シカゴ ウォータータワーの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

シカゴ ウォータータワー
Chicago Water Tower

2017/05/05 更新

基本情報

住所

806 N Michigan Ave, Chicago

地下鉄レッドラインChicago(シカゴ)駅下車徒歩約5分

料金

無料

営業時間

10:00-18:30
休日は10:00-16:00

休業日

年中無休

HP

シカゴ給水塔
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

特徴

シカゴ ウォータータワーとシカゴの夜景

ダウンタウンの北側に位置するショッピングエリア「マグニフィセント・マイル」に建つ、シカゴ ウォーター タワー。1869年、建築家ウィリアム ボーイントンにより建築されたアメリカ合衆国内でもっとも歴史ある建造物のひとつとして知られている。

石灰石を用いて建設された47メートルあるタワーの内部には、貯水や消火に使用するための立て管があり、この水圧を調整することによって地域を洪水から救ってきたと言われている。また、1871年に起きたシカゴ大火でも消失しなかったことから、唯一焼け残った公共建築として有名になった。高層ビルが続々と建つ中、古くから変わらない姿を守り続け、現在もシカゴのシンボルとして愛されている。

編集部一押しの観光プラン

シカゴの魅力を半日に詰め込んだ人気プラン

シカゴ旅行者の必読記事

アクセス・入場

シカゴ ウォータータワーへのアクセス

806 N Michigan Ave, Chicago

地下鉄レッドラインChicago(シカゴ)駅下車徒歩約5分

プラン相談

どんなシカゴ旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「15万円以内でシカゴ旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
➡詳しくはこちら

人気記事

海外での防犯対策グッズ
HowTravelおすすめのスーツケースブランド