ニース近郊

特集

nice

ニースの名物料理10選!お勧めグルメ旅

フランス、ニースは世界的に有名な保養地で、地中海のシーフードを中心に美食の国フランスらしい絶品料理が食べられる。高級フレンチからカジュアルレストラン、テイクアウトのカフェまで競争率が高く、どこに行っても満足のできる料理が味わえる。また以前イタリア植民地であったこともあり、イタリア料理の影響を強く受けている。いずれにしても青い海や晴れ渡った空とともに、食事の面でも大満足の旅ができるだろう。

nice place

ニースのお勧め定番観光スポット10選

初めてニースに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

Nice plan

ニース旅行5泊7日の予算とモデルプラン

ここでは5泊7日のニース旅行の予算の目安を、費用重視の「最低予算」と、時間や利便性を重視した「平均的予算」の2タイプに分けてご紹介。同じ5泊7日でも、GWや年末年始など混み合う時期かオフシーズンかで、飛行機代やホテル代が大きく変わってくる。 滞在期間がイースター休暇やクリスマスなどフランスの祝祭日に重なる場合は、ショップやレストラン、観光地の休業情報や、交通機関の運行状況も確認しておこう。もちろん、訪れる時期ならではのイベントや期間限定スポットなどのチェックも忘れずに。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

ニース近郊

7件

Eglise Saint-Sauveur de Saorge

1

サン・ソヴール教会

正面の祭壇

サン・ソヴール教会はニ-ス北東約40キロのイタリア国境に近い、アルプ・マリティーム県(Alpes-Maritimes)のサオルジュ村(Saorge)にある教会だ。

Monastère de Cimiez Francisco

2

シミエ・フランシスコ会修道院

サンフランシスコの語源ともなったシミエ・フランシスコ会修道

アレーヌ・ド・シミエ公園(Parc des Arène de Cimiez)を挟んで、西側のマティス美術館と対峙する東側にシミエ・フランシスコ会修道院がある。 シミエ修道院は、サンポンス修道院のベネディクト修道士によって9世紀に設立された修道院。

La madone del Poggio_01

3

マドンナ デル ポッジオ教会

サオルジュ村の聖母マリア教会

ニ-ス北東約40キロのイタリア国境近く、アルプス山脈南部の一部であるサオルジュ村(Saorge)は、オリーブの段々畑のある景観の素晴らしい村である。 この村はフランシスカン修道院(Couvent des franciscains)、サン・ソヴール教会(Eglise St-Sauveur)、マドンナ デル ポッジオ教会等の宗教施設点在していることでも知られている。

スポンサーリンク

Fort du Mont Alban

4

モンタルバン城塞

ヴィルフランシュ·シュル·メールの大パノラマ

ランビア港を挟んで城塞公園の対岸にあるボロン山公園(Parc du Mont Boron)の北部分に、サヴォイ公のエマニュエル·フィリベール(Emmanuel Philibert, 1557 – 1560)の命よって、16世紀に建てられた最も典型的なフランス軍建築物の一つである。

シミエ考古学博物館

サマヌラム都市遺跡

シミエの考古学博物館は、古代ローマ時代の都市サマヌラム(Cemenelum)のあったシミエの丘に設けられ、1989年に開館した。

GALIMARD

ガリマール

自分だけのオリジナル香水を作れる工房

ガリマールは、1747年創業のグラースで最も古い香水の会社である。 ガリマールの香水工房で人気があるのが調香体験だ。 約1時間半から2時間かけて、香水が出来るまでの過程を見学、勉強することができる。

no-image

チェズ・ピポ

ニース名物ソッカの有名店

ニース版クレープとも言えるソッカの名店。地元の人間も足繁く通っている。このニース料理に是非チャレンジしてみてほしい。

スポンサーリンク