バルセロナの気候と時差と気温と降水量

バルセロナの気候と時差

2017/05/05 更新

データガイド

データガイド

概要


バルセロナの気候

バルセロナは1年を通してすごしやすく、いつ訪れても観光しやすい都市だ。夏は湿度が低く快適な上、冬も乾燥しすぎることがなく東京に比べて温暖である。10月-11月は雨季にあたるが、それでも日本と比べると降水量は少ない。ただし室内では冷房がききすぎて寒く感じることがあるので、羽織れるものを持っていくと良いだろう。

バルセロナの時差

スペインは中央ヨーロッパ時間(CET)に属しており、日本との時差は-8時間。つまり、日本が12:00の時はスペインは同日4:00となる。

ただし、時差を計算する時にはバルセロナがサマータイムを導入していることにも注意したい。サマータイムとは、ヨーロッパを始め日照時間の長い国々で導入されている、明るい時間を有効に使う為の制度の事。適用期間は3月の最終日曜午前2:00から10月の最終日曜3:00までで、この間の時差は-7時間になる。

編集部一押しの観光プラン

【H.I.S.】バルセロナ3日間観光、弾丸ツアー5日間の旅

バルセロナ旅行者の必読記事

人気記事

バルセロナのホテル
【バルセロナのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
海外での防犯対策グッズ
海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集