スポンサーリンク

Country

フランス

Population

973,231人

Language

フランス語

Exchange

EUR 1 = JPY 121.05
JPY 100 = EUR 0.83
※ 2016/12/4 2:02 更新

ニース観光スポット・旅行の無料データガイドブック

ニースの観光スポットガイド

HowTravelはフランスニースの観光スポット情報を無料でお届け!ニースの情報をまとめて解説!旅程の計画準備から当日のガイドまで、旅行のことならHowTravelにお任せ!

City Summary

ヨーロッパ各地から多くのバカンス客が訪れる南フランスの都市ニース。毎年冬に開催されるカーニバルも世界的に有名。 「マセナ広場」を観光の拠点に、バロック様式の装飾が見事な「サン・レパラート大聖堂」などの歴史的建造物や、花市で有名な「サレヤ市場」のある旧市街を散策しつつ、名物料理を堪能するのもニース旅行の楽しみ。 聖書を題材にした貴重な作品が並ぶ「シャガール美術館」や、マティスが晩年を過ごした邸宅が美術館として開放されている「マティス美術館」でアートに触れ、「太陽のゆりかご」とも呼ばれる絶景スポット「ニースの城跡(城跡公園)」や、コート・ダジュールの海岸沿いに続く「プロムナード・デ・ザングレ」でニースの美しい風景を満喫しよう。

特集

見逃せない!ニースの代表的な観光スポット!

10位:ニース・エトワール・ショッピング・センター


  • Nice Etoile

    "ニース・エトワール・ショッピング・センター

    ニースの繁華街ど真ん中にあるショッピングセンター

    映画館、レストラン、化粧品、ブティックや靴屋など約100店舗が連なる複合施設。
    ボディショップ、C&A、ロクシタン、NAFNAF、パンドラ、スワロフスキーなど女の子に人気の店舗が入っている。
    どちらかというと若者や向けの品ぞろえで、ショッピングセンター内は賑やかでおしゃれな感じ。

    この記事を詳しくみる>>

9位:シミエ・フランシスコ会修道院


  • Monastère de Cimiez Francisco

    "シミエ・フランシスコ会修道院

    サンフランシスコの語源ともなったシミエ・フランシスコ会修道

    シミエ修道院は、サンポンス修道院のベネディクト修道士によって9世紀に設立された修道院。
    教会には、ニース出身のルネッサンス時代の画家ルイ·ブレアによる三大絵画と呼ばれる「ピエタ(死んで十字架から降ろされたキリストを抱く聖母マリア像)」、「はりつけ(十字架)」、「キリストの降架」が収められており、鑑賞することができる。

    この記事を詳しくみる>>

8位:モンタルバン城塞


  • Fort du Mont Alban

    "モンタルバン城塞

    ヴィルフランシュ·シュル·メールの大パノラマ

    モンタルバン城塞はフランスのリビエラで最高の展望台の一つになっている。
    220メートルの高丘陵地域に建てられているので、東にアンジュ湾(Baie des Anges)(天使の湾)、西にニース全体を眺められる。ニースからの有力な日帰り旅行先になるだろう。

    この記事を詳しくみる>>

7位:サレヤ広場


  • Cours Saleya

    "サレヤ広場

    名物サレヤ広場の花市場

    サレヤ広場とは、ニース旧市街にある歩行者専用大通りのことで、アメリカ堤通と並行して、西へポワッソヌリ通りまで250メートルほど延びている。
    広く延びる歩行者天国にはカフェ・テラスやレストランが並び、生花、果物、香辛料、園芸等の市や骨董市が開かれる。
    また、夏の間は、夕方に美術・工芸市も開かれ、賑わいを見せている。

    この記事を詳しくみる>>

6位:ニース・オペラ座


  • Opera de Nice

    "ニース・オペラ座

    コートダジュールの主要なオペラ座

    市ニース・オペラ座は、1776年にシアターロイヤルとして開館された。
    1881年に大火災があり、数十人犠牲者を出した後、1885年に再建されたのが現在の建物であり、1992年に歴史的建造物に指定されている。外装よりも内装が素晴らしく、音響もミラノのスカラ座に匹敵する。

    この記事を詳しくみる>>

5位:マセナ広場


  • Place Massena

    "マセナ広場

    ニース市の中心に位置する広場

    マセナ広場はニース市の中心に位置する広場であり、ジャン メドゥサン大通り(Grand Avenue Jean Médecins)など主要な道路が集まっている。
    広場に面した古い建物には、自然通風の為の青い鎧戸が備えられ、殆どの壁は赤く塗られており、独特の景観を作っている。
    広場は2013年にリニューアルされ、噴水やアポロン像等ギリシャ神話に因んだ彫像が並んでいる。

    この記事を詳しくみる>>

4位:ラ・ルースティード



  • "ラ・ルースティード

    トリュフ料理と温かいおもてなしのレストラン

    世界3大美食のその一つ「トリュフ」をリーズナブルな値段で提供するレストラン。
    まだ新しく小さなレストランだが、クオリティとサービスが好評だ。

    この記事を詳しくみる>>

3位:ニースのカーニバル


  • Carnaval de Nice

    "ニースのカーニバル

    世界の主要カーニバル

    ニースのカーニバルはリオのカーニバルやベネチアのカーニバルと並んで、世界の主要カーニバルの1つであり、フランス領リヴィエラとの呼ばれるコート・ダジュール(紺碧海岸)にあるニースで毎年行われる

    この記事を詳しくみる>>

2位:プロムナード・デ・ザングレ


  • Promenade des Anglais

    "プロムナード・デ・ザングレ

    天使の入り江の海岸遊歩道

    地中海に沿って幅広い遊歩道が3.5キロメートルにも渡って続いている。
    この遊歩道は19世紀の初めに当事ニースに滞在していた英国人達の出資で小石に覆われる寂れた海岸に沿って整えられたもの。
    それが発祥であったので「イギリス人の散歩道」を意味するプロムナード・デ・ザングレと呼ばれている。

    この記事を詳しくみる>>

1位:ニースの城跡


  • Colline du Chateau

    "ニースの城跡 (城跡公園)

    ニースの町並みを一望!素晴らしい眺望

    ニース城跡公園は、赤い屋根の家々が並ぶ旧市街の東側に位置している。
    プロムナード·デ·ザングレに沿って広がるエメラルドグリーンに輝くコートダジュールの海と、美しいヨットが並ぶニース港を望むことができる。

    この記事を詳しくみる>>

ページトップへ戻る