ミレニアム パークの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ミレニアム パーク
Millennium Park

2017/05/05 更新

基本情報

住所

201 E. Randolph St., Chicago

鉄道ME、SSL線Millennium(ミレニアム)駅下車すぐ
地下鉄ブラウンライン、グリーンライン、オレンジライン、ピンクライン、パープルラインRandolph/Wabash(ランドロフ/ワバッシュ)駅下車徒歩約5分

料金

無料

営業時間

24時間

休業日

年中無休

HP

緑豊かなミレニアム パーク
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

特徴

ミレニアム パークの空

シカゴのダウンタウンに位置するミレニアムパーク。広々とした芝生が広がる公園には、植物園、二つの劇場、「ジェイ・プリツカーパビリオン」と呼ばれる野外音楽堂などがある。

園内には、著名な芸術家や建築家の作品が数多く設置されており、中でも公園のシンボルでもあり、「ザ・ビーン」の愛称で知られる全面ガラス張りの「クラウドゲート」は、シカゴの摩天楼を映し出すオブジェとして有名だ。

夏季には、野外コンサートなどのイベントが催されるほか、冬季限定で設置されるアイススケートリンクなどがあり、一年を通して楽しめるようになっている。周囲にそびえるシカゴの高層ビル群を望みながらゆっくりと過ごすことができる都会のオアシスとして人々に親しまれている。

編集部一押しの観光プラン

シカゴの魅力を半日に詰め込んだ人気プラン

シカゴ旅行者の必読記事

アクセス・入場

ミレニアム パークへのアクセス

201 E. Randolph St., Chicago

鉄道ME、SSL線Millennium(ミレニアム)駅下車すぐ
地下鉄ブラウンライン、グリーンライン、オレンジライン、ピンクライン、パープルラインRandolph/Wabash(ランドロフ/ワバッシュ)駅下車徒歩約5分

プラン相談

どんなシカゴ旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「15万円以内でシカゴ旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
➡詳しくはこちら

人気記事

海外での防犯対策グッズ
HowTravelおすすめのスーツケースブランド