西部

特集

london

【イギリス】ロンドンのお勧め定番観光スポット10選

初めてロンドンに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

ザ ゴーリングの中庭

【ロンドンのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介

世界有数の観光地であるロンドンだが、一つエリアが変わるとスラム街などもあるため注意が必要だ。また、観光エリアから離れたホテルを予約してしまうと、帰り時間を気にしてロンドンの夜を楽しむことができなくなってしまう場合もある。せっかくのロンドン旅行、ホテル選びに失敗して台無しなんてことはないようにしたい。この記事では、ホテル選びをするうえで絶対に避けた方が良い危険エリアと、観光拠点としてお勧めのエリアについて解説する。

london food

ロンドンで食べられるイギリスの名物料理10選!お勧めグルメ旅

ロンドンで料理の話をすると、おいしいものがない、グルメ不毛の土地などと不名誉なことをいう人が多い。しかし、世界中から人が集まり、経済や産業の中心であるロンドンは、多国籍料理が豊富でグルメな人も満足できるレストランが多く存在する。そして近年はロンドンの食文化は劇的に変化しており、以前に比べてグルメ熱は上昇傾向にあるとのこと。ロンドンは食の楽しみがないなんて思わずに、グルメの旅に出かけてはいかがだろうか。

ロンドンの現地オプショナルツアー

【空港送迎・世界遺産巡りなど】現地オプショナルツアー紹介

個人旅行の人にもお勧めしたいのが、現地オプショナルツアーだ。空港送迎だけ、個人では訪れるのが難しい近郊の日帰りバスツアーだけ、といったように、ツアー旅行の良いとこだけどリをすることができる。この記事では、ロンドン旅行を一層楽しくする現地オプショナルツアーを厳選してご紹介する。

London-plan

ロンドン旅行5泊7日の予算とモデルプラン

ここでは5泊7日のロンドン旅行を計画するときの予算の目安を、費用重視の「最低予算」と、時間や利便性を重視した「平均的予算」の2タイプに分けてご紹介。同じ5泊7日でも、GWや年末年始のなど混み合う時期かオフシーズンかで、飛行機代やホテル代が大きく変わる。 滞在期間がイースターやクリスマスなどイギリスの祝祭日に重なる場合は、ショップやレストラン、観光地の休業情報や、交通機関の運行状況も確認しておこう。もちろん、訪れる時期ならではのイベントや期間限定スポットなどのチェックも忘れずに。有料観光地の入場料は高めだが、入場無料の美術館や博物館も多い。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

西部

8件

stonehenge

1

ストーンヘンジ

謎多きパワースポット「ストーンヘンジ」

ストーンヘンジとは、イギリス南部・ソールズベリーにある、複数の巨石がサークル状に並んだ遺跡群。紀元前約2500年-2000年の先史時代に建てられたとされ、巨石は大きいもので高さ7メートル、重さ50トンほどにも及ぶ。1986年にはユネスコの世界遺産に加えられており、また世界有数のパワースポットとも言われている。 イギリスの代表的な観光名所であり、特に夏至の日には世界中から多くの観光客が訪れる。言葉にはならない、どこか神秘的なパワーを感じることができる場所だ。 ロンドンからは約200キロメートルの距離があるが、日帰りバスツアーなども多く組まれており意外とアクセスしやすい。コツウォルズやバースなどの人気の街を合わせて巡るのもお勧めだ。日本語が分かるガイドや、日本語のオーディオガイド付きのコースもあるので英語が苦手な人にも安心。事前に予約して観光を楽しみたい。

Eton College

2

イートン校

英国の名門イートン校

英国のエリート校と言えば、まず名前が挙がるのがイートン校だろう。イートン校の生徒は13歳-18歳の少年であり、学費は年間£24000(約430万円)にも及ぶ全寮制の学校である。 ウィリアム王子やヘンリー王子などの王族子息もイートン校出身。過去に19名もの首相を生み出し数々の著名人の出身校としても有名な、まさに名門中の名門である。また、ゴシック建築の校舎や礼拝堂は見応えがあり、建築的な価値も高い。

Windsor Castle

3

ウィンザー城

現在も使われる最大最古のお城

ウィンザー城は、イングランドの都市ウィンザーにある大きなお城。この城はイギリス王室所有の城であり、現在も女王エリザベス二世が週末に過ごす公邸として有名である。迫力の衛兵交替と、英国ゴシック建築の最高峰セント・ジョージ礼拝堂が見どころで、歴史ある文化と技術を目の当たりにする事ができる。観光客の多く訪れる場所であるため、日本語のガイドマップも配布されている。日本語のオーディオガイドも無料で借りることができる為、説明を聞きながら城内を廻っていくと良いだろう。

スポンサーリンク

Bodleian Library

4

ボドリアン図書館

英国で二番目に大きい図書館

英国で大英図書館の次に有名なのが「ボドリアン図書館」である。 ただの図書館ではなく、オックスフォード大学の図書検索機関として機能している、伝統ある図書館だ。 現在、26もの図書館が合わさった総称が、「ボンドリアン図書館」となっており、合計7百万冊以上の本を扱っていると言われている。

Salisbury Cathedral

ソールズベリー大聖堂

初期イングランド建築の最高傑作

ソールズベリ大聖堂は、ウィルトシャー州の州都ソールズベリにある聖堂だ。 このソールズベリという街は人口4万人ほどの規模しかもたないが、ガイドブックで有名なロンリープラネット社の「Best in Travel 2015」で世界7位にランクインするほど、観光客にとって満足度の高い土地だといえる。

Harrow School

ハーロウ校

名門中の名門パブリックスクール

ハーロウ校(ハーロウ・スクール)は、ロンドンの北西ハーロウ・オン・ザ・ヒルにある全寮制のパブリックスクールだ。1572年に創設されて以来、イーストン校と並ぶ伝統的なパブリックスクールとしてイギリス国内では知られている。 成績優秀かつ裕福な家庭の子供でないと入学することは難しく、まさに名門と呼ぶに相応しい存在だといえる。

ロンドンのレストランMantra

マントラ

革新的なインド料理を出す店

マントラはこの地域におけるインド料理の名店だ。「近代インド」をコンセプトにした新感覚インド料理や、ユニークな装飾や雰囲気が面白い。マントラはサービスの評価も高く、来店者の要望に真摯に答えてくれる店だ。

スポンサーリンク

ロンドンのレストランSufi Restaurant

スーフィー

割引特典有りのペルシャ料理店

2007年から運営されている受賞経験もある家族経営のレストラン。本物のペルシャ料理を毎日提供している。 HowTravelのユーザーはこのページを見せることで%ディスカウントが適用されるので是非訪れてみて欲しい。