国際市場でのお土産情報、行き方、営業時間

国際市場
국제시장 (クッチェシジャン)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

釜山広域市 中区 新昌洞4街4

釜山都市鉄道1号線 チャガルチ駅

料金

店舗により異なる

営業時間

店舗により異なる

休業日

店舗により異なる

HP

-

gukje-market
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

国際市場の歴史

国際市場は朝鮮戦争後が始まりとされている。
戦争後、釜山に人が集まるようになり、商売が始まっていった。
その規模が大きくなり、今の市場として存在している。

店舗がかなり密集しており、数も多く約1200店舗が存在していると言われている。
市場を全て回ってみると、電化製品から食品、生活用品までもが取り揃えられており、釜山市民生活を支えていることがわかるだろう。

最近ではこの国際市場を主とした映画「国際市場で逢いましょう」が放映され、韓国では大ヒットを記録している。
また日本でも放映されたので、日本人もこの「国際市場」という市場に関心を示している人も多くなった。
そのような要因から国際市場はこれからますます注目を浴び、さらなる進歩をしていく市場になっている。

見どころ

①種類豊富な市場の数々

国際市場は名前に国際と入っているだけあり、国際色豊かな商品が揃っている。
アジア圏のものがほとんどですが、日本では見慣れないお菓子類や日用品が数多くあり、ウィンドウショッピングをするだけでも楽しいスポットになっている。

近くにはチャガルチ市場釜山タワーなどの観光名所もあり、この国際市場にも観光客が流れ込んでいて、国際色豊かな交流ができる場所にもなっている。
しかも屋台で買うと、正規の店などに比べて値段が安いので、地元民からも愛されている市場になっている。
最近は若者向けの通りなどもあり、老若男女誰もが楽しめる市場になりつつある。

②食べ歩きには最適のスポット

市場の中には所々に飲食店が軒を連ねている。
食べ物屋台で少し食べ物を買って、食べながらショッピングするというのもこの市場の醍醐味だ。

国際市場なので、トッポギからホットドック、おにぎりなど様々な国の食品がある。
値段も安いので、食べ歩きをしてみては。

編集部一押しの観光プラン

世界遺産・仏国寺も見学!新羅の古都慶州を日帰りで

  • 釜山のお勧めツアー

    慶州日帰り充実プラン☆世界遺産 仏国寺と石窟庵+古墳公園+校洞村+国立慶州博物館

    世界10大遺跡都市である慶州を徹底的に観光する日帰りプラン。世界文化遺産に指定された仏国寺や花崗岩を組んで作られた石窟庵など、新羅千年の文化を感じる遺構や芸術が目白押しだ。ランチは慶州名物のサンパッ韓定食。

    ➡ 詳細はこちら

  • 釜山旅行者の必読記事

    アクセス・入場

    国際市場へのアクセス

    金海空港から

    ・電車
    釜山都市鉄道1号線「チャガルチ駅」下車:7番出口を出て、ロッテデパー ト方向に100m進む。
    PIFF広場で左折後まっすぐ200m歩くと到着。
    電車を降りて徒歩約5分

    ・バス
    南浦洞または大庁洞で下車
    徒歩約20分

    ・その他バス
    国際市場下車(40、86、135、186、58-1)
    宝水洞古本屋街下車(81、135)
    富平市場下車(8、11、103、1000)

    プラン相談

    どんな釜山旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「2万円以内で釜山旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    釜山のホテル
    海外での防犯対策グッズ