スポンサーリンク

釜山観光スポット・旅行の無料データガイドブック

釜山の観光スポットガイド

HowTravelは韓国釜山の観光スポット情報を無料でお届け!釜山の情報をまとめて解説!旅程の計画準備から当日のガイドまで、旅行のことならHowTravelにお任せ!

City Summary

日本から一番近い海外旅行先で、大阪や博多、下関からはフェリーも就航する韓国第二の都市、釜山。 海産物の宝庫「チャガルチ市場」や何でもそろう「国際市場」で釜山の活気を楽しみつつ、食べ歩きやローカルレストランで釜山料理を満喫。世界的にも珍しい白波が打ち寄せる岩場に建立された寺院「海東龍宮寺」や、1300年以上の歴史を持つ曹渓宗の寺院「梵魚寺」などの観光スポットも見逃せない。 市民の憩いの場「龍頭山公園」にある釜山のランドマーク「釜山タワー」や釜山屈指の景勝地「太宗台」など、絶景スポットも巡ってみよう。 人気の外国人専用カジノ「セブンラックカジノ」や1981年オープンの老舗「パラダイスカジノ」で、カジノの雰囲気も味わってみたい。

特集

海外旅行に必要なパスポートとお金

【本当に必要?】海外旅行保険選びのポイントをご紹介

「海外旅行保険はお金がかかるけど、とりあえず不安だから入っておこう」という人のために、保険会社が教えてくれない保険選びのポイントを徹底解説する。無駄を省いて旅先のホテルや食事をワンランクアップさせよう。また後段では、旅行情報サイトHowTravelがお勧めする無料の海外旅行保険についてもご案内する。

海外旅行の持ち物チェックリスト 準備・用意の方法も解説

旅のプロであるHowTravel編集部が、海外旅行の必携持ち物を厳選してご紹介する。準備し忘れがないかをチェックしよう。必要に応じて、持ち物リストにメモを残して印刷できる機能も搭載している。各持ち物の重要度は星の数で3段階に分類されており、星3つの持ち物は「現地調達が難しく、忘れてしまうと旅行に支障をきたすもの」、星2つの持ち物は「利用頻度が高く、持っていくと旅行を一層楽しめるもの」、星1つの持ち物は「念のために持っておくと便利なもの」を表している。自分の旅行スタイルに合わせてしっかり用意しよう。

Busan plan

釜山旅行6泊7日の予算とモデルプラン

釜山旅行をする場合の、お手頃プランと平均予算プランのおすすめモデルコースを紹介する。韓国の5大寺院のひとつである梵魚寺は、釜山の歴史的背景を表した寺院であり、訪れるひとも多い。釜山の鉄板スポットである釜山タワーは、釜山市内が一望できる観光地として有名だ。また釜山旅行で外せないのが、市場である。新鮮な魚介類を初め、陶器や漆器、民芸品や寝具などの店も多数あり、ショッピングを楽しむのも釜山観光の楽しみのひとつだ。

観光

98件

Haedong Yonggung Temple

1

海東龍宮寺

海沿いにある珍しい寺

この寺は、世界的に珍しい海際にある寺である。 場所は釜山市から東側に行ったところにある寺で、海雲台(ヘウンデ)から東へ車で約30分程ほどの松亭(ソンジョン)にある。

Yongdusan Tower

2

釜山タワー

釜山市民に愛される釜山タワー

釜山タワーは釜山の代表的な建物である。 建てられた時期は1973年で、釜山の南東にある龍頭山公園(ヨンドサンゴンウォン)に建てられている。

Beomeosa

3

梵魚寺

韓国5大寺院のひとつ 仏教芸術の粋

梵魚寺は、7世紀末に建立された曹渓宗の寺院だ。 釜山で最も代表的な寺院であるばかりか、韓国全体でも有数の仏教寺院として知られている。

Taejongdae

4

太宗台

釜山を代表する景勝地

太宗台は、影島の突端にある展望台とその周辺の公園のことだ。 釜山を代表する景勝地のひとつであり、週末ともなれば韓国国内からも多くの観光客が訪れるビュースポットとなっている。 釜山観光をする上では外すことのできない場所だといえるだろう。

観光ランキングを詳しくみる

スポンサーリンク

エンタメ

69件

Seven Luck Casino

1

セブンラックカジノ

ロッテホテル内にあるカジノ

セブンラックカジノは、韓国に3店舗を構える外国人専用のカジノチェーンだ。 ロッテホテル内にあるこの釜山店は、2006年6月に誕生したまだ新しい店で、交通の便のよさからオープンと同時に人気店となっている。

2

パラダイスカジノ

釜山初の老舗カジノ

パラダイスカジノは、1981年にオープンした老舗カジノだ。 現在のように釜山が再開発され都会化する以前は、「釜山といえばカジノ」というほど釜山を代表する観光スポットだった。

no image

3

五六島スカイウォーク

断崖絶壁での空中散歩

五六島は、釜山観光の名所のひとつである島々だ。 潮の変化によって5つに見えたり6つに見えたりするということから名付けられた島で、海雲台ビーチからの遊覧船のコースでもお馴染みのスポットとなっている。

Busan Cinema Center

4

映画の殿堂

釜山国際映画祭の専用劇場

「映画の殿堂」は、ハイクラスな施設や人々の集う再開発エリア・センタムシティにある映画館だ。 韓国は昔から映画文化の盛んな街だが、毎年秋には釜山国際映画祭が開催されている。 この映画の殿堂は、その国際映画祭のためだけに新設された専用劇場なのだ。

エンタメランキングを詳しくみる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ショッピング

74件

Jagalchi Market

1

チャガルチ市場

海産物の宝庫

チャガルチ市場は韓国釜山にある海産物市場だ。日本における東京の築地市場や大阪の黒門市場のような存在であり、まさに海産物の宝庫。常に活気に満ち、新鮮な魚介類を取り揃えている。魚介類を売っているだけではなく、そこで売っている魚介類を使った料理も楽しむ事ができるのも魅力的だ。

gukje-market

2

国際市場

国際市場の歴史

国際市場は朝鮮戦争後が始まりとされている。 戦争後、釜山に人が集まるようになり、商売が始まっていった。 その規模が大きくなり、今の市場として存在している。

no image

3

富平市場

富平市場の別名

朝鮮戦争が終わった頃、アメリカ軍の進出によりアメリカからの輸入物資が市場で下されていたのが富平市場の始まりである。 輸入物資とはほとんどが軍用物資であったが、その中にはアメリカの缶詰や食料品、お菓子、衣類などがあった。 特に缶詰の数が多く、缶詰を横流しし、多く販売されていた。

4

釜田市場

巨大市場

釜田市場は釜山市に昔からある市場である。 歴史は古く、この市場の始まりは野菜の青空市場が起源とされている。

ショッピングランキングを詳しくみる

グルメ

1729件

Wolfhound Irish Pub & Restaurant

1

ウルフハウンド アイリッシュパブ&レストラン

シーサイドの隠れた名店で、本格アメリカンディナーを堪能

プサン駅から電車やバスでおよそ1時間。 海雲台ビーチが目の前に迫るこの場所に、「Wolfhound Irish Pub & Restaurant」は店を構えている。 飲食店が多数軒を連ねる雑多な地区にあるために非常に場所が分かりづらいが、公式HPではYoutubeに店までの行き方をまとめた動画が載っているので、分からない場合はそれを参考にするとよいだろう。

Testardo

2

テスタルド

シーサイドの高級レストランで、イタリアンとステーキを堪能

プサン市街からバスで約1時間、プサン郊外の海水浴場Songjeong-dong Beachの近くに、「Testardo」は店を構えている。 プサンからかなり距離があるにもかかわらず、熱心なリピーターが多数訪れる人気店としても有名である。

Piewang

3

ピワン

絶品ミートパイを味わおう!

プサン駅から1号線で約15分、市街地から若干離れた場所の裏通りに「Piewang」は小ぢんまりと店を構えているビストロだ。 オーストラリア系の絶品ミートパイを提供していて、子どもから大人まで様々な人を虜にしている。 自家製のミートパイの上にはマッシュドポテトや豆が乗っており、相性抜群。また、フライドポテトやコールスルーなどとセットで提供されるので、ボリューム満点だ。

Le Jardin

4

レ・ハーディン

カフェスタイル、ダイニングバースタイルでフランスの家庭料理を味わう

プサン駅からやや離れたマンション街の一角に、小ぢんまりとしたレストラン「Le Jardin」は店を構えている。 南フランスをイメージさせる青を基調とした洒落た店構えは、どこか雑多な印象のあるプサンの街並みの中で新鮮味を持っている。

グルメランキングを詳しくみる

釜山の基本情報


  • 晴れ、曇りなど天気のアイコン

    "気候

    気温、降水量ともに東京と同じと考えてよい。季節による温度の変化も東京とほぼ同じなので、特に意識せず冬は防寒着を、夏は夏服で訪れれば問題ない。海岸沿いでは強い風が吹くことがあり、肌寒く感じることがあるので注意したい。また、台風も上陸することがあるので、その際は外出を控えよう。特に海岸線には近づかないこと。

    >>詳細を知る

  • 時計のアイコン

    "時差・サマータイム

    釜山と日本との時差はなし。。サマータイムは導入していない。

    >>詳細を知る

  • 飛行機のアイコン

    "フライト時間

    直行便で2時間30分ほど

  • 通貨のアイコン

    "通貨

    韓国の通貨はウォン(KRW)。紙幣は「KRW50000」、「KRW10000」、「KRW5000」、「KRW1000」の4種類。コインは「KRW500」、「KRW100」、「KRW50」、「KRW10」、「KRW5」、「KRW1」の6種類。

    >>詳細を知る

  • 税(TAX)のアイコン

    "税金

    韓国のVAT(付加価値税)は10パーセントで、ほとんどの場合商品の価格内に含まれている。免税手続きをする事で最大9パーセント近くがリファンドされる。

    >>詳細を知る

  • コインのアイコン

    "チップ

    チップの慣習はない

    >>詳細を知る

  • 手錠のアイコン

    "治安

    釜山は日本とさほど変わらない治安状態。安心して観光を楽しむことができるだろう。あくまで海外であることを忘れずに、手荷物の管理などには注意したい。

    警察は112、消防。救急車両は119

  • 天秤のアイコン

    "規則

    ・19歳未満へのたばこ/アルコールの販売は犯罪
    ・車は右側通行
    ・軍事施設の撮影は禁止
    ・煙草の投げ捨ては犯罪
    ・街中で大声で騒ぐのは犯罪
    ・路上での放尿は犯罪
    ・買売春は犯罪
    ・身分証明書(パスポート)の不携帯は犯罪
    ・韓国旗の不敬行為は犯罪

  • 祝祭日のアイコン

    "祝祭日

    1/1、1/27-1/30
    3/1
    4/4
    5/3、5/5
    6/6
    8/15
    10/3-10/6、10/9
    12/20、12/25

  • オープンのアイコン

    "営業時間

    ・銀行
    月曜-金曜は9:00-16:00
    土曜、日曜、祝日は休業

    ・ショップ
    10:00-20:00ごろ

    ・レストラン
    11:00-23:00ごろ

  • パスポートのアイコン

    "パスポート

    入国時に3ヶ月以上の有効期間が必要

    観光で韓国を訪れる日本人は滞在期間が90日以内であればビザは不要。

    >>詳細を知る

  • 電話のアイコン

    "電話

    ・釜山に日本から電話する場合
    国際電話の韓国の識別番号は82。001(国際電話識別番号) + 82 + XXX + XXX + XXXX

    ・日本に釜山から電話する場合
    日本の国番号は81。001(国際電話識別番号) + 81 + XX + XXX + XXXX (市外局番の最初の0を除く)
    ※東京の場合(0081-3-XXXX-XXXX)

    >>詳細を知る

  • 電圧のアイコン

    "電圧・プラグ

    韓国の電圧は220Vで周波数は50Hzとなっており、日本の100Vの電化製品を使うためには変圧器が必要。

    電源プラグの形状は電源プラグはC型、SE型が主流だ。多機能プラグ変換器を持っていくとよい。

    >>詳細を知る

  • 水道水のアイコン

    "飲料水

    水道水は飲まないように。各所で販売されているミネラルウォーターを飲むようにしよう。

  • アクセス・交通のアイコン

    "交通機関

    釜山の観光スポットのほとんどを網羅する形でメトロが整備されているので、メトロを乗りこなせば十分楽しめる。また、短い距離ではタクシーを利用しよう。

    >>詳細を知る

  • 見逃せない!釜山の代表的な観光スポット!

    10位:海雲台ビーチ

    • haeundae-beach

      "海雲台ビーチ

      韓国一のビーチ

      海雲台ビーチは韓国で一番有名なビーチになっている。
      規模も大きく、弓なりに続く砂浜のラインはとても綺麗で、韓国八景に数えられるほどの美しさである。
      全長は1800メートルにもなり、約12万人の収容が可能とされている。

      この記事を詳しくみる>>

    9位:ロッテ百貨店釜山本店

    • LOTTE Department Store BUSAN

      "ロッテ百貨店釜山本店

      西面のシンボル

      韓国最大のデパートチェーンであるロッテ百貨店は、韓国第2の都市である釜山にももちろんある。
      釜山市内には3つの店舗が構えられているが、そんな中でも最初にできたのが、この釜山本店だ。
      釜山の発展の象徴ともいうべき存在で、ロッテ百貨店の地方進出の第一弾でもあった。

      この記事を詳しくみる>>

    8位:金井山城

    • Geumjeongsanseong

      "金井山城

      韓国版の「万里の長城」

      釜山で山といえば、金井山が有名だ。
      家族連れがピクニックに訪れることも多く、釜山市民から愛されている山だが、そんな金井山には韓国最大級の城壁も築かれている。
      それが金井山城だ。
      長さ17,337メートルにおよぶ城壁は、釜山をまるで屏風のように取り囲んでいる。

      この記事を詳しくみる>>

    7位:冬柏公園

    • Dongbaek Park_

      "冬柏公園

      散策も観光も 釜山の隠れたビューポイント

      冬柏公園は、リゾートビーチとして人気の海雲台ビーチの西端に位置する公園だ。
      年配の方であれば、チョー・ヨンピルが歌って日本でも大ヒットした「釜山港へ帰れ」の歌詞に登場することでもお馴染みではないだろうか。
      広い公園内では、いつも必ずジョギングやウォーキングを楽しんでいる市民がいるほか、ピクニックに訪れている家族連れを見かけることもある。
      海雲台ビーチから地続きとなっているため、カップルがぶらぶらと散策をするにも楽しい公園だ。

      この記事を詳しくみる>>

    6位:梵魚寺

    • Beomeosa

      "梵魚寺

      韓国5大寺院のひとつ 仏教芸術の粋

      梵魚寺は、7世紀末に建立された曹渓宗の寺院だ。
      釜山で最も代表的な寺院であるばかりか、韓国全体でも有数の仏教寺院として知られている。
      人里からやや離れた渓谷近くにあるという立地もあり、境内は森厳とした雰囲気に包まれており、建造物も韓国仏教特有の派手さとは距離をおいている。
      そのため、日本人が地元の神社仏閣を訪れるときと同じような感覚で参拝することのできる寺院だといえるかもしれない。

      この記事を詳しくみる>>

    5位:釜山タワー

    • Yongdusan Tower

      "釜山タワー

      釜山市民に愛される釜山タワー

      釜山タワーは釜山の代表的な建物である。
      建てられた時期は1973年で、釜山の南東にある龍頭山公園(ヨンドサンゴンウォン)に建てられている。
      地上118メートルの釜山タワーに登れば、釜山港や民主公園、ロッテホテルなどを見渡すことができ、釜山の絶景を楽しめるスポットになっている。
      釜山タワーは釜山市民の力強さを表した象徴になっており、古くから地元民に愛されて現在まで形を保っている。

      この記事を詳しくみる>>

    4位:富平市場

    • no image

      "富平市場

      富平市場の別名

      朝鮮戦争が終わった頃、アメリカ軍の進出によりアメリカからの輸入物資が市場で下されていたのが富平市場の始まりである。
      輸入物資とはほとんどが軍用物資であったが、その中にはアメリカの缶詰や食料品、お菓子、衣類などがあった。
      特に缶詰の数が多く、缶詰を横流しし、多く販売されていた。

      この記事を詳しくみる>>

    3位:国際市場

    • gukje-market

      "国際市場

      国際市場の歴史

      国際市場は朝鮮戦争後が始まりとされている。
      戦争後、釜山に人が集まるようになり、商売が始まっていった。
      その規模が大きくなり、今の市場として存在している。

      この記事を詳しくみる>>

    2位:チャガルチ市場

    • Jagalchi Market

      "チャガルチ市場

      海産物の宝庫

      韓国釜山にある海産物市場だ。
      日本における東京の築地市場や大阪の黒門市場のような存在だ。
      活気があり、新鮮な魚介類を取り揃えている。

      この記事を詳しくみる>>

    1位:海東龍宮寺

    • Haedong Yonggung Temple

      "海東龍宮寺

      海沿いにある珍しい寺

      この寺は、世界的に珍しい海際にある寺である。
      場所は釜山市から東側に行ったところにある寺で、海雲台(ヘウンデ)から東へ車で約30分程ほどの松亭(ソンジョン)にある。
      海にはかなり近く、岩場に波が打ち寄せられているほどの場所にある。
      このロケーションはとても珍しく、韓国でももちろん有名だが、世界的にも人気があり、観音信仰の方たちにとっては聖地という位置づけにある寺でる。

      この記事を詳しくみる>>