トリビューン タワーの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

トリビューン タワー
Chicago Tribune Tower (シカゴ トリビューン タワー)

2017/05/15 更新

基本情報

住所

435 N. Michigan Ave., Chicago

地下鉄レッドラインGrand(グランド)駅下車徒歩約10分

料金

無料

営業時間

24時間

休業日

年中無休

HP

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

特徴


シカゴリバーの北側に位置する美しいゴシック建築が目をひく、トリビューンタワー。1847年の創立以来、アメリカ合衆国中西部を代表する新聞「ザ シカゴ トリビューン」を発行する新聞社の本社ビルで、シカゴを代表する建造物のひとつとして知られる。

世界で一番美しいオフィスビルディングというテーマのもとで公募された中、選ばれた建築家レイモンド M フッドとジョン ミード ホーウェルが建築デザインを担当している。トリビューンタワーの壁面には世界に派遣された特派員が持ち帰ったとされる、各地の名建築の破片が埋め込まれている。また、ドアには、ロビンフッドをはじめとする数多くのイソップ童話のキャラクターが隠されており、訪れる人々を楽しませている。

編集部一押しの観光プラン

シカゴの魅力を半日に詰め込んだ人気プラン

シカゴ旅行者の必読記事

(Photo by Luke Gordon )

アクセス・入場

トリビューン タワーへのアクセス

435 N. Michigan Ave., Chicago

地下鉄レッドラインGrand(グランド)駅下車徒歩約10分

人気記事

海外での防犯対策グッズ
HowTravelおすすめのスーツケースブランド