スポンサーリンク

バルセロナ観光スポット・旅行の無料データガイドブック

バルセロナの観光ガイドブック

HowTravelはスペインバルセロナガイドブックの観光スポット情報を無料でお届け!バルセロナの情報をまとめて解説!旅程の計画準備から当日のガイドまで、旅行のことならHowTravelにお任せ!

City Summary

中世の歴史的建造物と、ガウディの独創的な建築美が観光客を魅了してやまない芸術の街、バルセロナ。 圧倒的な存在感と芸術的な美しさを誇る「サグラダ・ファミリア聖堂」や自然と調和する彼独特の世界観の「グエル公園」、曲線美が印象的な「カサ・ミラ」やカラフルなタイルとガラスが散りばめられた「カサ・バトリョ」を含む「アントニ・ガウディの作品群」と、アールヌーボー建築が豪華な「カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院」の世界遺産はぜひとも巡りたい。 「サンジョセップ市場」やバルでスペイングルメを満喫するのもバルセロナ旅行の醍醐味。アート好きなら「ピカソ美術館」や「ミロ美術館」、サッカー好きなら「カンプ・ノウ・スタジアム」も要チェック。

特集

海外旅行に必要なパスポートとお金

【本当に必要?】海外旅行保険選びのポイントをご紹介

「海外旅行保険はお金がかかるけど、とりあえず不安だから入っておこう」という人のために、保険会社が教えてくれない保険選びのポイントを徹底解説する。無駄を省いて旅先のホテルや食事をワンランクアップさせよう。

海外旅行の持ち物チェックリスト 準備・用意の方法も解説

旅のプロであるHowTravel編集部が、海外旅行の必携持ち物を厳選してご紹介する。準備し忘れがないかをチェックしよう。必要に応じて、持ち物リストにメモを残して印刷できる機能も搭載している。各持ち物の重要度は星の数で3段階に分類されており、星3つの持ち物は「現地調達が難しく、忘れてしまうと旅行に支障をきたすもの」、星2つの持ち物は「利用頻度が高く、持っていくと旅行を一層楽しめるもの」、星1つの持ち物は「念のために持っておくと便利なもの」を表している。自分の旅行スタイルに合わせてしっかり用意しよう。

barcelona food

バルセロナで食べられるスペインの名物料理10選!お勧めグルメ旅

バルセロナはスペインの北東部、カタルーニャ州の州都で、地中海沿岸の港町。サンタ・エウラリア大聖堂や日本でもファンの多いサグラダ・ファミリアが有名で、多くの観光客が訪れる。そのためレストランやバルは人口に対して異様に多く、高級料理からカジュアルなタパス、B級グルメまで食べるものには困らない。魚を食べる文化だからか日本人の口に合うものが多い。せっかくのバルセロナ、ローカルに混じって郷土料理を楽しんでみてはどうだろうか。

観光

334件

Sagrada Familia

1

サグラダ・ファミリア聖堂

バルセロナ最大の観光スポット

スペイン国内のみならず、世界中のすべての世界遺産の中でもトップクラスの人気を誇るのが、このサグラダ・ファミリア聖堂だろう。 バルセロナ市のシンボルというべきこの聖堂は、「アントニ・ガウディの作品群」のひとつとしてユネスコ世界遺産に登録されているスポットだ。

Parc Guell

2

グエル公園

ガウディの叶わなかった夢の世界

カタルーニャ州には数多くのユネスコ世界遺産があるが、そのなかでも特に高い人気と知名度を持つのが、このグエル公園だ。「アントニ・ガウディの作品群」のひとつとして1984年に世界遺産に登録されたこの公園は、バルセロナを訪れたからにはぜひとも訪れておきたいスポットである。当時は独創的すぎるガウディの建築が受け入れらなかった。だがそれから1世紀の時を経た今、世界遺産として世界中の人々から愛されているのだから、いかにガウディの視点が時代の先端を行っていたかがわかるだろう。所要時間はゆっくり見て回って1時間半-2時間程度。 なお、グエル公園は2013年10月から有料化している。ただし、早朝5:00-開園時間の1時間前までと、閉園時間の30分後-23:00頃までは有料エリアも無料で入場可能(23:00-翌5:00はメインゲートが閉鎖される)。空いている公園をのんびりと散策できるのでお勧めだ。

Palau de la MUsica Catalana

3

カタルーニャ音楽堂

アールヌーボー建築の代表格

カタルーニャ音楽堂は、20世紀初頭に建設された由緒あるコンサートホールだ。リュイス・ドゥメナク・イ・ムンタネーによって設計されたこの音楽堂は、当時のルネサンス運動に大きく貢献したが、そればかりでなく、バルセロナにおけるアールヌーボー建築を現在に伝える貴重な建造物となっている。その為1997年には、「バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院」の名称でユネスコ世界遺産にも登録された。 注目すべきは、カタルーニャ地区の世界遺産の多くがそうであるように、こちらも現在でも現役で使用されている施設であるという点だろう。交響楽からジャズにいたるまで、毎年50万人以上の観客が訪れるコンサートホールが世界遺産だというのが、なんともバルセロナらしい。

Casa Mila

4

カサ・ミラ

地中海をイメージしたガウディ邸宅

バルセロナが生んだ世界的建築家アントニ・ガウディ。彼の手がけた建築物の多くは「ガウディの作品群」としてまとめてユネスコ世界遺産に登録されているが、このカサ・ミラもそんな世界遺産のひとつである(1984年登録)。 地中海をイメージし、曲線美を多用したガウディらしい独特の外観はあまりにも実用性と生活感に乏しく、建設当初はバルセロナ市民から批判に晒され、「ラ・ペドレラ(石切場)」と揶揄されたと言う。しかし現在ではバルセロナを代表する建造物として多くの観光客を集めている。日本語のオーディオガイド付きチケットもあるので、見所を押さえながら見学する事も可能だ。

スポンサーリンク

エンタメ

1011件

Jamboree Jazz Club

1

ジャンボリー

カタルーニャ・ジャズの生き証人

ジャンボリーは、レイアール広場の近くにあるバルセロナ最古のジャズ・クラブだ。 1960年に創業して以来ずっと同じ場所で営業しているので、この地におけるジャズの生き証人だといってもよいだろう。

Razzmatazz

2

ラズマタズ

バルセロナ最大のクラブ

ラズマタズは、ビーチに近いマリーナ地区に位置するクラブだ。 バルセロナでクラブといえばまずはじめに名前が挙がるほどの有名クラブなので、「クラブに行ってみたいけれど特にこだわりがあるわけではない」という人はまずこちらを選択するとよいだろう。

Moog

3

ムーグ

テクノに特化した人気クラブ

ムーグは、バルセロナのメインストリートであるランブラス通りからほど近い場所に位置する人気クラブだ。 バルセロナのクラブシーンではR&Bやヒップホップよりもテクノやハウスが主流派であるが、公式サイトに「Techno Sessions」の文字があることからもわかるように、こちらもテクノをメインにプレイするクラブとなっている。

La Barceloneta

4

バルセロネータ

地中海に面した広大なビーチ

芸術の街、建築の街、サッカーの街、グルメの街……バルセロナについてのイメージはさまざまだろうが、もうひとつ忘れてはいけない特徴がある。 それは、海の街だということだ。 バルセロネータは、そんなバルセロナの海洋都市としての面を象徴するビーチだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ショッピング

197件

Mercado de Sant Josep

1

サンジョセップ市場(ボケリア市場)

バルセロナの台所

観光旅行にはグルメも欠かせない。 ましてスペインといえば、食の国としても有名だ。 バルセロナで「食」といえば、ぜひとも訪れておきたいのがサンジュセップ市場(別名:ボケリア市場)だろう。 ここは「バルセロナの台所」という異名を持つほどの賑わいを見せる市場で、店舗数は実に300を超える。

Arenas de Barcelona

2

アレーナ・デ・バルセロナ

闘牛場を改装したショッピングセンター

実際に使用されていた闘牛場を改装したのが、「アレーナス・デ・バルセロナ」。 2011年に開店したばかりの、バルセロナの新しいショッピングスポットだ。 特徴は1900年に建築され、1977年まで使用されていた闘牛場の美しい外壁だ。 外観だけではショッピングセンターだとは思わないだろう。

3

FCBotiga

FCバルセロナの公式ショップ

スペイン・バルセロナで絶大な人気を誇る、サッカーチームFCバルセロナ。 その公式グッズショップが、「FCBotiga(空港店)」である。 空港店以外にも、カタルーニャ広場店や、スタジアム横にあるメガストア店などが存在する。

4

エル コルティングレス(カタルーニャ広場店)

ヨーロッパ有数の百貨店

バルセロナ市のほぼ中央に位置する、カタルーニャ広場の正面にあるのが「エル コルティングレス(カタルーニャ広場店)」である。 エル コルティングレスは、ヨーロッパでも有数の人気チェーン百貨店だ。 取扱い商品も幅広く、家具・家電、ファッション、おもちゃ、食品、レジャー用品まで生活に必要なものが揃う市民が親しむお店。

グルメ

6470件

Uma

1

ウマ

食を愛する人のためのレストラン

スワヒリ語でフォークという意味をもつレストラン、「Uma」。 食を愛する人のための、美しいレストランである。優しい家庭的な雰囲気の中で、食事を楽しむために作られている空間だ。

Tast-Ller

2

タストリエル

家のような落着きあるレストラン

とても美しくも落ち着きある内装に惹きつけられる、「タストリエル」。 店内に飾られているインテリアはムードを作りだし、繊細な料理を惹き立てている。 料理も人気が高く、3種の前菜、スターター、魚、肉、4種のデザート、パンに加え、ワインやコーヒーを楽しむことができる。

Fulla dOstra

3

フラ・ド・オストラ

地中海風の絶品料理を提供するレストラン

新鮮な食材を使用した地中海風の料理を提供しているのが、「Fulla d'Ostra」である。 カキを意味するOstraを名前に含めるだけあって、新鮮な素材の味を活かしたカキ料理も提供されている。 スモークされたカキや、サラダと合わさったカキなど、7-8種類のコース料理で続々と登場する。 素敵な花が料理に添えられていたり、提供される料理の雰囲気は、地中海を想像させるものだ。

Acces

4

アクセス

バルセロナの高級バーレストラン

スタイリッシュな店内、高級感あふれる内装に惹かれるレストラン「Acces」。 中心部に位置する店は、好アクセスで行きやすいスポットだ。 豊富な新鮮なメニューは、多くの客を喜ばせている。

バルセロナの基本情報


  • 晴れ、曇りなど天気のアイコン

    気候

    日本と比べて過ごしやすいと思う方が多いかもしれない。夏は気温が上がるものの湿度が低いため過ごしやすい。冬は東京ほど気温が下がらず、日中だと15度前後ほど。10月、11月は雨季だが、それでも雨はあまり降らない。年間通して過ごしやすい気候といえる。

    >>詳細を知る

  • 時計のアイコン

    時差・サマータイム

    バルセロナと日本との時差は-8時間。つまり、日本が正午の時はバルセロナでは午前4:00となる。サマータイム期間は時差が-7時間になる。サマータイム適用期間は、3月の最終日曜午前2:00から10月の最終日曜午前3:00まで。

    >>詳細を知る

  • 飛行機のアイコン

    フライト時間

    経由地1カ所の便で15時間30分ほど

  • 通貨のアイコン

    通貨

    スペインの通貨はユーロ(€)で、コインはセント(¢)。紙幣は、€500、€200、€100、€50、€20、€10、€5の7種類。硬貨は、¢1、¢2、¢5、¢10、¢20、¢50、€1、€2の8種類。€1=¢100。

    >>詳細を知る

  • 税(TAX)のアイコン

    税金

    バルセロナの付加価値税(VAT)は内税で商品価格に含まれている。バルセロナでショッピングをした際は免税手続きをとることを忘れないようにしたい。

    >>詳細を知る

  • コインのアイコン

    チップ

    ホテル、レストラン、タクシーの料金に、サービス料は含まれている。レストランの会計にサービス料が含まれていない時は、料金の5-10%ほどをチップとする。

    >>詳細を知る

  • 手錠のアイコン

    治安

    バルセロナでは、スリや置き引きが大量に発生する。手荷物には十分に注意すること。組織だって盗みに来るので、犯罪の手口に関して知識をつけてから訪れたほうが良いだろう。

    警察、消防、救急車両は112

  • 天秤のアイコン

    規則

    ・公共空間での喫煙は罰金

  • 祝祭日のアイコン

    祝祭日

    1/1、1/6
    3/19
    4/13-4/14、4/17
    5/1-5/2、5/15
    6/5、6/15、6/24
    8/15
    9/11、9/25
    10/12
    11/1、11/9
    12/6、12/8、12/25-12/26

  • オープンのアイコン

    営業時間

    ・銀行
    月曜-金曜は8:30-14:00
    土曜は8:30-13:00
    日曜、祝日は休業

    ・ショップ
    月曜-金曜は10:00-14:00、16:00-20:00
    土曜は10:00-14:00
    ※デパート等は、10:00-22:00ごろ
    ※日曜、祝日は休業

    ・レストラン
    13:30-16:00、20:30-23:00ごろ

  • パスポートのアイコン

    パスポート

    滞在日数に加えて3ヶ月以上の有効期間が必要。

    観光でベトナムを訪れる日本人は滞在期間が3カ月以内であればビザは不要。

    >>詳細を知る

  • 電話のアイコン

    電話

    ・バルセロナに日本から電話する場合
    国際電話のスペインの識別番号は34。001(国際電話識別番号) + 34 + XXX + XXX + XXXX

    ・日本にバルセロナから電話する場合
    日本の国番号は81。001(国際電話識別番号) + 81 + XX + XXX + XXXX (市外局番の最初の0を除く)
    ※東京の場合(0081-3-XXXX-XXXX)

    >>詳細を知る

  • 電圧のアイコン

    電圧・プラグ

    スペインの電圧は220Vで周波数は50Hzとなっており、日本の100Vの電化製品を使うためには変圧器が必要。

    電源プラグの形状は先が丸くなっているCタイプの変換機が必要。

    >>詳細を知る

  • 水道水のアイコン

    飲料水

    スペインは水道水が飲める数少ない国。ただし、バルセロナの水道水は硬度が高く、軟水を飲みなれている日本人にはお勧めできない。市販のミネラルウォーターを飲むのが良いだろう。

  • アクセス・交通のアイコン

    交通機関

    バルセロナはメトロが発達しており、市内観光であればほとんどの観光スポットに簡単にアクセスできる。また、多少わかりにくいが、バスが市内を網の目のように走り回っており、使いこなせると大変便利。初心者は無理せずタクシーを使うとよいだろう。どの交通機関にもスリが潜んでいるので注意したい。

    >>詳細を知る

  • 見逃せない!バルセロナの代表的な観光スポット!

    10位:ランブラス通り

    9位:カタルーニャ音楽堂

    8位:ピカソ美術館

    7位:デザイン博物館

    6位:サン ジョセップ市場 (ボケリア市場)

    5位:サン・ジャウマ広場

    4位:カタルーニャ美術館

    3位:モヌメンタル闘牛場

    2位:グエル公園

    1位:サグラダ・ファミリア聖堂