スペイン広場周辺

特集

マドリードのホテル

【マドリードのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介

世界有数の観光地であるマドリードだが、一つエリアが変わると危険地域などもあるため注意が必要だ。ホテル選びをするうえで絶対に避けた方が良い危険エリアと、観光拠点としてお勧めのエリアについて解説する。

madrid food

マドリードの名物料理10選!お勧めグルメ旅

マドリードは、スペインの首都で経済、産業の中心。お城のような重厚な建物が多く、絵本の世界に入り込んだような感覚になる。マドリードがあるカスティーリャ地方の郷土料理は、素材の味を生かしたものが多く、素朴な味付けになっている。レストランやカフェは、ミシュラン星付きの名店から歴史を感じさせるレトロなものまで様々。日本でも人気のローカル気分を満喫できるバルで、気の知れた友人と、タパスをつまみにお酒も楽しむのも魅力的。

madrid

マドリードのお勧め定番観光スポット10選

初めてマドリードに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

Madrid plan

マドリード旅行5泊7日の予算とモデルプラン

ここでは5泊7日のマドリード旅行を計画する際の予算の目安を、費用重視の「最低予算」と、時間や利便性重視の「平均的予算」の2タイプに分けてご紹介。同じ5泊7日でも、GWや年末年始など混み合う時期かオフシーズンかで、飛行機代やホテル代が大きく変わってくる。 滞在期間がイースター休暇やクリスマスなどスペイン/マドリード州の祝祭日に重なる場合は、ショップやレストラン、観光地などの休業情報や、交通機関の運行状況も確認しておこう。もちろん、訪れる時期ならではのイベントや期間限定スポットなどのチェックも忘れずに。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

スペイン広場周辺

9件

Piazza di Spagna

1

スペイン広場

観光客や市民に愛され続ける都会のオアシス

グラン・ビアの西、近代的なビルが立ち並ぶ中に広がるスペイン広場は、人気のある観光地だ。 現代的な風景の中に一点、青々しく茂る緑と広場の噴水が現れる様は、まさに都会のオアシスといった心癒される情景だ。

Museo Nacional del Romanticismo

2

ロマン派美術館

貴族によって造られた、豪華絢爛な美術館

ロマン派美術館はヴェガ・インクラン公爵によって造られ、未来の美術館の理想の形として、多数の重要な絵画や調度品などのコレクションを展示した美術館である。 作品は当初、現在美術館が位置するサンマテオに、建築家マニュエル・ロドリゲスの指示の元1776年に建設された建物に保管されていたが、1921年に政府に寄贈される。

Panteon de Goya

3

サン アントニオ デ ラ フロリダ 礼拝堂(ゴヤのパンテオン)

ゴヤの亡骸が眠る大聖堂

この小さな教会にはマドリード1のアートが保存されている。 サン・アントニオ・デ・ラ・フロリダ聖堂、ゴヤのパンテオンとも知られるこの教会の天井にはスペインの画家、フランシスコ・デ・ゴヤがカルロス4世の命を受け描いたフラスコ画が広がっている。

スポンサーリンク

Templo de Debod

4

デボッド神殿

エジプトの神殿を移設

スペイン広場のほど近く、モンターニャ公園にデボッド神殿はある。 これはオブジェとして制作されたものではなく、エジプトに実際にあった神殿を移転したものだ。 エジプト・アスワンのダム建設に際して水没の危機にあった神殿が、スペインへ寄贈された。

Museo de Historia de Madrid

マドリード歴史博物館

歴史あるバロック式博物館

マドリッド歴史博物館は、フェンカラル通りのダウンタウン地区に位置している。 1673年にスペインの建築家、ペドロ・デ・リベラによって建築されたバロック式建造物である、「アヴェマリア・サンフェルナンド王立ホスピス」が現在のマドリッド歴史博物館の元となっている。

Parque del Oeste

オエステ公園

さまざまな木々やバラが美しい英国式庭園

スペインの首都であるマドリードの西に位置し、87ヘクタールに広がるオエステ公園はセシリオ・ロドリゲスによって設計され、1906年の開園までの間約15年ほどかけて作られた英国情緒漂う美しい庭園である。

スペインマドリードChiringuito de El Senor Martiの料理

チリンギート・デ・エルセニョール・マルティン

魚市場経営!魚のスペシャリストが送る新鮮魚料理

魚を愛してやまない人にはたまらない魚介類を存分に堪能出来るチリンギート・デ・エルセニョール・マルティン。オーナーは、世界最強のタパスフードコートとも言われるサンミゲル市場で魚を提供しており、スペイン海岸から届く普段味わうことのない魚を楽しめる。

スポンサーリンク

メトロビストロの料理

メトロビストロ

記憶の中にいつまでも残るディナー体験を

「最先端かつ色んなイベントに対応した料理を提案する」というモットーを掲げるのは、マドリードのスペイン広場の近くに店を構えるメトロビストロ。そのモットーにふさわしくユニークで美味しい料理を味わうことができる。居心地の良い清潔感のある店内とフレンドリーな接客で、心の底からリラックス。五感で素晴らしい料理の数々を楽しむことができる。 また、ここで働くスタッフは「お客様の記憶の中にいつまでも残る思い出を作る」というゴールを共通して持っており、一人一人がパッションと責任感を持って動いている。そして、常に私たちの満足させられるように日々サービスが改善されている。 徹底してお客を第一に考えた店作りをするメトロビストロ。きっと記憶に残る素敵な時間を提供してくれるだろう。マドリードに訪れた際は是非足を運んでみよう。

メゾン・クイント・エレメントの外観

メゾン・クイント・エレメント

心も満たされる充実した食事

マドリードのレストラン「メゾン・クイント・エレメント(Meson Quinto Elemento)」の店名は、宇宙を構成する火や水や土等の5つのエレメントに由来。素材や調理法にこだわった、心も満たされる充実した食事を味わう事ができる。バー営業もしているので、カクテルやビールを楽しむ事も可能だ。ランチは持ち帰りも可能で、食事を満喫したいという人達のニーズに応えられるよう細やかな心配りをしている。リーズナブルな料金設定と落ち着いた店内、ホスピタリティ溢れる接客は訪れる人を魅了する。