サザーク/シティ界隈×ミュージアム

このカテゴリーをロンドン全域で見る

サザーク/シティ界隈×ミュージアム

8件

Tate Modern

1

テート・モダン

イギリス屈指の近現代ミュージアム

ロンドンの美術館はナショナル・ギャラリーや大英博物館だけではない。テート・モダンは、国立の近現代美術館。高い煙突がランドマークとなっているが、それもそのはず、テムズ川のほとりにあるこの建物はもともと火力発電所として使われていたのだ。現在ではガラスを大々的に取り入れた建物へと改築されており、発電所のもつ閉鎖的なイメージはもはやない。市内の他の美術館と同じくこちらも入場無料なので、近現代のアートに興味があるならば立ち寄りたいスポットだ。

Museum of London

2

ロンドン博物館

栄華を誇ったローマ時代から現代までを辿る博物館

ロンドン博物館 は、ローマ時代から現代に至るまでのロンドンの歴史を扱っている博物館。世界でも有数の都市型博物館として有名だ。 華やかなヴィクトリア朝について詳しく知ることができる一方で、優雅な生活の裏側にあった貧しい暮らしの人々の状況を知る事ができるのも興味深い。一部の階級の裕福さとは裏腹に、児童労働やスラム街が形成されていった歴史の真実を学べる貴重な展示である。

Design Museum

3

デザイン・ミュージアム

デザイン・ミュージアムはテムズ川沿いにあるデザイン専門の美術館だ。 現在でこそ世界各地に同じようなコンセプトの美術館は存在するが、モダン・デザインに着眼したのはこのロンドンのデザイン・ミュージアムが世界初だった。

スポンサーリンク

Guildhall

4

ギルドホール

ロンドン市庁舎

ロンドン市内の中心に位置するゴシック建築が特徴的なギルドホールはロンドン市の市庁舎である。

イングランド銀行博物館

長い金融の歴史を誇る場所

金融の中心であるイギリスには、多くのお金の歴史が残っている。 イングランド銀行のそばにあるイングランド銀行博物館は、そんなイギリスのお金の歴史を無料で学べる貴重な場所である。

V&A Museum of Childhood

V&A 子供博物館

子供時代に戻るための博物館

ヴィクトリア&アルバート博物館の分館として、1872年に開館したのが「子供博物館」である。 ヨーロッパの雰囲気をかもし出す建物は、もともとヴィクトリア&アルバート博物館の本館にあったものを移築した建物。 ビクトリア時代のおもちゃや、様々な国のおもちゃが展示されている。

Geffrye Museum

ジェフリー博物館

インテリアの歴史を辿る博物館

ロンドン東部にあるジェフリー博物館は、インテリア専門の博物館だ。 一般的にはさほど有名な博物館とはいえないかもしれないが、インテリアや家具が好きなら知らない人がいないほど、非常に充実した展示内容で人気を博している。

スポンサーリンク

Whitechapel Gallery

ホワイトチャペル・ギャラリー

現代美術をけん引する公営アートギャラリー

ホワイトチャペル・ギャラリーはロンドン東部に位置する公営美術館だ。 1901年に開館して以来、イギリスの近現代美術界を牽引し続けている。