デボッド神殿の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

デボッド神殿
Templo de Debod

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Calle Ferraz, 1, 28008 Madrid

地下鉄6号、10号線 プリンシペ・ピオ駅(Intercambiador de Príncipe Pío)下車、徒歩約5分

料金

無料

営業時間

・10/1-3/31
火曜-金曜は9:45-13:45、16:15 -18:15
土曜、日曜は10:00-14:00

・4/1-9/30(8月は除く)
火曜-金曜は10:00-14:00、18:00-20:00
土曜、日曜は10:00-14:00

休業日

月曜、一部祝日

HP

http://templodedebod.memoriademadrid.es/
スペイン語、英語

Templo de Debod

概要

エジプトの神殿を移設

Templo de Debod

スペイン広場のほど近く、モンターニャ公園にデボッド神殿はある。
これはオブジェとして制作されたものではなく、エジプトに実際にあった神殿を移転したものだ。
エジプト・アスワンのダム建設に際して水没の危機にあった神殿が、スペインへ寄贈された。

紀元前2世紀につくられたと言われる神殿は、増築や改築が繰り返されてきた。
エジプトがローマ帝国の支配下に入ってからは、アウグストゥスやハドリアヌスらがこの神殿の装飾を指示したと思われる。
しかし、6世紀にヌビアがキリスト教に改宗して以降は放置されて風雨にさらされていた。
マドリードに運ぶ際にはひとつひとつ石を運び、エジプトでそうであったように西向きに設置された。
1972年にこの場所で公開が始まった。

編集部一押しの観光プラン

レアル・マドリードのホーム試合を確実に観戦するなら

マドリード旅行者の必読記事


人気記事

マドリードのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク