シカゴの観光スポット人気ランキング

特集

sightseeing in chicago

シカゴ旅行のおすすめ観光スポット5選!

アメリカ合衆国、五大湖のひとつであるミシガン湖に面するイリノイ州の都市、シカゴ。200メートルを超える摩天楼がそびえるシカゴは、ニューヨーク、ロサンゼルスに次ぐ大都市だ。金融、鉄道、航空産業で発展し、シカゴの玄関口であるシカゴ・オヘア空港は、国内有数の過密空港として知られている。また、芸術とエンターテイメントの街としても知られており、数多くの美術館や博物館、シアターなどが点在している。シカゴを訪れるなら外せない人気の観光名所を紹介する。

観光

271件

シカゴ美術館のライオン像

1

シカゴ美術館

アメリカ合衆国三大美術館のひとつ

アメリカ合衆国の三大美術館のひとつとして数えられる、シカゴ美術館。1893年に開催されたシカゴ万国博覧会の際に建てられた建造物を使用しており、古代から現代までの収蔵品の数は30万点を超える。

五大湖のひとつであるミシガン湖

2

ミシガン湖

世界で5番目に大きな湖

五大湖のひとつであるミシガン湖。南北約494キロメートル、東西約190キロメートル、水深は約280メートル、世界で5番目に大きな湖である。また、五大湖の中で唯一カナダと国境を接していない湖としても知られている。

高層のウィリスタワー

3

ウィリスタワー

全米第二位の高さを誇るウィリスタワー

1973年に完成したウィリスタワー。アンテナを含む高さは527メートルと、完成当時には世界一高いビルとして知られた。現在は、ニューヨークのワンワールドトレードセンターに次いでアメリカ合衆国内2番目の高さを誇るビルとなっている。

スポンサーリンク

高くそびえるジョン ハンコック センター

4

ジョン ハンコック センター

シカゴの歴史ある高層ビル

シカゴで四番目に高いビルとして知られるジョンハンコックセンター。アメリカ合衆国の独立戦争の指導者となったジョン・ハンコックにちなみ名付けられた。

緑豊かなミレニアム パーク

ミレニアム パーク

独創的なアートに出会える、ミレニアムパーク

シカゴのダウンタウンに位置するミレニアムパーク。広々とした芝生が広がる公園には、植物園、二つの劇場、「ジェイ・プリツカーパビリオン」と呼ばれる野外音楽堂などがある。

シカゴ ボード オブ トレード ビル

シカゴ商品取引所

世界で最初に創設された先物取引所

北米大陸随一の穀物の集散地として発達していたシカゴに位置する、シカゴ商品取引所。この取引所は、シカゴのランドマークとして知られ1930年に超高層ビルとして建設されたシカゴ ボード オブ トレード ビルの中に入っている。

フィールド自然史博物館の館内

フィールド自然史博物館

世界最大の恐竜骨格を展示する、フィールド自然史博物館

シカゴ市ミシガン湖岸に位置するミュージアム キャンパス内にあるフィールド自然史博物館。

スポンサーリンク

シカゴ現代美術館の建物

シカゴ現代美術館

世界最大級の現代美術館

1967年に創立されたシカゴ現代美術館は、世界最大級の現代美術館として知られる。戦後の美術品を数千点収蔵しており、代表的なものに、アンディ・ウォーホル、チャック・クロース、アレクサンダー・カルダーなどの作品がある。

ザ シカゴ トリビューンを発行する新聞社の本社ビル

トリビューン タワー

シカゴのランドマークビルディング

シカゴリバーの北側に位置する美しいゴシック建築が目をひく、トリビューンタワー。1847年の創立以来、アメリカ合衆国中西部を代表する新聞「ザ シカゴ トリビューン」を発行する新聞社の本社ビルで、シカゴを代表する建造物のひとつとして知られる。

シカゴ給水塔

シカゴ ウォータータワー

全米で二番目に古い給水塔

ダウンタウンの北側に位置するショッピングエリア「マグニフィセント・マイル」に建つ、シカゴ ウォーター タワー。1869年、建築家ウィリアム ボーイントンにより建築されたアメリカ合衆国内でもっとも歴史ある建造物のひとつとして知られている。