モンジュイック周辺

特集

バルセロナのホテル

【バルセロナのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介

世界有数の観光地であるバルセロナだが、一つエリアが変わると危険地域などもあるため注意が必要だ。ホテル選びをするうえで絶対に避けた方が良い危険エリアと、観光拠点としてお勧めのエリアについて解説する。

barcelona food

バルセロナで食べられるスペインの名物料理10選!お勧めグルメ旅

バルセロナはスペインの北東部、カタルーニャ州の州都で、地中海沿岸の港町。サンタ・エウラリア大聖堂や日本でもファンの多いサグラダ・ファミリアが有名で、多くの観光客が訪れる。そのためレストランやバルは人口に対して異様に多く、高級料理からカジュアルなタパス、B級グルメまで食べるものには困らない。魚を食べる文化だからか日本人の口に合うものが多い。せっかくのバルセロナ、ローカルに混じって郷土料理を楽しんでみてはどうだろうか。

barcelona

【スペイン】バルセロナのお勧め定番観光スポット10選

初めてバルセロナに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

Barcelona plan

バルセロナ旅行5泊7日の予算とモデルプラン

ここでは5泊7日のバルセロナ旅行を計画する際の予算の目安を、費用重視の「最低予算」と、時間や利便性重視の「平均的予算」の2タイプに分けてご紹介。同じ5泊7日でも、GWや年末年始など混み合う時期かオフシーズンかで、飛行機代やホテル代が大きく変わってくる。 滞在期間がイースター休暇やクリスマスなどスペイン/カタルーニャ州の祝祭日に重なる場合は、ショップやレストラン、観光地などの休業情報や、交通機関の運行状況も確認しておこう。もちろん、訪れる時期ならではのイベントや期間限定スポットなどのチェックも忘れずに。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

モンジュイック周辺

18件

Museu Nacional dArt de Catalunya

1

カタルーニャ美術館

カタルーニャ美術を俯瞰できる国立美術館

ピカソ、ミロ、そしてガウディ。 スペインは、歴史に名を刻む多くの有名アーティストを輩出した国だ。 ここバルセロナも芸術の街として知られており、市内には国立美術館であるカタルーニャ美術館がある。 アート好きはもちろん、そうでない人も一度は訪れておきたいスポットだ。

Fundació Joan Miró, Centre d'Estudis d'Art Contemporani

2

ミロ美術館

バルセロナ生まれの偉大な芸術家・ミロの美術館

バルセロナの生んだ偉大な芸術家といえば、ジョアン・ミロの名前を思い浮かべる人も多いだろう。 このミロ美術館は、ミロの作品を中心に所蔵する個人美術館である。 個人の作品を集めた美術館としては、世界でも最大の規模を誇っている。

3

スペイン村

スペイン全土をひとめぐり

スペイン村は、多くの文化的施設が集うモンジュイックの丘にあるテーマパークだ。 バルセロナのみならず、スペイン国内中の代表的な建造物が原寸再現されているので、パーク内をぐるりと廻ればスペイン全土を一挙に観光したような気分になれるだろう。

スポンサーリンク

Arenas de Barcelona

4

アレーナ・デ・バルセロナ

闘牛場を改装したショッピングセンター

実際に使用されていた闘牛場を改装したのが、「アレーナス・デ・バルセロナ」。 2011年に開店したばかりの、バルセロナの新しいショッピングスポットだ。 特徴は1900年に建築され、1977年まで使用されていた闘牛場の美しい外壁だ。 外観だけではショッピングセンターだとは思わないだろう。

Fundacion Mies Van der Rohe

ミース・ファン・デル・ローエ記念館

モダニズム建築の最重要スポット

ミース・ファン・デル・ローエといえば20世紀モダニズム建築の第一人者であり、近代建築の三大巨匠として知られるドイツの建築家だ。 そんなファン・デル・ローエの記念館が、モンジュイックの丘の麓にある。

El Tablao de Carmen

エル・タブラオ・デ・カルメン

娯楽性抜群、スペイン村の中のフラメンコ・タブラオ

エル・タブラオ・デ・カルメンは、バルセロナ市内に3つしかないタブラオ(=フラメンコのショーが見られるお店)のうちの1つで、モンジュイックのテーマパーク「スペイン村」(Poble Espanyol)の中にある。

Estadi Olimpic Lluis Companys

オリンピック・スタジアム

バルセロナオリンピック(1992)のメインスタジアム

オリンピック・スタジアムは、1992年に開催されたバルセロナオリンピックのメイン会場となったスタジアムだ。 正式名称は「エスタディ・オリンピック・リュイス・コンパニス」といい、地元では所在地から「エスタディ・デ・モンジュイック」の通称で親しまれている。

スポンサーリンク

CaixaForum

カイシャ・フォルム

モデルニスモと現代建築の融合

カイシャ・フォルムは、さまざまなイベントや展示が開催されているイベントホールだ。 「フォルム」が英語でいう「フォーラム」の意味なのだということに気づくと、どういった性格の施設であるかわかりやすい。

Museu Olimpic i de l'Esport

オリンピック・スポーツ博物館

バルセロナのスポーツの歴史を一望

モンジュイックの丘といえば、バルセロナ市街を一望できる展望抜群の丘として観光客に人気のスポットだ。 そんなモンジュイックの丘に、2007年に新しい施設がオープンしている。 それが、オリンピック・スポーツ博物館だ。

Archaeology Museum of Catalonia

カタルーニャ考古学博物館

モンジュイックの丘にある考古学博物館

カタルーニャ考古学博物館は、多くの美術館や博物館が集まっているモンジュイックの丘の北側に位置している。 カタルーニャの歩みを紹介する博物館としてはほかにも民俗学博物館やカタルーニャ歴史博物館が存在しているが、こちらはより考古学的な視点から展示をしている博物館だといえる。