ミュンヘンの旧市庁舎の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

旧市庁舎
Altes Rathaus

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Marienplatz 15, 80331 München

Sバーン全線 マリエン広場駅(München Marienplatz)下車

料金

-

営業時間

-

休業日

-

HP

http://www.muenchen.de/sehenswuerdigkeiten/orte/120398.html
ドイツ語、英語、フランス語、イタリア語、ロシア語、アラビア語、韓国語

Altes Rathaus
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

ミュンヘンを見守ってきた旧市庁舎

Altes Rathaus

マリエン広場でひときわ目を引くのが新市庁舎だが、この広場にはもう一つ市庁舎が立っている。
新市庁舎に向かって右側にある、赤い三角屋根の建物が旧市庁舎だ。このシンプルな外観から、ネオゴシック様式の新市庁舎のほうが古いものと勘違いされやすいが、旧市庁舎の建築が始まったのは1310年。
街を守る要塞の一部として設計された。

14世紀末には大ホールも増築したが、15世紀に落雷にて消失。
ミュンヘン出身の建築家、イェルク・フォン・ハルスパッヒによって後期ゴシック様式に建て替えられた。
その後も何度も修復工事が繰り返されてきた。
第2次世界大戦で大きな被害を受けた後、ハルスパッヒの設計した姿に戻して修復が行われ、現在に至る。
内部はおもちゃ博物館として公開されている。

編集部一押しの観光プラン

ノイシュバンシュタイン城にスムーズにアクセス

ミュンヘン旅行者の必読記事

アクセス・入場

旧市庁舎へのアクセス

Marienplatz 15, 80331 München

Sバーン全線 マリエン広場駅(München Marienplatz)下車

プラン相談

どんなミュンヘン旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「10万円以内でミュンヘン旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
➡詳しくはこちら

人気記事

フィヤー・ヤーレスツァイテン・ケンピンスキーの客室
海外での防犯対策グッズ