シカゴ美術館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

シカゴ美術館
The Art Institute of Chicago (ザ アート インスティテュート オブ シカゴ)

2018/01/23 更新

基本情報

住所

111 South Michigan Avenue, Chicago

CTA Adams/Wabash(アダムス/ワバッシュ)駅下車すぐ

料金

大人は$25
65歳以上、学生は$19
14歳未満の子供は無料

営業時間

金曜-水曜は10:30-17:00
木曜は10:30-20:00

休業日

1/1、感謝祭(11月の第4木曜日)、12/25

HP

http://www.artic.edu/visit/japanese
日本語、英語、中国語、フランス語、ドイツ語、ポルトガル語、スペイン語

データガイド
アクセス・入場
データガイド

概要

特徴


アメリカ合衆国の三大美術館のひとつとして数えられる、シカゴ美術館。1893年に開催されたシカゴ万国博覧会の際に建てられた建造物を使用しており、古代から現代までの収蔵品の数は30万点を超える。

館内には、建築家安藤忠雄によってデザインされた日本ギャラリーがあり、数多くの日本の作品を展示していることでも知られる。西洋美術からは多くの印象派の作品を収蔵しているほか、アメリカ合衆国美術、日本の浮世絵、中国の青銅器など世界各国の美術品が集められている。

見所としては、レンブラントの「金の首飾りの男」、エドワードホッパーの「ナイトホークス」、グラントウッドの「アメリカンゴシック」、スーラの「グランドジャット島の日曜日の午後」などがある。

旅のプロ直伝 シカゴ美術館観光のポイント

旅工房トラベル・コンシェルジュ
アメリカ担当
依田 理恵子
提携パートナー
メトロポリタン美術館、ボストン美術館と並ぶアメリカ三大美術館のひとつで、フランスのルーブル美術館に次いで世界2番目の印象派コレクションを有する美術館です。

元々はアカデミー(学術研究所)だった名残から日本語で「シカゴ美術研究所」の意味が付けられています。日本のギャラリーは、表参道ヒルズなどを設計した建築士の安藤忠雄さんがデザインしているという点も見所の一つです。ただし、1日で全てを観るのは難しいので、訪れる前に予め観たい箇所を絞っていく事をお勧めします。

編集部一押しの観光プラン

シカゴの魅力を半日に詰め込んだ人気プラン

  • シカゴ半日市内観光ツアー<日本語ガイド>

    チャイナタウンやウィリスタワー天文台など、シカゴの観光スポットを効率良く巡る人気プラン。ベテランの日本語ガイドが街の成り立ちや社会について詳しく解説してくれるので観光にも深みがでると評判だ。土地勘を掴むにもおすすめ。

    ➡ 詳細はこちら

  • シカゴ旅行者の必読記事

    (Photo by Phil Roeder)

    アクセス・入場

    シカゴ美術館へのアクセス

    111 South Michigan Avenue, Chicago

    CTA Adams/Wabash(アダムス/ワバッシュ)駅下車すぐ

    人気記事

    WiFiを現地で使用して徹底比較!
    【6ヶ国で実際に比較!】本当にオススメの海外WiFiレンタルはこれ!
    飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
    海外での防犯対策グッズ
    海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集