スポンサーリンク

ロンドン観光スポット・旅行の無料データガイドブック

ロンドンの観光スポットガイド

HowTravelはイギリスロンドンの観光スポット情報を無料でお届け!ロンドンの情報をまとめて解説!旅程の計画準備から当日のガイドまで、旅行のことならHowTravelにお任せ!

City Summary

「タワー・ブリッジ」や「ビッグ・ベン」など数々の象徴的な歴史的建造物と美しい公園が魅力のイギリスの首都ロンドン。中世の城塞「ロンドン塔」、ゴシック建築が荘厳な「ウェストミンスター寺院」、リッチモンド界隈の「キューガーデンズ」、天文台も有名な「グリニッジ」と、4つの世界遺産はぜひ訪れたい。 世界最大規模の「大英博物館」や王室の象徴「バッキンガム宮殿」などの観光スポットも見逃せない。大観覧車「ロンドン・アイ」は絶景スポットとしても人気。 世界遺産の古代遺跡「ストーンヘンジ」まで足を延ばすのもおすすめ。テニス好きなら聖地「ウィンブルドン」、音楽好きなら「アビー・ロード」も要チェック。

特集

海外旅行に必要なパスポートとお金

【本当に必要?】海外旅行保険選びのポイントをご紹介

「海外旅行保険はお金がかかるけど、とりあえず不安だから入っておこう」という人のために、保険会社が教えてくれない保険選びのポイントを徹底解説する。無駄を省いて旅先のホテルや食事をワンランクアップさせよう。また後段では、旅行情報サイトHowTravelがお勧めする無料の海外旅行保険についてもご案内する。

london

【イギリス】ロンドンのお勧め定番観光スポット10選

初めてロンドンに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

海外旅行の持ち物チェックリスト 準備・用意の方法も解説

旅のプロであるHowTravel編集部が、海外旅行の必携持ち物を厳選してご紹介する。準備し忘れがないかをチェックしよう。必要に応じて、持ち物リストにメモを残して印刷できる機能も搭載している。各持ち物の重要度は星の数で3段階に分類されており、星3つの持ち物は「現地調達が難しく、忘れてしまうと旅行に支障をきたすもの」、星2つの持ち物は「利用頻度が高く、持っていくと旅行を一層楽しめるもの」、星1つの持ち物は「念のために持っておくと便利なもの」を表している。自分の旅行スタイルに合わせてしっかり用意しよう。

観光

773件

stonehenge

1

ストーンヘンジ

謎多きパワースポット「ストーンヘンジ」

ストーンヘンジとは、イギリス南部・ソールズベリーにある、複数の巨石がサークル状に並んだ遺跡群。紀元前約2500年-2000年の先史時代に建てられたとされ、巨石は大きいもので高さ7メートル、重さ50トンほどにも及ぶ。1986年にはユネスコの世界遺産に加えられており、また世界有数のパワースポットとも言われている。 イギリスの代表的な観光名所であり、特に夏至の日には世界中から多くの観光客が訪れる。言葉にはならない、どこか神秘的なパワーを感じることができる場所だ。 ロンドンからは約200キロメートルの距離があるが、日帰りバスツアーなども多く組まれており意外とアクセスしやすい。コツウォルズやバースなどの人気の街を合わせて巡るのもお勧めだ。日本語が分かるガイドや、日本語のオーディオガイド付きのコースもあるので英語が苦手な人にも安心。事前に予約して観光を楽しみたい。

大英博物館の外観と入口

2

大英博物館

世界最大規模の博物館

アートに興味がない人でも、大英博物館の名前を聞いたことがないという人はまずいないだろう。世界最大級の博物館であり、所蔵点数は実に800万点を数える。そのうち常設されているのは15万点ほどだが、それでも1日では見きれないほどの量だ。人気映画「ナイトミュージアム」の舞台にもなっている。 展示内容も、オルゴールや硬貨といった工芸品から世界各地の民俗資料まで実にバラエティ豊か。教育的・啓蒙的なイベントも充実し、見どころの詰まったスポットとなっている。ミュージアムショップではオリジナルグッズが多数販売されているのでお土産選びにも困らない。 来館者の半分以上は外国人観光客だといわれており、パンフレットが各国語に対応しているのもうれしい。日本語音声ガイドも用意されているので、英語力に自信がない人にも心強い。大英博物館をくまなく巡れば、それだけで世界史を一周したような気分を味わえるだろう。入場料が無料なのもありがたい。

3

アビー・ロード

世界一有名な横断歩道

アビー・ロードは、ウェストミンスターのセントジョンズ・ウッドにある横断歩道。世界的人気ロックバンドであるビートルズが1969年に発売した同名のアルバムによって世界中に知られることになった。アルバムのジャケットでは実際にビートルズのメンバーがこのアビー・ロードを渡っている写真が使われており、ビートルズファンのみならず世界中の観光客の人気の観光スポットとなっている。 アビー・ロード前の塀には、ビートルズファンや観光客のらくがきメッセージがびっしりと書かれている。世界中からのビートルズへの愛を感じ取ることができるだろう。2010年にはイギリス政府によって文化・歴史的遺産の指定も受けている。

Buckingham Palace

4

バッキンガム宮殿

ロンドンとイギリス王室の象徴

ロンドンの観光スポットといわれて、誰もが思い浮かべるのがこのバッキンガム宮殿ではないだろうか。 イギリス王室を象徴するネオクラシック様式の宮殿は、そのままロンドンの象徴的存在ともいえる。

観光ランキングを詳しくみる

スポンサーリンク

エンタメ

1706件

Wimbledon

1

ウィンブルドン

ウィンブルドン選手権が行われるテニスの名所

ロンドンの南西部にあるウィンブルドンは、テニスの四大国際大会の一つであるウィンブルドン選手権が行われるオールイングランド・ローン・テニス・アンド・クローケー・クラブがある地として多くのテニスファンが訪れる。 毎年行われるウィンブルドン選手権は1877年から始まり、これまでに多くの偉大なテニスプレーヤーがこのウィンブルドンで試合を行ってきた。

Ronnie Scott

2

ロニー・スコッツ

ロンドン中心部にある歴史誇るジャズ・クラブ

50年以上もの歴史がある「ロニー・スコッツ」。 テナー・サックスの奏者だったロニー・スコットが、ロンドンでもジャズクラブをオープンさせたいと願い、1959年に設立したジャズクラブだ。

London Eye

3

ロンドン・アイ

英国一の大観覧車

ロンドンの名所のひとつであるロンドン・アイは、英国一のスケールを誇る大観覧車である。客を乗せるカプセルの数は32個で、ひとつのカプセルに25人も乗ることができるのは驚きである。ロンドンを360度見渡せる絶景が魅力で、天気の良い日には40キロも遠くまで見渡せる。 また、ロンドン・アイはサウスバンクというロンドンでも人気の高観光エリアに含まれている。周辺には、ビッグベン、ロンドン水族館、セントポール大聖堂などの人気スポットが集まっているので、名所巡りの拠点としてもお勧めだ。

The London Dungeon

4

ロンドン・ダンジョン

ロンドンの凄惨な歴史を後世に伝える博物館

ロンドン・テムズ川の近くにあるテーマパークのひとつが「ロンドン・ダンジョン」である。 1974年に「恐怖の歴史博物館」として開館したのが始まり。 後に、観客参加型の観光スポットとして変わっていった。

エンタメランキングを詳しくみる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ショッピング

462件

Harrods

1

ハロッズ

世界で最も有名なイギリス最大の高級老舗デパート

ハロッズはロンドン中心部のナイトブリッジ地区にある1834年設立のイギリス最大の高級老舗百貨店である。 90,000平方メートルの売り場面積をもつ圧倒的な大きさの百貨店である。 建物の外装の豪華さもさることながら、一歩足を踏み入れると中は宮殿のような豪華な内装となっている。 美しい内装と気品溢れる雰囲気に驚かされるだろう。

Liberty

2

リバティ

チューダー朝建築が印象的な老舗デパート

リバティは1875年、創業者のアーサー・ラセンビィ・リバティが日本や東洋から、装飾品や織物、工芸品などを販売する店として開業した。 リバティの特徴的な外観の建物はロンドンで最も代表的なチューダー・リバイバル様式の建築物で、イギリスの第2種指定建造物に指定されているため、歴史建築としても訪れる価値がある。

Fortnum & Mason

3

フォートナム・アンド・メイソン

世界中の人が知る紅茶のみでなく、多数の高級食材を取り扱うイギリスの老舗デパート

フォートナム・アンド・メンソンは、300年以上の歴史を持つロンドンの老舗百貨店である。 1707年にウィリアム・フォートナムとヒュー・メイソンによって創業され、取り扱う品物の質の高さから、国際的にも認知度が高い百貨店である。 過去150年にわたってイギリス王室御用達の店舗として知られている。

Borough Market

4

バラ・マーケット

ロンドン最大規模のフード・マーケット

ロンドンで最大規模を誇るフードマーケットである。 観光客だけでなく、ロンドン市民にも大変人気のあるこのマーケットはいつも活気に満ちている。 オーガニック・フードを扱っており、ワイン、お茶、オリーブオイル、ハチミツなどだけでなく、野菜、肉、魚などの生鮮食品もここではここで手に入れることができる。

ショッピングランキングを詳しくみる

グルメ

14224件

Italian Pizza Connection

1

イタリアン・ピザ・コネクション

本場イタリアの味が売りのレストラン

「イタリアン・ピザ・コネクション」は、良質の天然素材を使い、伝統的な料理方法で作り上げた本場イタリアンを楽しめるお店だ。 肉や魚介、新鮮野菜を使用したイタリア料理を始め、細部に至る気遣いがあふれた料理を提供している。

TortelliniCup

2

トルテリーニカップ

イタリアの伝統的な味を誇るレストラン

イタリア北部の村に由来する名をもつ、「トルテリーニカップ」。 本場イタリアの伝統的な味を、ロンドンで推し進めるイタリアン料理店だ。

The Five Fields

3

ファイブ・フィールズ

季節の物を活かした料理が魅力的なイギリスレストラン

高級感がある美しい店内に、季節の美味しい料理を頂けるのが「ファイブ フィールズ」。 繊細な料理を提供している、ディナーを始め、単品メニュー、カクテルやワインも充実している。

The Ledbury

4

レッドベリー

評判のサービスと英国風フランス料理

英国風のフランス料理が楽しめることで人気の「レッドベリー」。 ミシュランガイドで2つ星の評価を得た、有名レストランである。 高品質の料理に加え、サービスの評価が高いことで知られている。 気遣いにあふれたサービスには、訪れてよかったと思うことだろう。

グルメランキングを詳しくみる

見逃せない!ロンドンの代表的な観光スポット!

10位:ハロッズ

  • Harrods

    "ハロッズ

    世界で最も有名なイギリス最大の高級老舗デパート

    ハロッズはロンドン中心部のナイトブリッジ地区にある1834年設立のイギリス最大の高級老舗百貨店である。
    90,000平方メートルの売り場面積をもつ圧倒的な大きさの百貨店である。
    建物の外装の豪華さもさることながら、一歩足を踏み入れると中は宮殿のような豪華な内装となっている。
    美しい内装と気品溢れる雰囲気に驚かされるだろう。

    この記事を詳しくみる>>

9位:ウェストミンスター寺院

  • Westminster Abbey

    "ウェストミンスター寺院

    英国の信仰を守るウェストミンスター寺院

    英国の寺院の中で最も歴史の残るウェストミンスター寺院は、ロンドンの名所としては欠かせない場所である。
    1987年にはユネスコの世界文化遺産として登録され、世界的にも歴史ある寺院とされている。
    1000年もの歴史を残すこの寺院では、1066年のウィリアム征服王の戴冠式が行われて以来、英国国王の戴冠式が伝統的に行われている。

    この記事を詳しくみる>>

8位:ヴィクトリア・アンド・アルバート・ミュージアム

  • Victoria and Albert Museum

    "ヴィクトリアアルバート博物館

    芸術とデザインにおいて世界最大規模のコレクションを揃える美術館

    ロンドンの美術館の中でも最大規模のコレクションを揃えるヴィクトリアアルバート博物館(通称V&A)。
    V&Aでは、各国から集められた工芸品・伝統品、現代美術、ファッション、デザインなど多岐にわたるコレクションを揃えており、その数は400万点にものぼる。V&Aに揃えられたコレクションの質の高さやバラエティの豊かさは世界でも並ぶものが無いといわれ、展示室も非常に多い。

    この記事を詳しくみる>>

7位:ロンドン塔

  • Tower of London

    "ロンドン塔

    ロンドンの歴史と平和の番人

    ロンドン塔は、ユネスコ世界遺産に登録されていることでも知られるロンドン屈指の観光スポットだ。
    その外観は、ほかの多くの宮殿とは異なる頑強さを湛えている。
    王族の住む宮殿であるとともに要塞としての機能も持つ建築物だったためである。
    まさしくロンドン塔は、中世イギリスの歴史と平和を守ってきた番人だといえるだろう。

    この記事を詳しくみる>>

6位:タワー・ブリッジ

  • Tower Bridge

    "タワー・ブリッジ

    ロンドンを代表する大型橋

    タワー・ブリッジは、ロンドンを代表する川であるテムズ川に架かる大きな橋だ。
    ロンドンを象徴する観光スポットのひとつとして知られ、世界でもトップクラスに著名な橋となっている。
    19世紀後半に完成したタワー・ブリッジは、ロンドンのさらなる商業的発展を目指して作られたものだ。
    設計の際にネックとなったのは、この周辺に固定された橋を建設してしまうと大型船が入港できなくなってしまうという点だった。

    この記事を詳しくみる>>

5位:セント・ポール大聖堂

  • St. Pauls Cathedral

    "セント・ポール大聖堂

    圧倒的な美しさを誇るセント・ポール大聖堂

    ロンドンにあるセントポール大聖堂の歴史は長く起源は1400年前にも遡る。
    当初はゴシック建築の大聖堂であったが、1666年のロンドン大火災により、大聖堂はほとんど形を残さず燃えてしまい、再建され今の形となった。
    再建を行ったのは、地下聖堂にも眠るクリストファー・レンである。
    サン・ピエトロ寺院から着想を得て再建されたセントポール大聖堂はバロック建築に分類されている。

    この記事を詳しくみる>>

4位:ナショナル・ギャラリー

  • The National Gallery

    "ナショナル・ギャラリー

    ロンドン最大の美術館は世界最大級の美術館

    ナショナル・ギャラリーは、ロンドン中心部・トラファルガー広場に位置する美術館だ。
    設立以来190年以上もの歴史をもつこちらは、世界でも最大級の規模を誇る美術館として知られている。
    13世紀から19世紀までのヨーロッパ絵画を中心に、所蔵コレクション数は約2,300点を数えるほどだ。

    この記事を詳しくみる>>

3位:バッキンガム宮殿

  • Buckingham Palace

    "バッキンガム宮殿

    ロンドンとイギリス王室の象徴

    ロンドンの観光スポットといわれて、誰もが思い浮かべるのがこのバッキンガム宮殿ではないだろうか。
    イギリス王室を象徴するネオクラシック様式の宮殿は、そのままロンドンの象徴的存在ともいえる。

    この記事を詳しくみる>>

2位:国会議事堂(ビッグ・ベン)

  • Palace of Westminster

    "国会議事堂(ビッグ・ベン)

    数百年にわたって重要な会議が行われてきた宮殿

    ロンドンは伝統を大事にする街であるため、政治的な要所にも伝統的な建築物がひしめいている。
    国会議事堂として使用されているウェストミンスター宮殿も、そんな伝統的建築物のひとつだ。
    また、宮殿に付属している大時計台「ビッグ・ベン」も、同様にロンドンの象徴的存在となっている。

    この記事を詳しくみる>>

1位:大英博物館

  • 大英博物館の外観と入口

    "大英博物館

    世界最大規模の博物館


    アートや工芸品を好きな人がロンドンに観光に行ったら絶対に訪れたいスポット、それが大英博物館だ。
    まったく興味がない人でも、大英博物館の名前を聞いたことがないという人はまずいないだろう。
    それだけ世界有数の博物館だ。
    世界最大級の博物館として知られる大英博物館の所蔵点数は、実に800万点を数える。
    そのうち常設されているのは15万点ほどだが、それでも一日では見きれないほど量だ。

    この記事を詳しくみる>>