スポンサーリンク

カイルア・ビーチパークの見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

カイルア・ビーチパーク
Kailua Beach Park

2016/08/04 更新

Kailua Beach Park

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

美しい海と砂浜が広がる全米ナンバー1ビーチ

Kailua Beach Park

800mの白い砂浜が続く、全米No.1ビーチに選ばれた美しいビーチ。隣にある「天国の海」と呼ばれるラニカイ・ビーチと並び地元でも人気のあるビーチだ。ワイキキから30分~1時間ほどで行けるうえに、ローカルフードとショッピングが楽しめるカイルア・タウンも近くにあり、日帰りでも十分に楽しめる。オバマ大統領も通ったステーキハウスBUZZもある。

ビーチには、シャワー、トイレ、更衣室、ロッカー完備、ライフガードも常駐している。年間を通して、風があるため、ウィンドサーフィンやカイトサーフィン、ボートセイリング、パラセーリング、カヤックやカヌーなどウォータースポーツも盛ん。そのため、遊泳エリアが決められているので、泳ぎを楽しみたい方は注意。ビーチの近くにレンタルやショップが並んでいるので便利。

見どころ

カイルア・タウンも一緒に楽しもう

Kailua Beach Park

ビーチパーク内は、芝生が広がっており、屋根つきの施設やテーブル付のベンチがあるので、お店でランチをテイクアウトして食べるもよし、サイクリングロードもあるのでレンタサイクルでカイルアエリアの散策も楽しい。ピクニックやバーベキューを楽しみ地元ファミリーもいる。

海底にはサンゴなどがないのと、波が穏やかなので子供も安心して遊ぶことができるが、風があるので一人で遊ばせるのは控えたほうが良い。カヤックでポポイア島やモクルア島を目指すのも楽しい。はじめての方はガイド付きカヤックツアーもあるので安心。

レンタカーを利用する場合、休日は地元の人で混雑するため駐車場が満車になるので、早い時間に行くか平日をお勧めする。風が強い日は砂浜の砂が舞い上がるので、せっかくテイクアウトしたランチに降りかかったり、目に入ったりするのでコンタクトレンズの方は十分に注意しよう。

カイルア・ビーチパークの危険対策


(Photo by Daniel Ramirez Asa Wilson jai Mansson)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク