるなど、地元の人からもいい噂を聞かない所。暗くなってからはとくに治安が悪くなるので、土地勘のない旅行者が周辺に宿泊するのは極力避けるべきだ。

    橋の老朽化も著しく、狭く不安定な歩道に低い鉄柵しかない所を、ほかの通行人やバイクとすれ違うことになるなど、歩いて渡ること自体安全とは言えない。また、使用済みの注射器が落ちていることもあるので、万一歩くことになった場合は足元に十分注意すること。

    最近は地元の若者のデートスポットにもなるなど、この付近の治安問題が大きく取り上げられた数年前より多少状況は改善されているとはいえ、未だにトラブルもあることから、とくに夕方以降は近づかないようにしよう。

  • 旧市街ハノイ36通りのChợ Đêm Phố Cổ Hà Nội(ハノイナイトマーケット)周辺

    ホアンキエム湖北側の旧市街で金曜-日曜の夜開催され、観光客と地元の人でごった返すナイトマーケットは、とくにスリやひったくりが多い場所。バッグは持たず、ポケットにその時必要なお金だけ入れて出かけた方が良いとされる程なので、周辺を大きな荷物を持ってホテルを探しながら移動するのは危険。

    昼間でもバイク2人乗りのひったくりやスリ、置き引きが頻発。中には強引なひったくりもあり、引きずられてけがを負うケースも。荷物は車道側に持たず、絶対に目を離さないなど常に注意が必要。巧妙な手口で犯行に及ぶスリ、ぼったくり集団や昏睡強盗もいるので、見知らぬ人が親しげに話しかけてきても簡単に信用しないこと。

    なおエリアに関わらず、人混みや人気のない路地、タクシーなどの乗降時や水上人形劇場の入口付近、買い物や写真撮影に夢中になっている時なども狙われやすい。渡航前に外務省や大使館の治安情報を一読しておこう。

  • ②観光の拠点にするのに最適なエリア

  • Hồ Hoàn Kiếm(ホアンキエム湖)周辺

    ホアンキエム湖を囲む形のホアンキエム区の中でも、湖の北側を中心に広がる36通りからは外れたエリアが宿泊先としておすすめ。この辺りは、36通りを含めた主要スポットも気軽に散策できる便利な立地にありながら、中心部を外れるため比較的落ち着いた環境で、湖畔での朝の散歩でリフレッシュすることもできる。

    旅行者には公共交通機関が利用しにくく、タクシーがメインの交通手段となるハノイだが、中心部での観光や買い物が徒歩で済んでしまうのはポイントが高い。タンロン遺跡やホーチミン廟なども車で10-15分なので、効率よく巡ることができる。

    宿泊料金が安いハノイの中では、料金設定はやや高めのエリアではある。

    ➡ ホアンキエム湖周辺のホテル一覧はこちら

  • ホアンキエム湖周辺のお勧め格安ホテル①: ハノイ エメラルド ウォーターズ ホテル & スパ

    2016年にオープンし、同年に米大手旅行誌のトップホテル500に選出されたこのホテル。タンロン水上人形劇場は目と鼻の先、活気あふれる36通りも歩いて5分ほどの抜群のロケーション。ホアンキエム湖まで徒歩数分で、ドンスアン市場やハノイ大教会、オペラハウスまでも15分圏内。

    通常のタクシーと同額以下のリーズナブルな料金設定で、空港到着エリアでの出迎え付きの送迎を行っているのも、白タクなどのトラブルも多いハノイでは嬉しいサービス。朝食はブッフェのほかに卵料理などを無料でオーダーでき、中でもフォーの味に定評がある。スパで至福のリラックスタイムを過ごすのもおすすめ。

    30平米以上の広々した客室は、スタイリッシュな壁紙や家具が印象的なモダンなデザイン。街並みを眺められるシティビューの客室や、バルコニー付きのスイートもある。ほとんどの客室がシャワーのみだが、この価格帯ながらバスローブやスリッパも備える。
    ■価格帯: 7000円-
    ■ホテルランク: 四つ星
    ■アクセス: ノイバイ国際空港から車で45分、ホアンキエム湖/水上人形劇場から徒歩3分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約する

    ホアンキエム湖周辺のお勧め中級ホテル②: アプリコット ホテル

    ネオクラシック様式の建物のライトアップも美しいアプリコットホテルは、ホアンキエム湖の畔に優雅に佇む2015年オープンの五つ星ホテル。豪華なシャンデリアが輝く吹き抜けのロビーに、グランドピアノの生演奏が心地よく響きわたり、館内各所にベトナムの著名なアーティストの作品が飾られる。

    ルーフトップバーで、カクテルを傾けながら見渡す伝説の湖とハノイの夜景は最高。プールを利用しない場合も、ぜひ景色を眺めに屋上に行ってみよう。

    ハノイ大教会のすぐそばで、近くにスーパーもあり、36通りまでも徒歩5分ほど。カフェやレストラン、土産店が多いエリアにも近く大変便利。朝の光の中、湖畔の遊歩道を散歩するのも気持ちが良い。

    エレガントなデザインに現代的な快適さが絶妙なバランスで取り入れられた客室内にも、地元のアーティストの絵画や彫刻が飾られ、随所にベトナムらしい魅力が感じられる。ほとんどの部屋がシャワーのみ。構造上建物の内側向きの客室も多く、向かいの部屋や廊下からの目線が気になることも。やはり外側向きのレイクビューの客室がおすすめ。
    ■価格帯: 1万4000円-
    ■ホテルランク: 五つ星
    ■アクセス: ノイバイ国際空港から車で45分、ハノイ大教会から徒歩3分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約するHotels.comで予約する(クーポン利用可)



    ホアンキエム湖周辺のお勧め高級ホテル③: ソフィテル レジェンド メトロポール ハノイ

    開業は1901年。数々の受賞歴を誇り、多くの著名人を迎えてきた伝統と格式あるこのホテルには、チャーリー・チャップリンなどが宿泊した彼らの名が付く客室もあり、最上級のスイートには各国首脳やハリウッドセレブが訪れる。

    吹き抜けのエレガントなロビーには建設当時のシャンデリアが。高級感あふれる豪華な館内で、外の喧騒を忘れて贅沢で落ち着いたホテルライフが満喫できる。ラウンジでチョコレートブッフェを楽しみ、開放的なプールや緑いっぱいの中庭でゆったりとリラックスするのもおすすめ。

    オペラハウスのすぐ近く、ホアンキエム湖から500メートル弱の立地で、旧市街の36通りやハノイ大教会も徒歩10分圏内、ドンスアン市場まで歩いても20分ほど。

    建築当時の壮麗さが随所に残されたフレンチコロニアル様式のヒストリカルウィングの客室は、上質なアンティーク家具と天然木を使ったインテリアで、1920年代のフランスにいるような歴史を感じるラグジュアリーな雰囲気。ネオクラシック様式の気品あふれるオペラウィングは、モダンなデザインが取り入れられた明るく優雅な印象。クラブラウンジが利用できるプランでは、アフターヌーンティーやカクテルタイムも好評。広々としたバスルームには全室バスタブを備える。
    ■価格帯: 2万3000円-
    ■ホテルランク: 五つ星
    ■アクセス: ノイバイ国際空港から車で45分、ハノイオペラハウスから徒歩4分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ(LanvinまたはHermès製)有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約するHotels.comで予約する(クーポン利用不可)

    ➡ その他のホアンキエム湖周辺のホテルはこちら


  • Hồ Tây(タイ湖)東岸エリア

    最も美しいと言われるハノイ最大の湖、タイ湖(西湖)の東岸は、欧米諸国からの観光客に大変人気のエリアで、日本人駐在員も多く暮らす。周辺には格安の宿泊施設が並ぶ通りもあるが、湖岸には豪華な五つ星ホテルや高級サービスアパートメントが立ち並び、閑静で落ち着いた雰囲気。

    旧市街の喧騒から離れ、雄大な景色を眺めながら優雅にくつろぎたい人におすすめの宿泊エリア。アクティブに常に動き回るよりは、ゆったりとホテルでの時間を過ごしたい人向き。

    周辺には鎮国寺や西湖府などの観光スポットもあり、タンロン遺跡やホーチミン廟、旧市街も車で15分圏内。空港へのアクセスも良いので、深夜や早朝のフライトの時もおすすめ。湖畔の朝の散歩や、市場の散策も楽しめる。

    日本の同程度のホテルと比べると、かなりリーズナブルな料金で高級ホテルに泊まれるのも魅力的。

    ➡ タイ湖東岸エリアのホテル一覧はこちら

  • タイ湖東岸エリアのお勧め格安ホテル①: ウエスト レイク ホーム ホテル

    2016年にオープンしたばかりのウエスト レイク ホーム ホテルは、朝食込みでにわかに信じがたいような格安の料金設定ながら、スリッパやバスローブは全室に、スタンダードタイプを除く全ての客室がバスタブ付きという、コストパフォーマンス抜群の三つ星ホテル。

    木のぬくもりを感じる落ち着いたインテリアの客室は、ベトナムらしさとモダンな快適さを兼ね備え、居心地がよくゆったりとくつろげる。足元から天井まである大きな窓から、目の前にタイ湖のパノラマを臨むレイクビューのエグゼクティブルームは、料金は安く抑えつつ、贅沢な眺望も叶えられて人気がある。バスルームも広々として使いやすい。

    鎮国寺まで徒歩10分ほど、旧市街も車で10分程度の立地。到着エリアでの出迎え付きの空港送迎も、かなりリーズナブルな価格設定なのでぜひ利用したい。8階の朝食会場からの眺めも素晴らしい。自転車をレンタルして、湖畔をサイクリングするのも気持ちが良くておすすめ。
    ■価格帯: 3000円-
    ■ホテルランク: 三つ星
    ■アクセス: ノイバイ国際空港から車で30分、ホアンキエム湖/ホーチミン廟から車で10分
    ■その他: レストラン有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約するHotels.comで予約する(クーポン利用可)



    タイ湖東岸エリアのお勧め中級ホテル②: シェラトン ハノイ ホテル

    シェラトン ハノイ ホテルは、タイ湖の畔に建つ2004年オープンの五つ星ホテル。部屋から湖をゆっくり眺めたり、プールサイドでのんびりドリンクや軽食を楽しんだり、静かで落ち着いた滞在に最適。

    中心部へ出ない場合も、徒歩10分ほどのシレナショッピングセンターで買い物や食事が可能。ホアンキエム湖やドンスアン市場などの観光スポットを訪れる際には、要予約の無料片道シャトルサービスも利用できる(1日5便)。

    重厚な木の家具がクラシックな客室は、ベトナムの伝統的なデザインとフレンチコロニアル様式のデザインが絶妙に調和。高い天井に足元から天井までの大きな窓が開放的で、寝心地を追求したこだわりのベッドは、つい寝過ごしてしまいそうになるほど。深めのバスタブがあるのも嬉しいポイント。上層階のレイクビューの客室からは、タイ湖のバックにハノイの街並みを一望できる。

    朝食ブッフェにはフォーなどベトナム料理や通常の卵料理のほか、みそ汁や焼き魚もあるので、日本食が恋しくなっても安心。昼食や夜のブッフェにはお寿司やお刺身も並ぶ。総支配人を日本人が務めており、日本人スタッフがいることもあるのが心強い。
    ■価格帯: 1万円-
    ■ホテルランク: 五つ星
    ■アクセス: ノイバイ国際空港から車で30分、ホアンキエム湖/ホーチミン廟から車で15分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(共用エリア無料/客室内有料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約するHotels.comで予約する(クーポン利用不可)

    タイ湖東岸エリアのお勧め高級ホテル③: インターコンチネンタル ハノイ ウエストレイク

    非日常の極上の空間がゲストを迎えるラグジュアリーな湖上のリゾート、インターコンチネンタル ハノイ ウエストレイク。静かな環境の中、各国のVIPを多数迎えてきた。すぐ近くには、800年の歴史を誇る金蓮寺が佇む。

    全293室のうち、132室が湖上に建つ優美なパビリオンにあり、プライベートバルコニー付きの客室から雄大な景色を独り占めできる。一番のおすすめは、水上パビリオンルームの中でもレイクビューの客室。目の前に広がるタイ湖と遠くの街並みを見渡しながら、贅沢な気分に浸れること間違いなし。クラブラウンジの特典が受けられる本館のクラブルームも人気。

    43平米以上の広々とした客室は、クリーム色の壁に濃い色の木をふんだんに使った落ち着いた色合いの中に、夕焼けに着想を得た暖かみのあるカラーがアクセントになっている。モダンな中にベトナムらしい魅力があふれるインテリアデザイン。全室に深めのバスタブと独立したレインシャワーを備える。

    桟橋の先の湖に浮かぶサンセットバーで、夕暮れから夜にかけて移り変わるタイ湖の表情を眺めるのも楽しみのひとつ。種類豊富な朝食はフォーも好評。日本語対応可能なスタッフがいることもある。
    ■価格帯: 1万4000円-
    ■ホテルランク: 五つ星
    ■アクセス: ノイバイ国際空港から車で30分、ホアンキエム湖/ホーチミン廟から車で15分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約するHotels.comで予約する(クーポン利用不可)

    ➡ その他のタイ湖東岸エリアのホテルはこちら


    最後に

    この記事内で紹介しているホテルは、口コミ高評価の中から、立地、設備、サービス、価格などを複合的に分析したもので、当然ながら各地区で最も人気があるホテルが多い。

    数か月も先だとしても予約でいっぱいということもあるので、旅行を予定している日付で空室があればとりあえず予約しておくことをお勧めする。とりあえずキャンセル無料のプランで予約しておき、ゆっくりと他のホテルと比較しながら検討を進めよう。

    ホテルを予約する際には、数ある予約サイトの中でもHotels.comがお勧めだ。最低価格保証をしているだけでなく、さらに安くなる割引クーポンも配布されているため、ホテル価格比較サイトの最低料金よりもさらに安く予約できる可能性が高い。

    クーポンコードと予約方法はこちらをクリック

    Hotels.comの口コミ・評判はこちら

    どんなハノイ旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「4万円以内でハノイ旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました。➡詳しくはこちら

    人気記事

    外貨両替窓口
    海外旅行用クレジットカード
    マイルを貯めて飛行機に乗る
    海外旅行に必要なパスポートとお金
    wifiレンタル

    スポンサーリンク