サンジョセップ市場(ボケリア市場)でのお土産情報、行き方、営業時間

サンジョセップ市場(ボケリア市場)
Mercado de Sant Josep

2018/03/15 更新

基本情報

住所

La Rambla, 91, 08001 Barcelona

メトロL3号線 Liceu駅

料金

店ごとによる

営業時間

8:00-20:30

休業日

日曜、祝日

HP

http://www.boqueria.info/mercat-benvinguts.php
英語、カタルーニャ語、スペイン語、フランス語

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

特徴

スペインといえば、食の国としても有名だ。スペイン観光旅行にはグルメも欠かせないだろう。

バルセロナで「食」といえば、ぜひとも訪れておきたいのが、バルセロナの食文化が凝縮されている「サンジュセップ市場」(別名:ボケリア市場)だ。ここは「バルセロナの台所」という異名を持つほどの賑わいを見せる市場で、店舗数は実に300を超える。日本でいうと、東京の築地場外のような感覚だというと分かりやすいだろうか。

フルーツ、魚介類、肉類、お菓子などが充実しているのはもちろんのこと、バルセロナらしくオリーブの漬け物や生ハムといった品々が売られているのも目につく。市場内には直営レストランもあるので、その場で新鮮な食材に舌鼓を打つのもお勧めの観光コースだ。

チェック

①バル

ただ見て歩くだけでも充分に楽しめるのがサンジュセップ市場だが、やはりせっかく来たからには腹ごしらえもしたいもの。そんなときには、市場内にあるバルに足を運ぶとよい。

市場内にはいくつもオープンスタイルのバルが点在していて、市場の活気を一身に浴びつつ舌鼓を打つことができる。どのバルでも新鮮な食材を目の前で調理してくれるため、五感すべてを使って市場を味わえるだろう。

バルはほとんど常に満席状態だが、何店舗もあるので、うまくタイミングを狙って滑り込みたい。

②食べ歩き

サンジュセップ市場は現地の人の遊び場であるとともに観光地としても名高いので、食べ歩きしながらぶらぶらと廻るのも醍醐味だ。市場内のバルはやや値が張るが、食べ歩きスタイルであれば、気軽に市場の活気を楽しめる。

活気という点ではバルセロナの市場も日本の市場も変わらないが、大きく違うのは「食べ歩きできるものが多い」という点だろう。食べ歩きというと、どうしてもスイーツやドリンクばかりを思い浮かべてしまうかもしれないが、サンジュセップ市場の場合はそれだけではない。例えば、生ハムを売っているお店であれば、串に刺された食べ歩き用のハムが用意されているし、魚介を扱うお店では、揚げたてのシーフードフライを楽しむこともできる。

編集部一押しの観光プラン

旧市街や市場を徒歩で探検!胸踊るガイド付き探訪

  • 人気のサン・ジョセップ市場とバルセロナ旧市街半日ツアー

    旧市街の散策に、バルセロナの胃袋とも呼ばれるサンジョセップ市場での買い物と、タイムスリップしたかのような観光ができる人気のプラン。バスツアーでは通れないような路地も徒歩で巡れ、日本語ガイドの解説でより奥深く楽しめる。

    ➡ 詳細はこちら

  • ➡ その他のバルセロナ現地ツアーはこちら

    バルセロナ旅行者の必読記事

    アクセス・入場

    サンジョセップ市場(ボケリア市場)へのアクセス


    La Rambla, 91, 08001 Barcelona

    メトロL3号線 Liceu駅

    人気記事

    バルセロナのホテル
    【バルセロナのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
    飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
    海外での防犯対策グッズ
    海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集